« 第21S:8月2週@重賞予想 | Main | 第21S:8月4週@重賞予想 »

October 22, 2007

第21S:8月3週@重賞予想

今日は北九州記念、クイーンS、ブリーダーズGC、クラスターC、ジャックルマロワ賞、アーリントンミリオンが行われます。

では昨日の重賞成績。

<関屋記念・競争成績>
第21S:08月2週 関屋記念 成績
1着 スティンガーネオン(馬主:海猫)
2着 アズキルミナリエ(馬主:あずき)
ペース:M(1-3-6-1)
勝ち時計:1分30秒2(稍重)



勝ち時計は優秀。
勝ち馬は前走以上の自身最高の走りを見せた。
素質を秘める馬だと思っていたがこれだけ走れるとは予想外。
今回は斤量に恵まれたのも良かったか。
これが実力かどうかは次走以降で真価を問いたい。
2着馬は枠順不利の影響を克服した上に持ち時計以上の走りを見せた。
正直これが実力とは思えない。
色々な要素が最大限に良い方向に働いたか。


<函館2歳S・競争成績>
第21S:08月2週 函館2歳S 成績
1着 アズキベラクルス(馬主:あずき)
2着 ギガヴォーグ(馬主:ケイオウ)
ペース:M(1-3-3-1)
勝ち時計:1分06秒3(良)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬は新馬戦勝ちから間隔を空けてきたが予想以上の成長を見せた。
これが実力かどうかは次走以降の走りを見たい。
2着馬は勝ち馬に完敗の形。
前走好時計勝ちの走りを見せる事が出来なかった。
前走は良紛れだったか、それとも3連闘の影響が出たか。


<サマーチャンピオン・競争成績>
第21S:08月2週 サマーチャンピオン 成績
1着 ニャンコアイリス(馬主:舞)
2着 キャットアーク(馬主:セツナの刻)
ペース:ややS(0-5-3-3)
勝ち時計:1分21秒3(稍重)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬は格上挑戦で結果を出した。
ライバル馬の凡走にも助けられたが、時計的にも及第点ギリギリ。
血統的に遅咲きの感じがするので今後どこまで上積みがあるか。
2着馬は久々の好走。
今回は比較的遅い決着になったのに助けられた感じ。


今日の重賞予想は以下の通り。

<北九州記念・出馬表>
第21S:08月3週 北九州記念







隊列は(1-7-2-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分05秒7前後。

◎  1 セントクライマー(馬主:シン) ダートくらい走れれば。
○  2 ミッチーラプソディ(馬主:ミッチー) 6秒台の争いなら。


<クイーンS・出馬表>
第21S:08月3週 クイーンS







隊列は(0-3-5-1)でややスローペースが予想される。
推定勝ち時計は1分44秒1前後。

◎  6 シェイクブキャナー(馬主:ゆうにい) 実績は抜けている。
○  8 キャットドルチェ(馬主:セツナの刻) 44秒台前半の争いなら。


<ブリーダーズGC・出馬表>
第21S:08月3週 ブリーダーズGC





隊列は(1-9-3-0)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は2分22秒0前後。

◎  7 フクノヒラガーナ(馬主:ふくちゃん) ダートはどうでしょう。
○  4 ルテノジュキュウ(馬主:おおばっち) 19S生産馬らしい名前ですね。


<クラスターC・出馬表>
第21S:08月3週 クラスターC





隊列は(2-7-2-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分21秒0前後。

◎  9 ミッチーココロ(馬主:ミッチー) 前走本物か?
○  6 アズキクラフト(馬主:あずき) 問題は3歳馬との斤量差だけ。


<ジャックルマロワ賞・出馬表>
第21S:08月3週 ジャックルマロワ賞







隊列は(0-2-4-0-不明4)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒2前後。

◎  2 ダンシングフウコ(馬主:アップルパイ) 絶好枠で能力全開。
○  9 ラナリータ(馬主:祠堂小雪) 30秒台中盤の争いなら。


<アーリントンミリオン・出馬表>
第21S:08月3週 アーリントンミリオン







隊列は(0-3-2-0-不明5)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分55秒6前後。

◎  7 エノトリーアテルス(馬主:みどり牧場) 無敗は続くか。
○  9 セントリミテッド(馬主:シン) 能試はまじめにやりましょう。

|

« 第21S:8月2週@重賞予想 | Main | 第21S:8月4週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第21S:8月2週@重賞予想 | Main | 第21S:8月4週@重賞予想 »