« 第22S:11月1週@重賞予想 | Main | 第22S:11月3週@重賞予想 »

December 25, 2007

第22S:11月2週@重賞予想

今日はアルゼンチン共和国杯、ファンタジーS、コックスプレートが行われます。

では昨日の重賞成績。

<武蔵野S・競争成績>
第22S:11月1週 武蔵野S 成績
1着 ミラクルアーズ(馬主:伊達ファーム)
2着 セントシュプリーム(馬主:シン)
ペース:M(3-4-5-0)
勝ち時計:1分34秒9(重)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬は2走前の重賞、前走の内容が実力という事を証明する走り。
ゴール前は叩き合いになったがきっちり差し切った。
今後もこのレベルの争いなら上位争いを期待。
2着馬は勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には前走と同等の走りで能力を出し切った。


<天皇賞秋・競争成績>
第22S:11月1週 天皇賞秋 成績
1着 テヘナラボン(馬主:バタリアン)
2着 ゾルシルド(馬主:リッキー)
ペース:M(2-7-2-2)
勝ち時計:1分55秒5(稍重)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬は先行して押し切る横綱相撲で完勝。
ライバル馬の枠順不利にも助けられたが能力を出し切った。
2着馬は直線差して来たが2着に上がる所までが精一杯。
自分の走りはしただけに仕方の無い結果。


<スワンS・競争成績>
第22S:11月1週 スワンS 成績
1着 ティリッチミール(馬主:ばふぁりん)
2着 ロカラズール(馬主:蘆花)
ペース:M(1-9-8-0)
勝ち時計:1分17秒9(良)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬は人気こそ無かったがキャリアを重ねた実力馬。
近走の惨敗続きで完全に人気の盲点になっていた。
昨Sで2着に敗れた雪辱を果たした。
2着馬も同じく人気を落としていた実力馬。
海外で惨敗が続いていたがようやく能力を出し切った。


<メルボルンC・競争成績>
第22S:11月1週 メルボルンC 成績
1着 マカイビーディーヴ(システム)
2着 アトタラク(システム)
ペース:ややH(0-9-1-0)
勝ち時計:3分01秒6(良)



勝ち時計は優秀。
アスコットからの遠征馬は枠順不利もあったが最下位に沈む。


今日の重賞予想は以下の通り。

<アルゼンチン共和国杯・競争成績>
第22S:11月2週 アルゼンチン共和国杯







隊列は(0-3-5-1)でややスローペースが予想される。
推定勝ち時計は2分29秒9前後。

◎  5 スペシャルロー(馬主:なんぴとたりとも) 良馬場ですよ。
○  6 キャットサザナミ(馬主:セツナ) 安定感はある。


<ファンタジーS・競争成績>
第22S:11月2週 ファンタジーS







隊列は(1-2-4-2)でややスローペースが予想される。
推定勝ち時計は1分18秒2前後。

◎  9 カラドリウス(馬主:ドルメロ牧場) 連勝なるか。
○  2 ドクターイエロー(馬主:瞳ちゃん) 1番人気の実力を期待。


<コックスプレート・競争成績>
第22S:11月2週 コックスプレート







隊列は(0-0-1-0-不明9)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分55秒5前後。

◎  2 デインリッパー(システム)
○  5 ルビトン(システム)

|

« 第22S:11月1週@重賞予想 | Main | 第22S:11月3週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第22S:11月1週@重賞予想 | Main | 第22S:11月3週@重賞予想 »