« 第20S:12月5週@重賞予想 | Main | 第21S:1月2週@重賞予想 »

September 20, 2007

第21S:1月1週@重賞予想

今日は東西金杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<有馬記念・競争成績>
第20S:12月5週 有馬記念 成績
1着 ポコスピリット(馬主:ヒロポコ)
2着 フクノラックス(馬主:ふくちゃん)
ペース:M(1-7-5-0)
勝ち時計:2分29秒8(重)



勝ち時計の2分29秒8は標準的。
勝ち馬ポコスピリットはGⅠ初制覇。
前走枠順不利の雪辱をGⅠで果たした。
時計的には2走前と同等の走りで現状の能力を出し切った感じ。
今後も中長路線で活躍が見込めそう。
ただ、2400mは適性外と思われるのでローテに苦労しそう。
2着馬フクノラックスは勝ち馬に僅差で敗退。
勝ち馬には前走に続いての敗北だが、着差は詰めてきた。
前走にしても今回にしても斤量差を考えれば勝ちに等しい内容。


<ラジオNIKKEI杯2歳S・競争成績>
第20S:12月5週 ラジオNIKKEI杯2歳S 成績
1着 エノトリーアテルス(馬主:みどり牧場)
2着 グァランブー(馬主:我妻涼)
ペース:M(1-4-3-1)
勝ち時計:1分55秒7(稍重)



勝ち時計の1分55秒7は優秀。
勝ち馬エノトリーアテルスは重賞初制覇。
前走の条件戦で好時計で圧勝した能力そのままに格の違いを見せ付けた。
今後のクラシック中距離路線はこの馬を中心に争われる事になりそうだ。
2着馬グァランブーは勝ち馬に完敗。
新馬戦で完敗、前走もそれほど評価出来る内容とは思えなかった。
3連闘で時計的にもこれだけ走れるとは予想出来なかった。


<東京大賞典・競争成績>
第20S:12月5週 東京大賞典 成績
1着 ヴァイスクロイツ(馬主:吉野家のかづ)
2着 エイムダブル(馬主:寛和)
ペース:M(3-10-3-0)
勝ち時計:2分01秒5(稍重)



勝ち時計の2分01秒5は優秀。
勝ち馬ヴァイスクロイツはGⅠ・5勝目。
前走後に脚質変更をして鞍上乗り替わり。
脚質変更が見事に嵌って不利枠が絶好枠に。
ここは能力の高さを証明する走り。
今後も芝ダート問わず王者の活躍を期待。
2着馬エイムダブルは勝ち馬に僅差で敗退。
初ダートでどこまで走れるかが課題だったが良く走った。
時計的には走っているので、これで負けたら仕方が無い。


<兵庫ゴールドトロフィー・競争成績>
第20S:12月5週 兵庫ゴールドトロフィー 成績
1着 ヴァニーユルージュ(馬主:吉野家のかづ)
2着 サマーダンサー(馬主:エゥーゴ)
ペース:M(2-11-1-2)
勝ち時計:1分21秒0(良)



勝ち時計の1分21秒0は標準的。
勝ち馬ヴァニーユルージュは重賞勝目。
予想した時計より遅い決着で最後は接戦になったが凌ぎ切った。
今後もこの路線では安定した活躍が見込めそう。
2着馬サマーダンサーは勝ち馬に僅差で敗退。
前走好時計勝ちの能力は証明したと言える内容。
相手次第では重賞制覇の可能性は十分ある。


では昨日の重賞成績。

<中山金杯・出馬表>
第21S:01月1週 中山金杯





隊列は(0-9-2-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分55秒7前後。

◎  4 シルキールンナ(馬主:ひさみん) GⅠ馬の底力信頼。
○ 12 ルフィジリバー(馬主:リッキー) ハンデ差を生かして。


<京都金杯・出馬表>
第21S:01月1週 京都金杯







隊列は(1-4-6-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒2前後。

◎  3 ダンシングフウコ(馬主:アップルパイ) ハンデ60キロも関係ない。
○  7 オオクニヌシミコト(馬主:運呼牧場) 距離短縮克服なら。

|

« 第20S:12月5週@重賞予想 | Main | 第21S:1月2週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第20S:12月5週@重賞予想 | Main | 第21S:1月2週@重賞予想 »