« 第21S:1月4週@重賞予想 | Main | 第21S:2月1週@厩舎情報 »

September 24, 2007

第21S:2月1週@重賞予想

今日は東京新聞杯、根岸S、京都牝馬S、小倉大賞典が行われます。

では昨日の重賞成績。

<AJCC・競争成績>
第21S:01月4週 AJCC 成績
1着 プリマンボディオ(馬主:ジョン太郎)
2着 ルフィジリバー(馬主:リッキー)
ペース:M(1-3-2-0)
勝ち時計:2分09秒5(稍重)



勝ち時計は優秀。
勝ち馬は能力の違いを見せ付けて快勝。
ただ、GⅠ勝ちの時計は斤量利を味方にした良紛れだったか。
今回の走りが本来の実力と判断するのが妥当。
2着馬は勝ち馬に完敗。
現時点での能力は出し切った。


<平安S・競争成績>
第21S:01月4週 平安S 成績
1着 アカニシジン(馬主:ELT)
2着 マジカルパレード(馬主:蘆花)
ペース:M(2-8-5-1)
勝ち時計:1分47秒9(良)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬は久々の勝利を重賞で飾った。
GⅠで健闘した能力を証明。
ただ、ここまで走れるとは思わなかった。
次走以降、相手が強化されて真価を問いたい。
2着馬は勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には前走と同等の走り。
現状の能力を出し切った。


<川崎記念・競争成績>
第21S:01月4週 川崎記念 成績
1着 ヴァイスクロイツ(馬主:吉野家のかづ)
2着 ミコトアッシド(馬主:やくも)
ペース:M(0-9-4-0)
勝ち時計:2分08秒6(稍重)



勝ち時計は優秀。
勝ち馬は前走の東京大賞典に続いてダートGⅠ連覇。
中距離では芝ダート問わず超一流の能力を改めて証明。
今後もピークが続く限りは主役として活躍を期待。
2着馬は枠順不利ながら2着争いを制した。
時計的に枠順不利の影響は殆ど受けてない感じ。
ここは能力を出し切ったと判断して良いだろう。


今日の重賞予想は以下の通り。

<東京新聞杯・出馬表>
第21S:02月1週 東京新聞杯







隊列は(0-2-6-1)でややスローペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒8前後。

◎  5 ヌーリーカーベー(馬主:猿顔大王) 斤量有利、持ち時計だけ走れば。
○  4 デルタダガー(馬主:リッキー) 30秒後半の争いなら。


<根岸S・出馬表>
第21S:02月1週 根岸S





隊列は(1-4-6-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分08秒3前後。

◎  3 ミラクルキャラット(馬主:伊達ファーム) 高レベルで安定。
○  7 アズキクラフト(馬主:あずき) 前走本物なら再び逆転。


<京都牝馬S・出馬表>
第21S:02月1週 京都牝馬S











隊列は(0-2-2-2)でややスローペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒6前後。

◎  4 セクシーココナッツ(馬主:鬼) 距離短縮はどうなんだろう。
○  2 デスバイク(馬主:なんぴとたりとも) 似たような名前が多くてややこしい。


<小倉大賞典・出馬表>
第21S:02月1週 小倉大賞典









隊列は(0-4-3-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分44秒0前後。

◎  6 ベネディーレ(馬主:さー) ハンデ60キロもそんなの関係ねぇ。
○  1 フォレオブトイン(馬主:たけは) 2着なら大丈夫だろう。

|

« 第21S:1月4週@重賞予想 | Main | 第21S:2月1週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第21S:1月4週@重賞予想 | Main | 第21S:2月1週@厩舎情報 »