April 13, 2006

第10S:12月5週@重賞予想

今日は有馬記念、ラジオたんぱ杯2歳S、東京大賞典が行われます。

では昨日の重賞成績。

<フェアリーS・競争成績>
第10S:12月4週 フェアリーS 競争成績
1着 パジェロビアン(馬主:ここ)
2着 コンプレゲッツァ(馬主:ボストロHC)
ペース:M(3-1-1-3)
勝ち時計:1分06秒5(重)



勝ち時計の1分06秒5は昨Sより0.1秒速い。
勝ち馬パジェロビアンは重賞初制覇。
不利の無い条件で能力を出し切った。
今後は父の成長型を考慮すると能力落ちとの戦いか。
2着馬コンプレゲッツァは勝ち馬に完敗。
今後大きな成長があれば重賞制覇のチャンスもあるかもしれない。
期待したブラインドソード(馬主:リッキー)は4着。
今回は力を出し切れなかった。


<阪神牝馬S・競争成績>
第10S:12月4週 阪神牝馬S 競争成績
1着 ゴールトーイ(馬主:トーイ)
2着 シマナチュレ(馬主:那狗)
ペース:M(2-2-2-2)
勝ち時計:1分31秒1(鞘重)



勝ち時計の1分31秒1は標準的。
勝ち馬ゴールトーイは重賞初制覇。
これまでの持ち時計を考慮すると若干良紛れがあった感じ。
2着馬シマナチュレは勝ち馬に僅差で敗退。
これまで強敵相手だったので今回は相手が弱くなって能力を出し切った。


<CBC賞・競争成績>
第10S:12月4週 CBC賞 競争成績
1着 ライドウ(馬主:赤い水性)
2着 ネルトリンゲン(馬主:リッキー)
ペース:M(1-8-6-0)
勝ち時計:1分05秒9(良)



勝ち時計の1分05秒9は優秀。
勝ち馬ライドウは重賞初制覇。
枠順不利を克服しての走りは見事。
サーバーレコードホルダーの能力を見せてくれた。
2着馬ネルトリンゲンは勝ち馬に完敗。
時計的には能力を出し切った。
期待したキャットノクターン(馬主:セツナ)は3着。
斤量58キロが微妙に影響した感じ。


<全日本2歳優駿・競争成績>
第10S:12月4週 全日本2歳優駿 競争成績
1着 トゥールトゥ(馬主:アルド)
2着 アップヒル(馬主:ジャングルファーム)
ペース:M(5-5-5-1)
勝ち時計:1分35秒7(鞘重)



勝ち時計の1分35秒7は昨Sより0.2秒遅い。
勝ち馬トゥールトゥはGⅠ初制覇。
枠順不利の影響が心配されたが見事に克服。
時計的にも影響を受けていたと思われるので強い内容だった。
今後はダート短中路線の主役として活躍を期待。
2着馬アップヒルは勝ち馬に僅差で敗退。
北海道2歳優駿が枠順不利の影響で負けたが今回は巻き返した。
この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問いたい。


<名古屋グランプリ・競争成績>
第10S:12月4週 名古屋グランプリ 競争成績
1着 グンカンシンク(馬主:軍艦)
2着 ミーザン(馬主:Seeva)
ペース:M(2-6-4-4)
勝ち時計:2分42秒4(鞘重)



勝ち時計の2分42秒4は標準的。
勝ち馬グンカンシンクは重賞初制覇。
前走のアルゼンチン共和国杯で2着に好走した能力を証明。
今回の時計も持ち時計通りで能力を出し切った。
今後はダート中長路線での活躍を期待。
2着馬ミーザンは勝ち馬に僅差で敗退。
重賞でも掲示板に乗る走りを何度もしていた。
今回は相手も弱くなって力を出し切ったと判断したい。


昨日の重賞予想は全敗…。

<昨日の収支>
予想:5レース 的中:0レース
投資:1500万 回収:0万
収支:-1500万 回収率:0%

<第10S:通算成績>
予想:169レース 的中:31レース
投資:50700万 回収:160170万
収支:109470万 回収率:316%

今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第10S:12月5週@重賞予想"

| | Comments (2)

