« 第23S:9月3週@重賞予想 | Main | 第23S:9月5週@重賞予想 »

February 08, 2008

第23S:9月4週@重賞予想

今日はセントライト記念、ローズS、エルムS、日本テレビ盃、アイルランドセントレジャーが行われます。

では昨日の重賞成績。

<京成杯オータムHC・競争成績>
第23S:09月3週 京成杯AH 成績
1着 エイムクリア(馬主:寛和)
2着 エレワード(馬主:我妻涼)
ペース:ややH(0-10-4-0)
勝ち時計:1分30秒5(良)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬が展開不利を物ともしないで押し切った。
時計的にも現状の能力は出し切った感じ。
2着馬は勝ち馬に僅差で敗退。
持ち時計を詰めて来たがここまでが精一杯か。


<朝日チャレンジC・競争成績>
第23S:09月3週 朝日CC 成績
1着 エルコンドルローズ(馬主:モコモコ牧場)
2着 アンフィスバエナ(馬主:リッキー)
ペース:ややH(0-7-3-1)
勝ち時計:1分55秒8(良)



勝ち時計は標準的。
勝ち馬が展開不利を克服して押し切った。
最後こそ詰め寄られたが危なげない内容。
2着馬は最後差して来たが勝ち馬を交わすまでの勢いは無かった。
展開を利してもここまでが精一杯か。


<セントウルS・競争成績>
第23S:09月3週 セントウルS 成績
1着 パーシャ(馬主:フィッシャー)
2着 プリンセスセレブル(馬主:みゆえ)
ペース:M(1-5-7-1)
勝ち時計:1分05秒5(稍重)



勝ち時計は優秀。
勝ち馬が前走のOP特別に続いて重賞制覇。
枠順不利だった事を考慮すれば前走と同等の走り。
次走スプリンターズSに出走なら有力馬の一角になりそう。
2着馬は勝ち馬に僅差で敗退。
着差こそ僅かだったが枠順の差を考えれば着差以上の差がある。


<ダービーグランプリ・競争成績>
第23S:09月3週 ダービーGP 成績
1着 フタツクル(馬主:しんのすけちゃん)
2着 シルビアシーター(馬主:しるびあ)
ペース:ややH(0-10-3-0)
勝ち時計:2分01秒3(稍重)



勝ち時計は優秀。
勝ち馬が前走重賞制覇から満を持してのGⅠ挑戦で圧勝。
前走から更なる成長を感じさせる走り。
これが実力かどうかは今後の走りに注目。
2着馬は勝ち馬に完敗。
時計的には走っているが相手が悪すぎた。


<ヴェルメイユ賞・競争成績>
第23S:09月3週 ヴェルメイユ賞 成績
1着 スノーブライド(システム)
2着 シャワンダ(システム)
ペース:H(0-10-0-0)
勝ち時計:2分21秒5(良)



勝ち時計は優秀。
アスコットからの遠征馬は4着まで。


今日の重賞予想は以下の通り。

<セントライト記念・出馬表>
第23S:09月4週 セントライト記念











隊列は(0-3-2-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は2分09秒7前後。

◎  4 ボスアマゾーナ(馬主:ふじやん) 2200m走れるなら。
○  5 スカルオロバス(馬主:スカル乗馬倶楽部) 時計的に差は無い。


<ローズS・出馬表>
第23S:09月4週 ローズS







隊列は(3-3-3-0)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は1分55秒8前後。

◎  4 ミスハンバーグ(馬主:しんのすけちゃん) 持ち時計通り走れば。
○  8 レーシー(馬主:リッキー) 枠順不利でも2着争いなら。


<エルムS・出馬表>
第23S:09月4週 エルムS





隊列は(1-7-5-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分41秒5前後。

◎  7 モコサマンサ(馬主:モコモコ) 能力断然。
○  6 フェリカ(馬主:パール) 41秒台後半の争いなら。


<日本テレビ盃・出馬表>
第23S:09月4週 日本テレビ盃





隊列は(2-8-3-0)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は1分48秒0前後。

◎  1 エイリアンゾンビ(馬主:バタリアン) 持ち時計だけ走れば。
○  9 ノホンフューダル(馬主:ノホホン) 48秒台の争いなら。


<アイルランドセントレジャー・出馬表>
第23S:09月4週 愛セントレジャー







隊列は(0-10-0-0)でハイペースが予想される。
推定勝ち時計は3分01秒6前後。

◎  2 オスカーシンドラー(システム)
○  6 アウザール(システム)

|

« 第23S:9月3週@重賞予想 | Main | 第23S:9月5週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第23S:9月3週@重賞予想 | Main | 第23S:9月5週@重賞予想 »