« 第25S:10月4週@重賞予想 | Main | 第25S:11月1週@重賞予想 »

May 27, 2008

ディープ蹄鉄と重賞予想&回顧

ディープ蹄鉄に関してうちのブログでは特に触れる事は無かったが…
そろそろそういう訳にもいかない状況になりつつある。

個人的な見解は某ブログで取り上げられた内容と殆ど同じ。
まぁ…あそこまできちんとした文章は書けませんが。(..・∀・)

ただ、うちのブログの場合、重賞予想&回顧をしている関係で扱いが難しくなる。
D鉄を装着していると思われる馬と通常蹄鉄装着馬を同じように評価して良いのか。

言うまでもなく、私の中では『NO』

はっきり言ってD鉄を装着していると思った時点で評価に値しない。
D鉄を装着しなくても勝てる能力があると思っていても。

今後の重賞予想&回顧ではそのようなスタンスで。
…というか、やっていかないと私の中で納得出来ない状況。

この事で、D鉄を装着してない馬に対してD鉄装着馬と思わせる事を書くかもしれない。
その馬の所有者には不快な思いをさせるかも知れないが、正直そこまでは責任が持てない。

重賞予想&回顧をする事に意味を感じなくなっている。
このままの状況が続くと重賞予想&回顧を辞める日が確実にやって来る。

S様もどっかで言ってたけど、全ての馬をそういう目でしか見れなくなったら終わりという事で。

|

« 第25S:10月4週@重賞予想 | Main | 第25S:11月1週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第25S:10月4週@重賞予想 | Main | 第25S:11月1週@重賞予想 »