« 第21S:5月1週@重賞予想 | Main | 第21S:5月3週@重賞予想 »

October 08, 2007

第21S:5月2週@重賞予想

今日はNHKマイルC、京都新聞杯、新潟大賞典、フランス1000ギニー、フランス2000ギニーが行われます。

では昨日の重賞成績。

<青葉賞・競争成績>
第21S:05月1週 青葉賞 成績
1着 ポコセイバー(馬主:ヒロポコ)
2着 アセリフィラム(馬主:閑人)
ペース:M(1-5-5-0)
勝ち時計:2分22秒4(良)



勝ち時計は平凡。
勝ち馬は前走から上積みを感じさせる内容で勝利。
今後は国内GⅠと海外GⅠのどちらに行くかローテに注目。
2着馬は勝ち馬に僅差で敗退。
未勝利勝ちから持ち時計を大きく短縮。
次走ダービーに出走なら有力馬の1頭になるだろう。
ただ、GⅠで勝ち負けするかどうかと言われると少々苦しい。
勝ち馬も含めて今Sの青葉賞のレベルは必ずしも高くは無い。


<天皇賞春・競争成績>
第21S:05月1週 天皇賞春 成績
1着 スカルフォルセティ(馬主:スカル牧場)
2着 ポコレーダー(馬主:ヒロポコ)
ペース:H(3-5-4-1)
勝ち時計:3分14秒3(稍重)



勝ち時計は平凡。
勝ち馬は枠順不利で沈むかと思ったが展開有利で復活。
まともだったら当然上位争いに加わったと思うが、ここまで来ると悪運が強いとしか思えない。
2着馬は予想外の展開不利を跳ね除けて直線抜け出したが、勝ち馬の鬼脚に屈した。
次走以降再戦の機会があれば能力の見直しが必要。
上位2頭に関しては今後のレースで勝負付けがされると思う。


<かしわ記念・競争成績>
第21S:05月1週 かしわ記念 成績
1着 ラナリータ(馬主:祠堂小雪)
2着 ノホンスパイア(馬主:ノホホン)
ペース:M(1-2-6-0)
勝ち時計:1分34秒6(稍重)



勝ち時計は優秀。
勝ち馬はGⅠで惜敗した能力以上の走りを見せて圧勝。
これが実力なら今後相当な活躍が見込めそう。
2着馬は勝ち馬に完敗もGⅠ馬の意地は見せた。
時計的には走っているだけに相手が悪かった。


<かきつばた記念・競争成績>
第21S:05月1週 かきつばた記念 成績
1着 ヴァニーユルージュ(馬主:吉野家のかづ)
2着 ニャンコフェイト(馬主:舞)
ペース:M(0-5-3-2)
勝ち時計:1分21秒1(稍重)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬はピークアウトという事でGⅠを回避してこちらに回ってきた。
全盛時の能力は無かったが最後の叩き合いを何とか凌ぎ切った。
2着馬は持ち時計を大幅に短縮する走り。
ここまで走れるとは思わなかった。


<兵庫チャンピオンシップ・競争成績>
第21S:05月1週 兵庫チャンピオンシップ 成績
1着 ターンベリー(馬主:みどり牧場)
2着 エアロクライシス(馬主:シン)
ペース:M(2-4-6-4)
勝ち時計:1分56秒2(良)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬は前走OP特別勝ちの内容そのままに連勝。
時計的には現時点での能力を出し切ったと判断して良いだろう。
今後GⅠで戦うとなると僅かでも上積みが欲しいところ。
次走以降相手が強化されてどこまで戦えるか。
2着馬は芝で人気を裏切り続けていたがダート替わりで巻き返した。
本質的にダート馬という印象を受けるが、相手不問で重賞を勝ち切るまでの能力は無さそう。


<イギリス1000ギニー・競争成績>
第21S:05月1週 英1000ギニー 成績
1着 ネクロフレイヤ(馬主:唯識)
2着 シャンクシー(システム)
ペース:H(0-7-3-0)
勝ち時計:1分30秒9(良)



