« 第21S:11月4週@厩舎情報 | Main | 第21S:12月1週@重賞予想 »

November 05, 2007

第21S:11月4週@重賞予想

今日は東京スポーツ杯2歳S、マイルチャンピオンシップが行われます。

では昨日の重賞成績。

<京王杯2歳S・競争成績>
第21S:11月3週 京王杯2歳S 成績
1着 ギガヴォーグ(馬主:ケイオウ)
2着 ミラクルサイエンス(馬主:伊達ファーム)
ペース:ややH(1-5-3-0)
勝ち時計:1分18秒3(良)



勝ち時計は平凡。
勝ち馬は距離短縮が良かったか前走惨敗から巻き返した。
展開は微妙に不利だったが最後の叩き合いをアタマ差だけ残した。
2着馬は僅差で敗退も新馬戦好時計勝ちの能力は証明した。
上位2頭とも今後の成長次第では更なる活躍の可能性を秘める。


<エリザベス女王杯・競争成績>
第21S:11月3週 エリザベス女王杯 成績
1着 ローゼアリゾン(馬主:伊藤聖)
2着 プリマンボディオ(馬主:ジョン太郎)
ペース:ややH(1-6-3-0)
勝ち時計:2分09秒7(重)



勝ち時計は平凡。
勝ち馬が絶好枠から先行して押し切った。
ライバル馬の枠順不利にも助けられたが、持ち時計通りの走りで能力を出し切った。
2着馬は枠順不利ながら最後は差して来たが僅かに及ばなかった。
まともな枠順だったら逆転まであった可能性は高い。


<福島記念・競争成績>
第21S:11月3週 福島記念 成績
1着 ウオノスペリオル(馬主:慈音牧場)
2着 アヅラエル(馬主:さー)
ペース:ややH(1-5-1-1)
勝ち時計:1分55秒8(良)



勝ち時計は平凡。
勝ち馬は未勝利勝ちからの格上挑戦で一気に重賞制覇まで登りつめた。
素質は感じたが、これが実力かどうかは次走以降で真価を問いたい。
2着馬は勝ち馬に完敗も展開不利を考えれば良く走った。
現状の能力は出し切ったと判断したい。


<彩の国浦和記念・競争成績>
第21S:11月3週 彩の国浦和記念 成績
1着 アルカナハート(馬主:吉野家のかづ)
2着 ビッグニック(馬主:びっぐ)
ペース:M(2-3-8-2)
勝ち時計:2分01秒6(稍重)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬は実績こそあったがこれだけ走れるとは思えなかった。
これが実力だったらGⅠを勝っているレベルの馬。
今回は実力以上の走りをしたと見るのが妥当か。
2着馬はこれまで枠順不利が多かった。
それを差し引いてもこれだけ走れるとは予想出来なかった。


<兵庫ジュニアグランプリ・競争成績>
第21S:11月3週 兵庫ジュニアグランプリ 成績
1着 ミッチーエクリプス(馬主:ミッチー)
2着 バーダウン(馬主:ファイアーボール)
ペース:ややS(2-3-4-2)
勝ち時計:1分21秒2(稍重)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬は前走と同様に枠順不利だったが見事に克服。
時計的には不利の影響は殆ど無かった感じ。
むしろ実力以上の走りをしたのでは。
これが実力かどうかは今後の走りで真価を問いたい。
2着馬以下は現時点で重賞を戦えるレベルには達してない。
今後の成長次第とだけ書いておく。


今日の重賞予想は以下の通り。

<東京スポーツ杯2歳S・出馬表>
第21S:11月4週 東京スポーツ杯2歳S







隊列は(2-4-2-2)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分43秒9前後。

◎  5 アルデンバード(馬主:ジョン太郎) 超早熟であって( ゚д゚)ホスィ
○  2 アズキアレトゥサ(馬主:あずき) 絶好枠でどこまで。


<マイルチャンピオンシップ・出馬表>
第21S:11月4週 マイルチャンピオンシップ





隊列は(1-5-9-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒3前後。

◎  1 スティンガーネオン(馬主:海猫) この面子ならチャンス有り。
○  9 ゼロリフト(馬主:サブ) 古豪馬主の復活か?

|

« 第21S:11月4週@厩舎情報 | Main | 第21S:12月1週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第21S:11月4週@厩舎情報 | Main | 第21S:12月1週@重賞予想 »