April 12, 2006

第10S:12月4週@重賞予想

今日はフェアリーS、阪神牝馬S、CBC賞、全日本2歳優駿、名古屋グランプリが行われます。

では昨日の重賞成績。

<朝日杯FS・競争成績>
第10S:12月3週 朝日杯FS 競争成績
1着 アズキシュトラール(馬主:あずき)
2着 ノホウェイゲラー(馬主:ノホホン)
ペース:M(1-10-2-3)
勝ち時計:1分31秒2(鞘重)



勝ち時計の1分31秒2は昨Sより0.6秒遅い。
勝ち馬アズキシュトラールは重賞初制覇がGⅠとなった。
前走好時計勝ちの能力を出し切った。
父が早熟系なので今後の大きな上積みは疑問だが安定した活躍を期待。
2着馬ノホウェイゲラーは勝ち馬に僅差で敗退。
前走と同等のパフォーマンスを発揮しているので能力は出し切った。
3着以下では4着インダルジェンス(馬主:トリカゴ)に注目。
今回は枠順不利だったので次走見直しが必要。


<鳴尾記念・競争成績>
第10S:12月3週 鳴尾記念 競争成績
1着 ロサベルーガ(馬主:伊藤聖)
2着 ニャンコファング(馬主:舞)
ペース:H(4-6-3-0)
勝ち時計:1分56秒7(良)



勝ち時計の1分56秒7は展開不利を考慮すれば優秀な部類。
勝ち馬ロサベルーガは重賞初制覇。
ハンデが有利だった事もあるが現状の能力は出し切ったと見る。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬ニャンコファングは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも能力を出し切ったのでこれで負けたら仕方無し。


<中日新聞杯・競争成績>
第10S:12月3週 中日新聞杯 競争成績
1着 ミナギマリオン(馬主:美袋)
2着 メインキャスター(馬主:伊達ファーム)
ペース:ややH(3-6-3-1)
勝ち時計:1分44秒8(良)



勝ち時計の1分44秒8は標準的。
勝ち馬ミナギマリオンは重賞初制覇。
前走の京阪杯でハイペースを逃げて3着に粘った好調さを繋げる事が出来た。
2着馬メインキャスターは勝ち馬に完敗。
展開も向いたが現状の力は出し切っただろう。
期待したルナティックハイ(馬主:吉野家のかづ)は8着。
展開不利でもここまで負けると何らかの敗因がありそう。


昨日の重賞予想は鳴尾記念を的中。ヽ( ´Д`)ノ

第10S:12月3週 鳴尾記念 的中馬券



<昨日の収支>
予想:3レース 的中:1レース
投資:900万 回収:7320万
収支:6420万 回収率:813%

<第10S:通算成績>
予想:164レース 的中:31レース
投資:49200万 回収:160170万
収支:110970万 回収率:325%

今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第10S:12月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

April 11, 2006

第10S:12月3週@重賞予想

今日は朝日杯FS、鳴尾記念、中日新聞杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<ステイヤーズS・競争成績>
第10S:12月2週 ステイヤーズS 競争成績
1着 レッドシャンプー(馬主:MITSU)
2着 レッチワース(馬主:たけは)
ペース:M(1-3-1-1)
勝ち時計:3分42秒8(良)



勝ち時計の3分42秒8は標準的。
勝ち馬レッドシャンプーは重賞初制覇。
500万条件からの格上挑戦での勝利はお見事。
近走は枠順不利で能力を出し切れてなかったが、初距離の3000m超で結果を出した。
この能力が本物なら長距離路線での活躍が見込めそう。
2着馬レッチワースは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているので能力は出し切った。


<阪神ジュベナイルフィリーズ・競争成績>
第10S:12月2週 阪神ジュベナイルフィリーズ 競争成績
1着 キャットエリア(馬主:セツナの刻)
2着 グリゼルダ(馬主:なんぴとたりとも)
ペース:M(3-3-5-2)
勝ち時計:1分31秒3(良)