勝ち時計は平凡。
勝ち馬は展開が向かなかった上に枠順不利。
様々な不利な材料が揃っていたが、純粋な時計の評価としてはGⅠのレベルに達してない。
ライバル馬不在のメンバー構成に助けられた。


<イギリス2000ギニー・競争成績>
第21S:05月1週 英2000ギニー 成績
1着 クロブギー(馬主:我妻涼)
2着 アズキルミナリエ(馬主:あずき)
ペース:ややH(1-7-1-1)
勝ち時計:1分30秒5(良)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬はピークアウトの不利を跳ね除けて引退レースを勝利で飾った。
3歳になってからは2歳時の強さをなかなか見せる事が出来なかったが戦績は超一流。
今後は繁殖牝馬としての活躍を期待。
2着馬は有利な材料が揃っていたが期待ほどの走りを見せる事が出来なかった。
阪神JF時の時計を期待したが、あの時計は良紛れだったのかもしれない。


<ケンタッキーダービー・競争成績>
第21S:05月1週 ケンタッキーダービー 成績
1着 キャルス(馬主:天野周矢)
2着 セントリミテッド(馬主:シン)
ペース:M(0-7-3-0)
勝ち時計:2分02秒2(良)



勝ち時計は平凡。
GⅠとしては寂しい時計。
勝ち馬は芝で惨敗を繰り返して人気薄。
ダート替わりで誰もが驚く大駆けで巻き返した。
時計的には2歳時からの成長は殆ど無い印象。
本質的にダート馬で勝った事は評価しても今後国内GⅠでの勝ち負けは厳しい。
2着馬は圧倒的人気だった事を考えると物足りないレース。
敗因を一言で言うなら、この言葉を贈ります。
能試はきちんとやりましょう。


今日の重賞予想は以下の通り。

<NHKマイルC・出馬表>
第21S:05月2週 NHKマイルC





隊列は(2-5-10-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒5前後。

◎  7 アレマクリ(馬主:徹底先行) 前走が「アレ」じゃ無ければ。
○ 13 ラジェノスコープ(馬主:ケイオウ) 前走と同じくらい走れれば。


<京都新聞杯・出馬表>
第21S:05月2週 京都新聞杯





隊列は(2-8-2-0)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は2分09秒7後。

◎  3 フォーサー(馬主:カッパファーム) 前走に近いくらい走れれば。
○  4 レオノフ(馬主:シラノ) 10秒台の争いなら。


<新潟大賞典・出馬表>
第21S:05月2週 新潟大賞典





隊列は(1-2-7-3)でややスローペースが予想される。
推定勝ち時計は1分56秒1前後。

◎  7 ミッチーランデブー(馬主:ミッチー) 展開は向きそう。
○ 12 ロティサリー(馬主:蘆花) 展開さえまともなら逆転可能。


<フランス1000ギニー・出馬表>
第21S:05月2週 仏1000ギニー







隊列は(1-2-2-0-不明5)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒5前後。

◎  1 シェイクブキャナー(馬主:ゆうにい) 絶好枠で。
○  8 ミラクルライアー(馬主:伊達ファーム) 前走本物なら逆転も。


<フランス2000ギニー・出馬表>
第21S:05月2週 仏2000ギニー







隊列は(0-1-1-0-不明8)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は分秒前後。

◎ 10 レボルヴィング(馬主:ケイオウ) 枠順不利でも何とかなりそう。
○  5 フォレチョリソー(馬主:たけは) 枠順は良いけど…

|

« 第21S:5月1週@重賞予想 | Main | 第21S:5月3週@重賞予想 »

Comments

いやはや・・・仰る通りで・・・orz

Posted by: シン | October 08, 2007 at 08:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第21S:5月1週@重賞予想 | Main | 第21S:5月3週@重賞予想 »