« 第22S:8月3週@重賞予想 | Main | 第22S:9月1週@重賞予想 »

December 14, 2007

第22S:8月4週@重賞予想

今日は札幌記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<北九州記念・出馬表>
第22S:08月3週 北九州記念 成績
1着 パイプドクター(馬主:カズ)
2着 ハトポッポー(馬主:トリカゴ)
ペース:M(2-10-3-1)
勝ち時計:1分05秒6(良)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬は前走と同等の走りでOP→重賞と連勝。
斤量58キロでこれだけ走れれば実力と判断して良いだろう。
2着馬は勝ち馬に僅差で敗退。
直線差して来たが交わすまでの勢いは無かった。
時計的にもここまでが精一杯か。


<クイーンS・出馬表>
第22S:08月3週 クイーンS 成績
1着 アズキフレール(馬主:あずき)
2着 シゲルハナミチ(馬主:カリスマ保育士)
ペース:S(0-2-2-2)
勝ち時計:1分44秒0(稍重)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬の前走はフロックかと思ったが今回は前走以上の走り。
展開が最大に味方した事も良かったか。
2着馬は展開不利をモロに受けた事を考えれば良く走った。
まともな条件なら着順は逆転していただろう。


<ブリーダーズGC・出馬表>
第22S:08月3週 ブリーダーズGC 成績
1着 シマバーハーバー(馬主:那狗)
2着 ポカオー(馬主:ぽかぽか)
ペース:M(1-11-3-0)
勝ち時計:2分21秒8(稍重)



勝ち時計は平凡。
勝ち馬は持ち時計通りの走り。
能力を出し切って連勝を伸ばした。
2着馬は条件戦を連勝してきて重賞初挑戦。
持ち時計を短縮する走りで僅差の競馬に持ち込んだ。
これが実力なら今後も条件が揃えば好走のチャンスがある。


<クラスターC・出馬表>
第22S:08月3週 クラスターC 成績
1着 アズキクラフト(馬主:あずき)
2着 シゲルアベニュー(馬主:投資競馬愛好家)
ペース:ややH(2-6-4-2)
勝ち時計:1分21秒0(稍重)



勝ち時計は標準的。
若干展開は向かなかったが絶好枠に入った勝ち馬が能力の違いを見せ付けた。
今後もこの時計での争いなら確実に上位争い。
2着馬以下は勝ち馬との能力の違いを見せ付けられた。
重賞で上位争いをするには少々能力が足りない。


<ジャックルマロワ賞・出馬表>
第22S:08月3週 ジャックルマロワ賞 成績
1着 ドバイミレニアム(システム)
2着 スピニングワールド(システム)
ペース:ややH(0-9-3-0)
勝ち時計:1分30秒3(良)



勝ち時計は標準的。
システム馬がユーザー馬を一蹴。
特にパドックの状態が良くなかったドバイミレニアムの能力が一枚上。


<アーリントンミリオン・出馬表>
第22S:08月3週 アーリントンミリオン 成績
1着 シアトルディオラン(馬主:ゆうにい)
2着 テヘナラボン(馬主:バタリアン)
ペース:H(3-9-1-1)
勝ち時計:1分55秒4(良)



勝ち時計は優秀。
勝ち馬は展開不利をものともしないで圧勝。
時計的にも破格。
これが実力とは言い難いが能力の高さを改めて証明。
今後も中距離路線での活躍を期待。
2着馬は勝ち馬に完敗。
時計的にも1800mと同等の走りとはいかなかった。
アーリントンミリオンに関してはシステム馬の能力に疑問が残る。
他サーバーの結果も参考にすると以前と全く変わらない。


今日の重賞予想は以下の通り。

<札幌記念・出馬表>
第22S:08月4週 札幌記念







隊列は(0-5-4-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分55秒6前後。

◎  6 フクノルーシー(馬主:ふくちゃん) 印が薄いのが気掛かり。
○  5 ゾルシルド(馬主:リッキー) 55秒台後半の2着争いなら。

|

« 第22S:8月3週@重賞予想 | Main | 第22S:9月1週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第22S:8月3週@重賞予想 | Main | 第22S:9月1週@重賞予想 »