勝ち時計の1分31秒3は昨Sより0.1秒遅い。
勝ち馬キャットエリアは重賞初制覇がGⅠとなった。
この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問いたい。
2着馬グリゼルダは勝ち馬に完敗。
時計的には能力を出し切ったと思われる。
勝ち馬の大駆けにやられたという感じ。


<とちぎマロニエC・競争成績>
第10S:12月2週 とちぎマロニエC 競争成績
1着 キャットアリーナ(馬主:セツナ)
2着 キャットガーネット(馬主:セツナの刻)
ペース:M(1-6-6-3)
勝ち時計:1分48秒6(良)



勝ち時計の1分48秒6は標準的。
勝ち馬キャットアリーナは重賞初制覇。
これまで惜しい競馬が続いていたが、相手関係が楽になって能力を出し切った。
2着馬キャットガーネットは勝ち馬に僅差で敗退。
距離不安を心配したが、1800mはギリギリこなせた感じ。


昨日の重賞予想はとちぎマロニエCを的中。ヽ( ´Д`)ノ

第10S:12月2週 とちぎマロニエC 的中馬券



<昨日の収支>
予想:3レース 的中:1レース
投資:900万 回収:12360万
収支:11460万 回収率:1373%

<第10S:通算成績>
予想:161レース 的中:30レース
投資:48300万 回収:152850万
収支:104550万 回収率:316%

今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第10S:12月3週@重賞予想"

| | Comments (0)

April 10, 2006

第10S:12月2週@重賞予想

今日はステイヤーズS、阪神ジュベナイルフィリーズ、とちぎマロニエCが行われます。

では昨日の重賞成績。

<ジャパンカップダート・競争成績>
第10S:12月1週 ジャパンカップダート 競争成績
1着 ズーリック(馬主:ジャングルファーム)
2着 パティシエ(馬主:武中合気)
ペース:ややH(1-8-3-1)
勝ち時計:2分09秒0(鞘重)



勝ち時計の2分09秒0は優秀。
勝ち馬ズーリックはGⅠ初制覇。
今後もダート中距離路線での活躍を期待。
2着馬パティシエは勝ち馬に僅差で敗退。
能力通りの走りを見せてくれたので今後も活躍を期待。


<ジャパンカップ・競争成績>
第10S:12月1週 ジャパンカップ 競争成績
1着 サタケヒステリー(馬主:たどやん)
2着 クァドランルナ(馬主:スカル乗馬倶楽部)
ペース:M(1-7-7-2)
勝ち時計:2分22秒6(鞘重)



勝ち時計の2分22秒6は標準的。
勝ち馬サタケヒステリーはGⅠ初制覇。
前走初重賞勝ちした馬が並み居る強豪馬を一蹴。
一気に頂点に登りつめた。
今後もこの能力を維持出来れば中長路線での活躍が見込める。
2着馬クァドランルナは勝ち馬に僅差で敗退。
前走後に脚質変更と厩舎転厩で鞍上強化が実を結んだ。
期待したクァドランブラード(馬主:スカル牧場)は5着。
能力の衰えには勝てなかったようだ。


<京阪杯・競争成績>
第10S:12月1週 京阪杯 競争成績
1着 クロフラッグ(馬主:ちゃあ)
2着 ノホンアリッサム(馬主:ノホホン)
ペース:H(6-8-0-0)
勝ち時計:1分44秒8(鞘重)



勝ち時計の1分44秒8は標準的。
勝ち馬クロフラッグは重賞初制覇。
初めての1800mだったが良い方に紛れて勝利した感じ。
今後相手が強化された時に真価を問いたい。
2着馬ノホンアリッサムは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には能力を出し切った感じ。
期待したリビングデッドカーは(馬主:トリカゴ)は4着。
大駆けの可能性もあったが今回はここまでが精一杯か。


昨日の重賞予想は全敗…。

<昨日の収支>
予想:3レース 的中:0レース
投資:900万 回収:0万
収支:-900万 回収率:0%

<第10S:通算成績>
予想:158レース 的中:29レース
投資:47300万 回収:140490万
収支:93090万 回収率:297%

今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第10S:12月2週@重賞予想"

| | Comments (0)

