« 第22S:7月4週@重賞予想 | Main | 第22S:8月1週@重賞予想 »

December 10, 2007

第22S:7月4週@厩舎情報

厩舎情報を更新しなかった間の出来事。

・ドナドナワッショイ里帰り
・A様、馬主会大戦参加馬が駄馬すぎて泣きが入る
・S様、イギリス、フランスに続いてアイルランドでも惨敗
・海外システム馬が改造サイボーグ化で無敵状態
・セリで2歳馬を約350億で購入
・馬主会大戦賞金フリレで6億弱を強奪

まぁ…こんな感じでしょうか。

ドナドナワッショイはカフェさん不在で代理調教の人がトレード処理をしてくれた。
中身が誰かは知りませんが何も言わずに受け取ってくれました。( ´∀`)
その後は無事にカフェさん本人が戻って来て産駒を生産した模様。
立派なドナになってくれるでしょう♪

海外GⅠはシステムのサイボーグ化で空き巣の時代は終焉を告げた。(´・ω・`)
これからは超GⅠクラスの馬じゃないと海外で勝つ事は出来ない。
同時に賞金ランキングも上位に入り込むのは難しくなる。
まぁ…これはある意味正常な状態になったと思う。

へろへろ







こんな状態で海外遠征なんて問題外ですよ。( ´ー`)y━―━―━―~~

昨日はセリで2歳馬を購入。
記載されていたパラ以上に母方に見覚えのある名前が。
偶然にもリアルタイムで何回もチマチマ入札を繰り返してセリ価格が釣り上がっていくのを発見。
しばらく眺めていて最初に設定した金額を超えられたので再入札して放置。
その時は300億弱で相手がおりたけど、終わってみたら350億くらいになった模様。
メンテ直前に再入札があったみたい。

パラ通り走る馬なのかどうかは能試しないとわからないけど…
競争成績が冴えなくても種牡馬として使えそうなので良しとしよう。(..・∀・)b

=今日の独り言=

350億の回収が当面の目標ですかね…(..・∀・)

|

« 第22S:7月4週@重賞予想 | Main | 第22S:8月1週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第22S:7月4週@重賞予想 | Main | 第22S:8月1週@重賞予想 »