« 第22S:2月4週@重賞予想 | Main | 第22S:3月2週@重賞予想 »

November 19, 2007

第22S:3月1週@重賞予想

今日は中山記念、アーリントンC、阪急杯、ダイオライト記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<クイーンカップ・競争成績>
第22S:02月4週 クイーンカップ 成績
1着 ネクロヴァルキリー(馬主:唯識)
2着 クァドラングラニ(馬主:スカル牧場)
ペース:M(0-7-3-3)
勝ち時計:1分30秒7(重)



勝ち時計は平凡。
勝ち馬は激しいゴール前の接戦を制した。
時計的にも能力を出し切った感じ。
今後更に上のレベルで戦うにはもう少し上積みが欲しい。
良馬場に替わって可能性を見出せるか。
2着馬もOP特別勝ちの能力がフロックでは無い所を見せた。
ただ、これまで強敵相手では完敗しているだけに今後は相手関係が課題。


<フェブラリーS・競争成績>
第22S:02月4週 フェブラリーS 成績
1着 スギヤマンテンオー(馬主:悲惨ダー杉山)
2着 ノホンスパイア(馬主:ノホホン)
ペース:M(3-4-9-0)
勝ち時計:1分34秒7(稍重)



勝ち時計は優秀。
勝ち馬はライバル馬の不利にも助けられたが嬉しいGⅠ初制覇。
これまでも高い能力を示していただけに能力通りの走り。
今後もダート短中路線では安定した活躍を期待。
2着馬は昨Sに続く連覇を狙ったが惜しくも敗れた。
時計的には能力を出し切っているだけに仕方の無い結果。


<京都記念・競争成績>
第22S:02月4週 京都記念 成績
1着 タヅコロシャララ(馬主:たづころ)
2着 エイムラグーン(馬主:寛和)
ペース:M(1-8-5-1)
勝ち時計:2分09秒5(良)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬は前走に続いての重賞連覇。
前走は枠順不利だったが今回は絶好枠。
人気は全く無かったがこれが実力かどうか判断が難しい。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬は自身の持ち時計分だけはしっかり走った。
勝ち馬にあの時計で走られてはお手上げ。


<エンプレス杯・競争成績>
第22S:02月4週 エンプレス杯 成績
1着 アンジュクリスタル(馬主:ひーた)
2着 アレグロアリエッタ(馬主:デメテル牧場)
ペース:M(2-6-4-3)
勝ち時計:2分09秒0(良)



勝ち時計は平凡。
勝ち馬が抜けた実力馬不在で混戦模様のレースを制した。
今後は相手が強化されてどういう走りが出来るかが課題。
2着馬は昨S覇者として連覇を狙ったが惜しくも届かなかった。
人気は無かったが実力は出し切った。


今日の重賞予想は以下の通り。

<中山記念・出馬表>
第22S:03月1週 中山記念





隊列は(1-8-3-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分44秒2前後。

◎  9 ブルースロック(馬主:フクちゃん) 良馬場と斤量減で前走以上期待。
○  2 スギヤマサララオー(馬主:超悲惨ダー杉山) 前走本物なら。


<アーリントンC・出馬表>
第22S:03月1週 アーリントンC





隊列は(3-9-3-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒4前後。

◎  9 マキナニブルヘイム(馬主:唯識) 連勝伸ばせるか。
○  8 アズキアレトゥサ(馬主:あずき) 30秒後半の争いなら。


<阪急杯・出馬表>
第22S:03月1週 阪急杯







隊列は(0-6-3-2)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分18秒2前後。

◎  4 ティエッチミール(馬主:ばふぁりん) この相手なら能力断然。
○  8 メガマージャー(馬主:フロントオフィング) 2着争いなら何とかなるか。


<ダイオライト記念・出馬表>
第22S:03月1週 ダイオライト記念





隊列は(0-11-4-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は2分28秒2前後。

◎  9 ミコトアッシド(馬主:やくも) 能力断然。
○ 15 シャドウウルズ(馬主:スコッチ) 大駆けありそう。

|

« 第22S:2月4週@重賞予想 | Main | 第22S:3月2週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第22S:2月4週@重賞予想 | Main | 第22S:3月2週@重賞予想 »