« 第22S:1月4週@重賞予想 | Main | 第22S:2月2週@重賞予想 »

November 15, 2007

第22S:2月1週@重賞予想

今日は東京新聞杯、根岸S、京都牝馬S、小倉大賞典が行われます。

では昨日の重賞成績。

<AJCC・競争成績>
第22S:01月4週 AJCC 成績
1着 シマアルトルイス(馬主:那狗)
2着 エイムラグーン(馬主:寛和)
ペース:M(1-8-4-2)
勝ち時計:2分09秒6(重)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬は前走と同等の走りで重賞初制覇。
ライバル馬の枠順不利もあったが強い相手に揉まれて来た経験が生きた。
2着馬は重賞勝ち馬の意地は見せた。
時計的にも現時点での能力は出し切ったか。


<平安S・競争成績>
第22S:01月4週 平安S 成績
1着 スギヤマンテンオー(馬主:悲惨ダー杉山)
2着 リーズノッツ(馬主:ケイオウ)
ペース:M(1-6-8-1)
勝ち時計:1分47秒7(重)



勝ち時計は優秀。
ここは勝ち馬が能力の違いを見せ付けた。
重賞勝ちがあるにも関わらず斤量53キロで出走できた点も良かったか。
2着馬は人気こそ無かったが持ち時計通りの走り。
能力は出し切った。


<川崎記念・競争成績>
第22S:01月4週 川崎記念 成績
1着 ミコトアッシド(馬主:やくも)
2着 ウタゴヨミ(馬主:黒ニャン)
ペース:M(1-8-5-2)
勝ち時計:2分08秒6(良)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬は昨年2着に敗れた雪辱を果たした。
時計的にも能力を出し切ったと判断して良さそう。
未だ能力に衰えは無い。
2着馬は勝ち馬に完敗。
こちらも時計的には能力を出し切った。


今日の重賞予想は以下の通り。

<東京新聞杯・出馬表>
第22S:02月1週 東京新聞杯









隊列は(1-2-3-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒3前後。

◎  6 スティンガーネオン(馬主:海猫) GⅠ馬の能力信頼。
○  2 ドクガンリュウ(馬主:祠堂小雪) 勝ち切るにはちょっと足りない。


<根岸S・出馬表>
第22S:02月1週 根岸S





隊列は(1-6-4-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分21秒0前後。

◎  1 セントクライマー(馬主:シン) 53キロは有利。
○  4 アズキクラフト(馬主:あずき) 安定感抜群。


<京都牝馬S・出馬表>
第22S:02月1週 京都牝馬S









隊列は(0-2-5-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒7前後。

◎  2 デスパイク(馬主:なんぴとたりとも) 昨年の2着馬。
○  6 ジェネヴァ(馬主:やまぴん) 大駆けありそう。


<小倉大賞典・出馬表>
第22S:02月1週 小倉大賞典





隊列は(1-5-6-2)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分44秒2前後。

◎  9 ブルースロック(馬主:フクちゃん) これといった強敵は居ない。
○ 11 ミギカラヤッテキタ(馬主:沈黙の飲み川) 能力足りないが他馬はもっと足りない。

|

« 第22S:1月4週@重賞予想 | Main | 第22S:2月2週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第22S:1月4週@重賞予想 | Main | 第22S:2月2週@重賞予想 »