« 第22S:4月1週@厩舎情報 | Main | 第22S:4月3週@重賞予想 »

November 25, 2007

第22S:4月2週@重賞予想

今日はニュージーランドトロフィー、阪神牝馬S、桜花賞が行われます。

では昨日の重賞成績。

<ダービー卿チャレンジトロフィー・競争成績>
第22S:04月1週 ダービー卿チャレンジトロフィー 成績
1着 アルデンマン(馬主:ジョン太郎)
2着 スギヤマサダコオー(馬主:烈悲惨ダー杉山)
ペース:M(2-5-5-1)
勝ち時計:1分30秒9(良)



勝ち時計は平凡。
重賞というには寂しいメンバー構成で時計も低調。
このメンバーで今後特に注目が必要な馬は居ない。


<産経大阪杯・競争成績>
第22S:04月1週 産経大阪杯 成績
1着 ブラジルエアライン(馬主:カフェスタホースクラ)
2着 トルメッツォ(馬主:トウヤンジャン)
ペース:M(1-5-4-0)
勝ち時計:1分56秒0(良)



勝ち時計は平凡。
近走は時計的にも冴えないレースが続いていた。
それを考えると予想以上の走り。
持ち時計はあったがこれだけ走れるとは思わなかった。
相手に恵まれたのも良かったか。
2着馬は持ち時計以上の走り。
時計的にもここまでが精一杯だろう。


<マリーンC・競争成績>
第22S:04月1週 マリーンC 成績
1着 セントアラビアン(馬主:シン)
2着 ドギーアルテミス(馬主:ドギー)
ペース:M(0-6-5-2)
勝ち時計:1分34秒8(良)



勝ち時計は優秀。
勝ち馬は前走から上積みを感じさせる内容。
これが実力なら今後重賞路線で安定した活躍が見込める。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬は勝ち馬以上に前走から大きな上積みを感じさせる走り。
勝ち馬と同様にこれが実力かどうかは次走で真価を問いたい。


今日の重賞予想は以下の通り。

<ニュージーランドトロフィー・出馬表>
第22S:04月2週 ニュージーランドトロフィー





隊列は(3-4-6-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分31秒0前後。

◎  1 ディアナティアラ(馬主:緋の砂) 2歳時の持ち時計くらい走れれば。
○  9 モデルノロジー(馬主:海猫) 前走本物なら。


<阪神牝馬S・出馬表>
第22S:04月2週 阪神牝馬S









隊列は(0-4-3-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分18秒0前後。

◎  6 ミラクルマーベル(馬主:伊達ファーム) 1200mと同じだけ走れれば。
○  7 ティエッチミール(馬主:ばふぁりん) 持ち時計通り走れば。


<桜花賞・出馬表>
第22S:04月2週 桜花賞







隊列は(4-4-3-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒5前後。

◎  8 セントシュプリーム(馬主:シン) どのくらい走れるんでしょうか。
○  7 セイコサウザー(馬主:まろ) GⅠ馬の意地を見せれるか。

|

« 第22S:4月1週@厩舎情報 | Main | 第22S:4月3週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第22S:4月1週@厩舎情報 | Main | 第22S:4月3週@重賞予想 »