April 09, 2006

第10S:12月1週@重賞予想

今日はジャパンカップダート、ジャパンカップ、京阪杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<東京スポーツ杯2歳S・競争成績>
第10S:11月4週 東京スポーツ杯2歳S 競争成績
1着 ノホウェイゲラー(馬主:ノホホン)
2着 グランレイシャス(馬主:おじかめ)
ペース:M(3-6-6-2)
勝ち時計:1分44秒9(良)



勝ち時計の1分44秒9は昨Sより0.3秒速い。
勝ち馬ノホウェイゲラーは重賞初制覇。
前走から順調に成長している様子が窺えた。
朝日杯FSに出走なら有力馬の1頭として注目。
2着馬グランレイシャスは勝ち馬に完敗。
こちらは前走からの成長を感じなかった。
成長が止まったとするなら今後の戦いは厳しいだろう。


<マイルチャンピオンシップ・競争成績>
第10S:11月4週 マイルチャンピオンシップ 競争成績
1着 オーシャンバード(馬主:ちゃあ)
2着 スティグマータ(馬主:祠堂小雪)
ペース:M(1-8-3-2)
勝ち時計:【R】1分30秒5(良)



勝ち時計の1分30秒5はサーバーレコードを0.1秒更新。
勝ち馬オーシャンバードはGⅠ・4勝目。
無敗でNHKマイルCを制した後は勝ち切れないレースが続いたが見事に復活。
最強マイラーの実力を見せてくれた。
2着馬スティグマータは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的に能力は出し切った。
1・2着馬と他馬の能力差が明らかだった事を見せ付けられたレースだった。


<彩の国浦和記念・競争成績>
第10S:11月4週 彩の国浦和記念 競争成績
1着 クイーンリリー(馬主:伊藤聖)
2着 ワイルドニャンコ(馬主:舞)
ペース:M(1-6-7-2)
勝ち時計:2分02秒5(良)



勝ち時計の2分02秒5は標準的。
勝ち馬クイーンリリーは重賞初制覇。
過去のレースを見る限り、この時計で走れる能力があるとは思えなかった。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬ワイルドニャンコは勝ち馬に僅差で敗退。
現状の能力は出し切ったと思われる。


<全日本サラブレッドC・競争成績>
第10S:11月4週 全日本サラブレッドC 競争成績
1着 マユユハチ(馬主:クリード牧場)
2着 クリムゾンセピア(馬主:大鬼熊瓦之丸権三郎)
ペース:M(2-5-4-3)
勝ち時計:1分21秒8(良)



勝ち時計の1分21秒8は標準的。
勝ち馬マユユハチは重賞4勝目。
近走は斤量面で苦しいレースが続いていたが、遅い時計の決着になった事にも助けられた。
2着馬クリムゾンセピアは勝ち馬に僅差で敗退。
短距離馬かと思っていたが1400mにも対応出来た。
ただ、今後重賞で戦うには少々時計的に物足りない。
期待したキャットエンゲージ(馬主:セツナ)は3着。
時計的には対応出来たと思われるが能力を出し切れなかった。
好凡走の激しいタイプなのかもしれない。
気性面に問題があるのかも。


<兵庫ジュニアグランプリ・競争成績>
第10S:11月4週 兵庫ジュニアグランプリ 競争成績
1着 トゥールトゥ(馬主:アルド)
2着 クリードベホイミ(馬主:あいば)
ペース:M(1-3-10-2)
勝ち時計:1分21秒6(良)



勝ち時計の1分21秒6は昨Sより1.0秒速い。
勝ち馬トゥールトゥは重賞初制覇。
前走に続いての好時計勝ちで実力を証明。
全日本2歳優駿に出走なら人気の1角を担うだろう。
2着馬以下は勝ち馬との明らかな能力差を感じた。


昨日の重賞予想は東京スポーツ杯2歳Sなどを的中。ヽ( ´Д`)ノ

第10S:11月4週 東京スポーツ杯2歳S 的中馬券



第10S:11月4週 マイルチャンピオンシップ 的中馬券



<昨日の収支>
予想:5レース 的中:2レース
投資:1500万 回収:12090万
収支:10590万 回収率:806%

<第10S:通算成績>
予想:155レース 的中:29レース
投資:46500万 回収:140490万
収支:93990万 回収率:302%

今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第10S:12月1週@重賞予想"

| | Comments (0)

