« 第22S:10月1週@厩舎情報 | Main | 第22S:10月3週@重賞予想 »

December 21, 2007

第22S:10月2週@重賞予想

今日は毎日王冠、京都大賞典、エーデルワイスS、マイルCS南部杯、白山大賞典が行われます。

では昨日の重賞成績。

<スプリンターズS・競争成績>
第22S:10月1週 スプリンターズS 成績
1着 パイプドクター(馬主:カズ)
2着 ソプラノマリン(馬主:ココア鳥)
ペース:M(2-11-3-0)
勝ち時計:1分05秒2(良)



勝ち時計は優秀。
勝ち馬が激しい先行争いを制して押し切った。
時計的にはこれまでの持ち時計を大幅に短縮。
これが実力とは言い難いが大舞台で持てる能力以上の走りを見せた。
2着馬は勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも持ち時計以上の走りをしたが相手が悪かった。


<シリウスS・競争成績>
第22S:10月1週 シリウスS 成績
1着 ドギーモンデヤッタ(馬主:ドギー)
2着 キャットギャリック(馬主:セツナ)
ペース:M(2-7-6-1)
勝ち時計:1分21秒0(稍重)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬は人気は無かったが直線差し切った。
時計的には若干良紛れの印象も。
抜けた実力馬不在で豊富なキャリアが生きたか。
2着馬はダートに戻って1番人気。
時計的には能力を出し切った感じ。
今後もこのレベルの争いなら上位争いに加わりそう。


<札幌2歳S・競争成績>
第22S:10月1週 札幌2歳S 成績
1着 アズキデライト(馬主:あずき)
2着 ミッチーウィンザー(馬主:ミッチー)
ペース:M(2-5-7-0)
勝ち時計:1分44秒4(重)



勝ち時計は平凡。
枠順不利ながら勝ち馬が能力の違いを見せ付けて圧勝。
次走以降まともな枠順で真価を問いたい。
2着馬は枠順不利もあったが勝ち馬に完敗。
着差ほどの能力差は無いと思われる。
こちらもまともな枠で能力を見たい。


<東京盃・競争成績>
第22S:10月1週 東京盃 成績
1着 エアロスターゲイザ(馬主:シン)
2着 カルピコシンチャン(馬主:しんのすけちゃん)
ペース:M(3-8-3-2)
勝ち時計:1分07秒9(良)



勝ち時計は優秀。
勝ち馬は前走枠順不利で敗れた雪辱を果たした。
時計的にも海外GⅠで勝負になるレベル。
脚質を替えてドバイに遠征してみませんか?
2着馬は持ち時計通りの走り。
能力は出し切った。


<凱旋門賞・競争成績>
第22S:10月1週 凱旋門賞 成績
1着 ラムタラ(システム)
2着 ファンタスティック(システム)
ペース:ややH(0-8-2-0)
勝ち時計:2分21秒6(良)



勝ち時計は優秀。
アスコットからの遠征馬は掲示板確保の5着まで。


今日の重賞予想は以下の通り。

<毎日王冠・出馬表>
第22S:10月2週 毎日王冠









隊列は(2-4-1-1)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は1分43秒8前後。

◎  1 テヘナラボン(馬主:バタリアン) 国内に戻って巻き返し。
○  6 トキオプリンス(馬主:モコモコ牧場) 44秒台の争いなら。


<京都大賞典・出馬表>
第22S:10月2週 京都大賞典





隊列は(4-2-7-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は2分21秒9前後。

◎ 11 ポニータットル(馬主:ひまわり) 重賞初制覇なるか。
○  9 オーバン(馬主:リッキー) 22秒台の争いなら。


<エーデルワイス賞・出馬表>
第22S:10月2週 エーデルワイス賞











隊列は(0-5-1-0)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は1分48秒6前後。

◎  2 アズキベターデイス(馬主:あずき) 相手に恵まれたか。
○  5 エリアルカーメリ(馬主:ぁまたぬ) 前走から上積みどこまで。


<マイルCS南部杯・出馬表>
第22S:10月2週 マイルCS南部杯





隊列は(1-9-5-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分34秒6前後。

◎  3 セントアラビアン(馬主:シン) 持ち時計断然。
○ 12 ネクロレギンレイヴ(馬主:唯識) 34秒台後半の争いで。


<白山大賞典・出馬表>
第22S:10月2週 白山大賞典





隊列は(1-6-7-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は2分41秒6前後。

◎ 11 ロリンザー(馬主:我妻涼) 41秒台後半の争いなら。
○ 13 キャットスナップ(馬主:セツナ) 持ち時計だけ走れば突き抜ける。

|

« 第22S:10月1週@厩舎情報 | Main | 第22S:10月3週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第22S:10月1週@厩舎情報 | Main | 第22S:10月3週@重賞予想 »