« 第22S:9月3週@重賞予想 | Main | 第22S:9月5週@重賞予想 »

December 18, 2007

第22S:9月4週@重賞予想

今日はセントライト記念、ローズS、エルムS、日本テレビ盃、アイルランドセントレジャーが行われます。

では昨日の重賞成績。

<京成杯オータムHC・競争成績>
第22S:09月3週 京成杯AH 成績
1着 シャドウバンシー(馬主:スコッチ)
2着 フォーネイション(馬主:ファイアーボール)
ペース:M(0-4-4-1)
勝ち時計:1分30秒5(稍重)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬がゴール前は接戦を制した。
時計的にも近走の好調さを発揮。
2着馬は惜しくも敗れたが現状の能力は出し切った。
今後もこのレベルの争いなら上位争いに加わるだろう。


<朝日チャレンジC・競争成績>
第22S:09月3週 朝日CC 成績
1着 イヌプライド(馬主:ジョン太郎)
2着 ディスアーム(馬主:なんぴとたりとも)
ペース:ややH(0-8-2-1)
勝ち時計:1分55秒7(良)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬が近走の勢いそのままに重賞3連勝。
時計的にも斤量が楽になって実力以上の走りを見せた。
2着馬も持ち時計を詰めたが勝ち馬との着差は広がった。


<セントウルS・競争成績>
第22S:09月3週 セントウルS 成績
1着 イリティスティアラ(馬主:緋の砂)
2着 ソプラノマリン(馬主:ココア鳥)
ペース:M(2-3-3-1)
勝ち時計:1分05秒5(稍重)



勝ち時計は優秀。
勝ち馬は近走枠順不利の連続で能力を出し切れていなかった。
今回は絶好枠で持てる能力を出し切れたか。
これが実力かどうかは今後の走りに注目。
2着馬は持ち時計通りの走り。
今回は敗れたが能力的には互角。


<ダービーグランプリ・競争成績>
第22S:09月3週 ダービーGP 成績
1着 ユーリエ(馬主:天野周矢)
2着 ブロークントレイル(馬主:黒ニャン)
ペース:M(0-8-4-0)
勝ち時計:2分01秒7(重)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬がジャパンダートダービーを枠順不利で敗れた雪辱を晴らした。
ライバル馬の枠順不利もあったが能力を出し切った。
人気は無かったがこれくらいは走れる馬だろう。
2着馬は痛恨の枠順不利。
それでも2着まで押し上げた辺りは地力を証明する走り。


<ヴェルメイユ賞・競争成績>
第22S:09月3週 ヴェルメイユ賞 成績
1着 アクワレリスト(システム)
2着 シャワンダ(システム)
ペース:ややH(0-8-2-0)
勝ち時計:2分21秒7(良)



勝ち時計は標準的。
アスコット遠征馬は掲示板を確保出来なかった。


今日の重賞予想は以下の通り。

<セントライト記念・出馬表>
第22S:09月4週 セントライト記念











隊列は(2-2-1-0)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は2分09秒1前後。

◎  5 マキナセフィロト(馬主:唯識) 1秒くらい悪紛れでも勝てる。
○  4 スーパージュダー(馬主:エクスキューショナー) コメントするレベルにない。


<ローズS・出馬表>
第22S:09月4週 ローズS









隊列は(0-3-3-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分56秒1前後。

◎  5 パラレリーマドカ(馬主:ひさみん) 56秒前半の争いなら。
○  6 クァドランアズエル(馬主:スカル乗馬倶楽部) 持ち時計通り走れば。


<エルムS・出馬表>
第22S:09月4週 エルムS





隊列は(2-6-4-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分41秒6前後。

◎  2 ネクロレギンレイヴ(馬主:唯識) 安定感抜群。
○  8 フォレブルーレイ(馬主:たけは) 前走本物なら突き抜ける。


<日本テレビ盃・出馬表>
第22S:09月4週 日本テレビ盃





隊列は(0-7-4-2)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分48秒0前後。

◎  8 フェリーツェ(馬主:天野周矢) 近走好内容。
○ 10 エイリアンゾンビ(馬主:トリカゴ) 能力秘める。


<アイルランドセントレジャー・出馬表>
第22S:09月4週 愛セントレジャー







隊列は(0-0-0-0-不明10)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は3分01秒6前後。

◎  4 ヴィニーロ(システム)
○  5 オスカーシンドラー(システム)

|

« 第22S:9月3週@重賞予想 | Main | 第22S:9月5週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第22S:9月3週@重賞予想 | Main | 第22S:9月5週@重賞予想 »