April 08, 2006

第10S:11月4週@重賞予想

今日は東京スポーツ杯2歳S、マイルチャンピオンシップ、彩の国浦和記念、全日本サラブレッドC、兵庫ジュニアグランプリが行われます。

では昨日の重賞成績。

<京王杯2歳S・競争成績>
第10S:11月3週 京王杯2歳S 競争成績
1着 ランディーズ(馬主:我妻涼)
2着 シルベスタナツメグ(馬主:閑人)
ペース:M(2-4-3-0)
勝ち時計:1分19秒2(鞘重)



勝ち時計の1分19秒2は昨Sより0.2秒遅い。
勝ち馬ランディーズは重賞2勝目。
ただ、前走からの上積みは感じられなかった。
成長が止まったとすれば今後は現状の能力でどこまで戦えるか。
2着馬シルベスタナツメグは勝ち馬に僅差で敗退。
新馬勝ち後の連闘で結果を出したが、こちらの父も早熟系。
これからの上積み次第では更なる活躍が見込めるがどうだろうか。
使い出しが遅かった事を考慮すると成長が遅めの可能性も無きにしも非ず。


<エリザベス女王杯・競争成績>
第10S:11月3週 エリザベス女王杯 競争成績
1着 シマヴィクトリア(馬主:那狗)
2着 マルティネリ(馬主:コウ)
ペース:M(3-5-5-2)
勝ち時計:2分10秒2(良)



勝ち時計の2分10秒2は優秀。
勝ち馬シマヴィクトリアはGⅠ・8勝目。
息の長い活躍は素晴らしい。
ローテを考慮すると次走は有馬記念か。
2着馬マルティネリは勝ち馬に僅差で敗退。
GⅠ戦線では本当に惜しいレースが続く。
父がマツカゼタンホイザならまだまだ活躍が見込めるだろう。
ただ、得意条件が芝の中距離となるとGⅠ制覇のチャンスは来Sの宝塚記念まで待たなければならない。


<福島記念・競争成績>
第10S:11月3週 福島記念 競争成績
1着 バスタード(馬主:すけさん)
2着 スカルラスレイブ(馬主:スカル牧場)
ペース:M(1-5-0-3)
勝ち時計:1分56秒6(良)



勝ち時計の1分56秒6は標準的。
勝ち馬バスタードは重賞2勝目。
今後も相手次第では芝ダート問わず重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬スカルラスレイブは勝ち馬に僅差で敗退。
持ち時計通り走っているので今後も重賞で上位争いに加わる。


昨日の重賞予想はエリザベス女王杯などを的中。ヽ( ´Д`)ノ

第10S:11月3週 エリザベス女王杯 的中馬券



第10S:11月3週 福島記念 的中馬券



<昨日の収支>
予想:3レース 的中:2レース
投資:900万 回収:15420万
収支:14520万 回収率:1713%

<第10S:通算成績>
予想:150レース 的中:27レース
投資:45000万 回収:128400万
収支:83400万 回収率:285%

今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第10S:11月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

April 07, 2006

第10S:11月3週@重賞予想

今日は京王杯2歳S、エリザベス女王杯、福島記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<アルゼンチン共和国杯・競争成績>
第10S:11月2週 アルゼンチン共和国杯 競争成績
1着 サタケヒステリー(馬主:たどやん)
2着 グンカンシンク(馬主:軍艦)
ペース:M(2-6-8-1)
勝ち時計:【R】2分30秒2(良)



勝ち時計の2分30秒2はサーバーレコードを0.1秒更新。
勝ち馬サタケヒストリーは重賞初制覇。
500万条件を勝った後での重賞制覇。
時計的にも前走から大幅な成長を感じさせた。
この能力が本物ならJC→有馬記念で有力馬の1頭として注目。
2着馬グンカンシンクは勝ち馬に完敗。
12番人気で激走したように近走のレースを見る限りでは良紛れの可能性が高い。
もしくは2400mでは短くて2500m巧者の可能性もある。


