« 第21S:12月1週@重賞予想 | Main | 第21S:12月3週@重賞予想 »

November 07, 2007

第21S:12月2週@重賞予想

今日はステイヤーズS、阪神ジュベナイルフィリーズ、中日新聞杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<ジャパンカップダート・競争成績>
第21S:12月1週 ジャパンCダート 成績
1着 ミコトアッシド(馬主:やくも)
2着 ウタゴヨミ(馬主:黒ニャン)
ペース:M(0-9-5-2)
勝ち時計:2分08秒8(良)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬は枠順不利を克服。
時計的にも不利の影響は全く受けなかった感じ。
大舞台で能力を出し切れたのは豊富なキャリアの為せる業か。
2着馬は前走惨敗から巻き返した。
やはり前走は脚質の指示間違いが敗因。
まともならこれだけ走れる能力がある馬である事を証明。
今回負けたのは僅かな差だろう。


<ジャパンカップ・競争成績>
第21S:12月1週 ジャパンC 成績
1着 トルネードエッジ(馬主:吉野家のかづ)
2着 プリマンボディオ(馬主:ジョン太郎)
ペース:M(2-7-8-1)
勝ち時計:2分22秒0(重)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬はローテに不安があったが持ち時計通りの走り。
絶好枠も味方して能力を出し切った。
2着馬は距離延長もあったが若干能力を出し切れなかった感じ。
既に引退→繁殖入り。


<京阪杯・競争成績>
第21S:12月1週 京阪杯 成績
1着 ローツェ(馬主:ばふぁりん)
2着 バイヨネット(馬主:のぶりん)
ペース:ややH(2-5-3-1)
勝ち時計:1分05秒2(重)



勝ち時計は優秀。
ここは勝ち馬が能力の違いを見せ付けて圧勝。
時計的には実力以上の走り。
相手関係が比較的楽だったのも良かったか。
2着馬も自身の持ち時計を詰める走り。
これだけ走って負けたのなら仕方が無い。


<クイーン賞・競争成績>
第21S:12月1週 クイーン賞 成績
1着 ゼニガタオリーブ(馬主:銭形平次)
2着 ビッグニック(馬主:びっぐ)
ペース:M(3-5-4-3)
勝ち時計:1分48秒2(良)



勝ち時計は標準的。
GⅠを連勝して来た勝ち馬が枠順不利を克服。
時計的には不利の影響を受けたが、それでも勝つ辺りは地力の違い。
今後もダート短中路線での活躍を期待。
2着馬は勝ち馬に僅差で敗退。
前走で大穴を開けた走りは強ち紛れでもなさそう。


今日の重賞予想は以下の通り。

<ステイヤーズS・出馬表>
第21S:12月2週 ステイヤーズS





隊列は(1-5-3-3)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は3分41秒2前後。

◎  9 ポコケフカ(馬主:ヒロポコ) 距離延長はどうでしょうか。
○ 10 スカイウォーリア(馬主:ドルメロ牧場) 2馬身くらい後方で2着争い。


<阪神ジュベナイルフィリーズ・出馬表>
第21S:12月2週 阪神JF





隊列は(0-7-4-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒5前後。

◎  6 ネクロヴァルキリー(馬主:唯識) 前走から上積みどこまで。
○  8 セイコサウザー(馬主:まろ) 前走時時計では能力互角。


<中日新聞杯・出馬表>
第21S:12月2週 中日新聞杯





隊列は(2-6-5-3)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分44秒1前後。

◎ 14 キャットドルチェ(馬主:セツナの刻) 持ち時計通り走れば。
○  5 ネクロフレイヤ(馬主:唯識) 2走前の再現あれば突き抜ける。

|

« 第21S:12月1週@重賞予想 | Main | 第21S:12月3週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第21S:12月1週@重賞予想 | Main | 第21S:12月3週@重賞予想 »