« 第21S:5月3週@厩舎情報 | Main | 第21S:6月1週@重賞予想 »

October 10, 2007

第21S:5月4週@重賞予想

今日は優駿牝馬、東海S、さきたま杯、アイルランド1000ギニー、アイルランド2000ギニーが行われます。

では昨日の重賞成績。

<スプリングC・競争成績>
第21S:05月3週 スプリングC 成績
1着 コバチンキャプテン(馬主:アイルトン)
2着 ラウベリ(馬主:我妻涼)
ペース:M(0-3-6-1)
勝ち時計:1分18秒0(稍重)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬がこれだけ走れるとは思わなかった。
ダート中心のローテを考慮すると実力と判断するのは難しい。
2着馬は1200mほどの能力を見せる事が出来なかった。
やはりこの距離になると若干長い印象を受ける。


<ヴィクトリアマイル・競争成績>
第21S:05月3週 ヴィクトリアマイル 成績
1着 ダンシングフウコ(馬主:アップルパイ)
2着 ラナリータ(馬主:祠堂小雪)
ペース:M(1-4-3-1)
勝ち時計:1分30秒2(良)



勝ち時計は優秀。
ライバル馬の枠順不利もあったが、勝ち馬が能力の違いを見せ付けた。
次走安田記念に出走なら3歳馬との対戦が楽しみ。
能力的にはそこでも主役争いの中心になるだろう。
2着馬は枠順不利の影響で完敗の内容。
次走以降まともな枠順で巻き返しを期待。


<プリークネスS・競争成績>
第21S:05月3週 プリークネスS 成績
1着 セントリミテッド(馬主:シン)
2着 キャルス(馬主:天野周矢)
ペース:M(0-7-3-0)
勝ち時計:1分48秒3(良)



勝ち時計は平凡。
遠征馬全てが枠順不利。
そういう状況でも結果的には順当に収まった感じ。
この中では勝ち馬の能力が抜けていた。
今後は馬の適性に合わせたレース選択を期待。
2着馬は勝ち馬に完敗。
能力的にはここまでが精一杯だろう。


今日の重賞予想は以下の通り。

<優駿牝馬・出馬表>
第21S:05月4週 優駿牝馬





隊列は(1-5-5-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は2分22秒3前後。

◎  2 ホワイトゴッデス(馬主:ドルメロ牧場) 青葉賞と同レベルなら何とかなりそう。
○ 11 シルベスタサディル(馬主:閑人) この距離が得意なら突き抜けるかも。


<東海S・出馬表>
第21S:05月4週 東海S





隊列は(2-10-4-0)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は2分21秒5前後。

◎ 10 ミコトアッシド(馬主:やくも) 距離短縮と展開利で逆転か。
○  5 アズキジャパン(馬主:あずき) 距離短縮でどうだろうか。


<さきたま杯・出馬表>
第21S:05月4週 さきたま杯





隊列は(2-9-5-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分21秒0前後。

◎  8 アズキクラフト(馬主:あずき) 実績、能力断然。
○ 16 スティグティーナ(馬主:飛白) 21秒台前半の争いなら。


<アイルランド1000ギニー・出馬表>
第21S:05月4週 アイルランド1000ギニー







隊列は(1-0-4-0-不明)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒6前後。

◎  2 ミューアマリジョ(馬主:リッキー) もしかしてもしかしたら。
○  5 セントアトリ(馬主:ゼロ) マイル走れるんですかねぇ。
注  3 スペシャルネオ(馬主:なんぴとたりとも) スカルノノロイって事で納得して頂けますか?


<アイルランド2000ギニー・出馬表>
第21S:05月4週 アイルランド2000ギニー







隊列は(2-1-2-0-不明5)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒5前後。

◎  1 シェイクブキャナー(馬主:ゆうにい) 絶好枠、連勝期待。
○  3 ラジェノスコープ゚(馬主:ケイオウ) 強行軍でどこまで。

|

« 第21S:5月3週@厩舎情報 | Main | 第21S:6月1週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第21S:5月3週@厩舎情報 | Main | 第21S:6月1週@重賞予想 »