<ファンタジーS・競争成績>
第10S:11月2週 ファンタジーS 競争成績
1着 シュペルマスター(馬主:ドルメロ牧場)
2着 サタケミュー(馬主:たどやん)
ペース:M(2-2-2-3)
勝ち時計:1分19秒2(重)



勝ち時計の1分19秒2は昨Sより0.4秒速い。
勝ち馬シュペルマスターは重賞初制覇。
前走こそ枠順不利で敗れたが今回は力を出し切った。
父が鞘早熟系なので今後の成長次第では更なる活躍が見込める。
2着馬サタケミューは勝ち馬に完敗。
前走が枠順不利だったので力を出し切った。
ただ、父が超早熟系で今後の上積みがどこまであるかは疑問。


<北海道2歳優駿・競争成績>
第10S:11月2週 北海道2歳優駿 競争成績
1着 キャットメンフィス(馬主:セツナの刻)
2着 アプレイズ(馬主:たこやき)
ペース:M(4-6-5-1)
勝ち時計:1分49秒1(良)



勝ち時計の1分49秒1は昨Sより0.3秒速い。
勝ち馬キャットメンフィスは重賞初制覇。
父が早熟系という事を考えるとこれからどこまで上積みがあるか。
3歳戦で戦うには更なる上積みが欲しい所。
2着馬アブレイズは勝ち馬に完敗。
初ダートで12番人気という低評価を覆す走り。
この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問いたい。
期待したクリスタルビット(馬主:吉野家のかづ)は3着。
前走からの上積みが感じられなかった。
前走から中4週。
前走後に短期放牧を挟んでいたとするとローテ、仕上げも苦しかったか。


昨日の重賞予想は全敗…。

<昨日の収支>
予想:3レース 的中:0レース
投資:900万 回収:0万
収支:-900万 回収率:0%

<第10S:通算成績>
予想:147レース 的中:25レース
投資:44100万 回収:112980万
収支:68880万 回収率:256%

今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第10S:11月3週@重賞予想"

| | Comments (0)

April 06, 2006

第10S:11月2週@重賞予想

今日はアルゼンチン共和国杯、ファンタジーS、北海道2歳優駿が行われます。

では昨日の重賞成績。

<武蔵野S・競争成績>
第10S:11月1週 武蔵野S 競争成績
1着 キャットアスカ(馬主:セツナの刻)
2着 マインドレスセルフ(馬主:トリカゴ)
ペース:M(2-5-8-1)
勝ち時計:1分35秒5(良)



勝ち時計の1分35秒5は標準的。
勝ち馬キャットアスカは重賞2勝目。
前走こそ僅差で負けたがきっちり巻き返した。
時計的にも能力分はしっかり走っている。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬マインドレスセルフは勝ち馬に僅差の敗退。
近走は不振が続いていたが、相手が弱くなった事もあって復活。
時計的にも持ち時計分だけは走った印象。


<天皇賞秋・競争成績>
第10S:11月1週 天皇賞秋 競争成績
1着 アジリティー(馬主:きえ)
2着 シマヴィクトリア(馬主:那狗)
ペース:M(2-5-6-5)
勝ち時計:1分56秒4(鞘重)



勝ち時計の1分56秒4は標準的。
勝ち馬アジリティーはGⅠ初制覇。
初の一線級相手でどうかと思っていたが、並み居る古馬を一蹴。
これまでで最高の走りをしただけに良紛れの可能性もあるが、今後も芝中距離路線での活躍を期待。
2着馬シマヴィクトリアは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には力を出し切った走り。
期待したズーリック(馬主:ジャングルファーム)は5着。
持ち時計は勝ち時計に対応出来るものを持っていたが、前走が良紛れの結果だったのかもしれない。
次走以降で真価を問いたい。


<スワンS・競争成績>
第10S:11月1週 スワンS 競争成績
1着 スティグマータ(馬主:祠堂小雪)
2着 シゲルスランプ(馬主:カリスマ保育士)
ペース:M(2-3-2-0)
勝ち時計:【R】1分18秒1(鞘重)



