« 第22S:3月5週@厩舎情報 | Main | 第22S:4月1週@厩舎情報 »

November 24, 2007

第22S:4月1週@重賞予想

今日はダービー卿チャレンジトロフィー、産経大阪杯、マリーンCが行われます。

では昨日の重賞成績。

<日経賞・競争成績>
第22S:03月5週 日経賞 成績
1着 キャットサザナミ(馬主:セツナ)
2着 キャスデインラン(馬主:撫子竹馬倶楽部)
ペース:M(2-4-5-0)
勝ち時計:2分30秒1(稍重)



勝ち時計は平凡。
勝ち馬は昨S・2着だった雪辱を果たした。
時計的にも能力を出し切った感じ。
人気は無かったが能力に衰えは無い。
2着馬は有馬記念3着の能力は出し切った。
絶好枠から伸び切れなかったのが少々残念。


<マーチS・競争成績>
第22S:03月5週 マーチS 成績
1着 ドギーモンデヤッタ(馬主:ドギー)
2着 サルフレア(馬主:リッキー)
ペース:M(2-7-6-1)
勝ち時計:1分48秒4(良)



勝ち時計は平凡。
勝ち馬は前走惨敗から巻き返した。
持ち時計はあるが安定して走れないタイプの馬か。
時計的に平凡だったようにここは相手に恵まれた。
2着馬は前走と同等の走りは見せた。
人気になっていたが時計的にここまでが精一杯か。


<毎日杯・競争成績>
第22S:03月5週 毎日杯 成績
1着 パルツィプラネット(馬主:セイ爺)
2着 スカルノキエル(馬主:スカル乗馬倶楽部)
ペース:M(0-7-2-2)
勝ち時計:1分55秒8(良)



勝ち時計は平凡。
勝ち馬は初芝、重賞初挑戦で結果を出した。
これが実力なら皐月賞でも期待出来ると思うがローテ的に苦しいか。
むしろ今後のダート中距離路線で無視出来ない存在になりそう。
2着馬は前走と同等のパフォーマンスは見せた。
時計的に能力は出し切ったと判断して良さそう。
本番で勝ち切るには上積みが無いと苦しいだろう。


<高松宮記念・競争成績>
第22S:03月5週 高松宮記念 成績
1着 ミッチーラプソディ(馬主:ミッチー)
2着 ミラクルマーベル(馬主:伊達ファーム)
ペース:ややH(4-7-1-1)
勝ち時計:1分05秒4(良)



勝ち時計は優秀。
勝ち馬はスプリンターズSで敗れた雪辱を果たした。
近走は時計的に今ひとつだったが大舞台で持てる能力を出し切った。
今後も短距離路線で安定した活躍を期待。
2着馬は短距離2冠を目指したが僅かに及ばなかった。
能力的には勝ち馬と互角。
今後の巻き返しを期待。


<ドバイゴールデンシャヒーン・競争成績>
第22S:03月5週 ドバイGS 成績
1着 コバチンパートナー(馬主:コバチン)
2着 シガー(システム)
ペース:M(0-12-4-0)
勝ち時計:1分08秒2(良)



勝ち時計は優秀。
勝ち馬が直線差し切ってGⅠ初制覇を海外で飾る。
先行馬多数で前掛かりの展開だったのも良かったか。
2着馬のシステムは枠順不利を考えれば勝ち馬以上の評価が必要。
やはりダート短距離におけるシステム馬は強烈な能力を秘める。
2着馬と3着馬がシステムだった事からも明らか。


<ドバイシーマクラシック・競争成績>
第22S:03月5週 ドバイSC 成績
1着 ギンタブロメオ(馬主:ゆうにい)
2着 キャットメロス(馬主:セツナ)
ペース:ややH(1-7-2-0)
勝ち時計:2分22秒1(良)



勝ち時計は平凡。
展開が向かない中を勝ち馬が際どく逃げ切った。
時計的には能力を出し切ったと考えて良いだろう。
2着馬は枠順不利ながら展開利を利して勝ち馬に迫った。
色々な要素を考えると能力を十二分に出し切った。


<ドバイデューティーフリー・競争成績>
第22S:03月5週 ドバイDF 成績
1着 スペシャルネオ(馬主:なんぴとたりとも)
2着 リトルスフィアータ(馬主:祠堂小雪)
ペース:M(0-6-4-0)
勝ち時計:1分30秒6(良)



勝ち時計は標準的。
GⅠとしては時計的に低調な決着。
強いて言えば3着馬の枠順不利が残念だった。


<ドバイワールドカップ・競争成績>
第22S:03月5週 ドバイWC 成績
1着 ウタゴヨミ(馬主:黒ニャン)
2着 アルカナハート(馬主:舞)
ペース:ややH(0-8-2-0)
勝ち時計:2分01秒7(良)



勝ち時計は標準的。
展開も向いたが勝ち馬が能力の違いを見せ付けて完勝。
今後もダート中距離路線での活躍を期待。
2着馬以下は展開も向かなかった。
まともな展開なら着差は詰まるかもしれないが逆転まではどうか。


今日の重賞予想は以下の通り。

<ダービー卿チャレンジトロフィー・出馬表>
第22S:04月1週 ダービー卿チャレンジトロフィー





隊列は(2-5-4-2)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒7前後。

◎ 13 バクチョウ(馬主:ジェフホワイト) 持ち時計はある。
○ 11 ミューアスル(馬主:ドルメロ牧場) 斤量有利。


<産経大阪杯・出馬表>
第22S:04月1週 産経大阪杯







隊列は(1-5-4-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分56秒0前後。

◎  6 ニャンコメアリー(馬主:舞) 56秒台の争いなら。
○ 10 ブラジルエアライン(馬主:カフェスタホースクラ) 2着でお願いします。


<マリーンC・出馬表>
第22S:04月1週 マリーンC





隊列は(0-7-4-2)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分35秒2前後。

◎  4 セントアラビアン(馬主:シン) 前走くらい走れれば。
○  7 ドギーアルテミス(馬主:ドギー) 上積み次第で。

|

« 第22S:3月5週@厩舎情報 | Main | 第22S:4月1週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第22S:3月5週@厩舎情報 | Main | 第22S:4月1週@厩舎情報 »