勝ち時計の1分18秒1は自身の持つサーバーレコードを0.1秒更新。
勝ち馬スティグマータは重賞3勝目。
この勝利でマイルCSの有力馬として名乗りを挙げた。
この時計を基準にすると1600mを1分30秒5前後で走れる能力を秘める。
2着馬シゲルスランプは勝ち馬に完敗。
これだけ走れれば相手次第で重賞制覇のチャンスはある。
ただ、良紛れの可能性もあるので次走以降で真価を問いたい。


<JBCスプリント・競争成績>
第10S:11月1週 JBCスプリント 競争成績
1着 プレミアムスィート(馬主:フサイチ軍団)
2着 キャットガーネット(馬主:セツナの刻)
ペース:M(2-5-5-0)
勝ち時計:1分08秒7(鞘重)



勝ち時計の1分08秒7は標準的。
勝ち馬プレミアムスィートは重賞初制覇がGⅠとなった。
大舞台で持てる力の全てを出し切った。
2着馬キャットガーネットは勝ち馬に僅差で敗退。
クラスターCで驚異的なレコードを出したが、あの能力を基準にするなら今回は力を出し切れなかった。
期待したネルトリンゲン(馬主:リッキー)は4着。
初ダート克服が課題だったがダートはダメか。


<JBCクラシック・競争成績>
第10S:11月1週 JBCクラシック 競争成績
1着 パティシエ(馬主:武中合気)
2着 シルビアプラダ(馬主:しるびあ)
ペース:M(3-3-2-1)
勝ち時計:2分02秒2(鞘重)



勝ち時計の2分02秒2は優秀。
勝ち馬パティシエはGⅠ・2勝目。
能力を出し切っての快勝。
今後もダート中距離GⅠでの活躍を期待。
2着馬シルビアプラダは勝ち馬に完敗。
現状の力は出し切った走り。
相手次第では重賞制覇のチャンスはあるだろう。


昨日の重賞予想はJBCクラシックを的中。ヽ( ´Д`)ノ

第10S:11月1週 JBCクラシック 的中馬券



<昨日の収支>
予想:5レース 的中:1レース
投資:1500万 回収:5220万
収支:3720万 回収率:348%

<第10S:通算成績>
予想:144レース 的中:25レース
投資:43200万 回収:112980万
収支:69780万 回収率:262%

今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第10S:11月2週@重賞予想"

| | Comments (0)

April 05, 2006

第10S:11月1週@重賞予想

今日は武蔵野S、天皇賞秋、スワンS、JBCスプリント、JBCクラシックが行われます。

では昨日の重賞成績。

<冨士S・競争成績>
第10S:10月4週 冨士S 競争成績
1着 スギヤマパスタオー(馬主:オッサンダー杉山)
2着 ナゾカット(馬主:なぞ)
ペース:S(2-1-2-2)
勝ち時計:1分31秒2(鞘重)



勝ち時計の1分31秒2は展開を考慮すると優秀。
勝ち馬スギヤマパスタオーは重賞3勝目。
GⅠで好走する地力を持ちながらチューリップ賞以来勝ち星から遠ざかっていた。
これまで3着を外したのが距離が長かったかもしれないフローラSの5着だけ。
それ以外のレースではGⅠも含めて全て3着以内に好走している。
今後も重賞で安定した走りを期待。
2着馬ナゾカットは勝ち馬に僅差で敗退。
能力的には互角なので次走以降で逆転の可能性はある。
ただ、GⅠなどで1分30秒台の戦いになると厳しいかもしれない。


<菊花賞・競争成績>
第10S:10月4週 菊花賞 競争成績
1着 キャットハザード(馬主:セツナ)
2着 ニャンコスーリン(馬主:野良猫)
ペース:M(2-5-5-2)
勝ち時計:3分02秒9(良)



勝ち時計の2分02秒9は優秀。
勝ち馬キャットハザードはGⅠ・2勝目。
枠順不利を克服して見事ダービーと菊花賞の2冠を達成。
今後も中長~長距離路線での活躍が見込めそう。
2着馬ニャンコスーリンは勝ち馬に完敗。
最後は際どい2着争いを制するまでがやっとだった。
期待したスカルグングニール(馬主:スカル乗馬倶楽部)は7着。
枠順不利の影響が大きかったのか惨敗に終わった。


<JBCクラシック・競争成績>
第10S:10月4週 BCクラシック 競争成績
1着 エキセントリック(馬主:里村)
2着 サンデーサイレンス(システム)
ペース:H(2-6-2-0)
勝ち時計:2分02秒6(重)



勝ち時計の2分02秒6は標準的。
アスコットから遠征したエキセントリックが快勝。


<BCターフ・競争成績>
第10S:10月4週 BCターフ 競争成績
1着 クァドランブラード(馬主:スカル牧場)
2着 ニャンコファイト(馬主:舞)
ペース:M(0-3-6-1)
勝ち時計:2分22秒8(重)



勝ち時計の2分22秒8は標準的。
アスコットから遠征したクァドランブラードが接戦を制した。
2着はニャンコファイト。


<BCマイル・競争成績>
第10S:10月4週 BCマイル 競争成績
1着 シオリエリス(馬主:美穂乃神斬)
2着 クァドランメリー(馬主:スカル牧場)
ペース:M(0-5-5-0)
勝ち時計:1分31秒2(重)



勝ち時計の1分31秒2は標準的。
アスコットから遠征したシオリエリスが快勝。
2着はクァドランメリー、3着はオーシャンバード(馬主:ちゃあ)
しかし、オーシャンバードの負け方は気になる。
マイルCSを視野に入れた余裕残しと言う事を考慮しても負けすぎ。
気性が悪いのか根性が無いのか決定的な敗因がありそう。


<BCスプリント・競争成績>
第10S:10月4週 BCスプリント 競争成績
1着 キャットノクターン(馬主:セツナ)
2着 オリエンテート(システム)
ペース:ややH(3-5-0-2)
勝ち時計:1分08秒8(重)



勝ち時計の1分08秒8は標準的。
アスコットから遠征したキャットノクターンが見事な勝利を飾る。


昨日の重賞予想はBCターフを的中。ヽ( ´Д`)ノ
しょぼすぎる…。

第10S:10月4週 BCターフ 的中馬券



<昨日の収支>
予想:6レース 的中:1レース
投資:1800万 回収:1170万
収支:-630万 回収率:65%

<第10S:通算成績>
予想:139レース 的中:24レース
投資:41700万 回収:107760万
収支:66030万 回収率:258%

今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第10S:11月1週@重賞予想"

| | Comments (0)

April 04, 2006

第10S:10月4週@重賞予想

今日は冨士S、菊花賞、BCクラシック、BCターフ、BCマイル、BCスプリントが行われます。

では昨日の重賞成績。

<府中牝馬S・競争成績>
第10S:10月3週 府中牝馬S 競争成績
1着 バレアリックムード(馬主:蘆花)
2着 ストーミープレシャ(馬主:風輝)
ペース:M(3-4-4-2)
勝ち時計:1分44秒8(鞘重)



勝ち時計の1分44秒8は標準的。
勝ち馬バレアリックムードは重賞2勝目。
近走は不振が続いていたが、斤量が軽くなって巻き返した。
2着馬ストーミープレシャは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的にも前走と同等くらい走っているので能力は出し切った。
期待したリビングデッドカー(馬主:トリカゴ)は4着。
勝ち時計に対応出来る能力はあると思うが今回は力を出し切れなかった。
何らかの決定的な敗因があるかもしれない。


<デイリー杯2歳S・競争成績>
第10S:10月3週 デイリー杯2歳S 競争成績
1着 ミッチールッツ(馬主:ミッチー)
2着 ビッグフェニックス(馬主:びっぐ)
ペース:M(3-5-8-2)
勝ち時計:1分31秒6(鞘重)



勝ち時計の1分31秒6は昨Sより0.1秒遅い。
勝ち馬ミッチールッツは重賞初制覇。
前走枠順不利で力を出せなかった雪辱を果たした。
この勝利で朝日杯FSの有力馬として注目されるだろう。
2着馬ビッグフェニックスは勝ち馬に完敗。
不利の無い条件で0.3秒差。
今後余程上積みが無いと逆転は難しい。
3着以下では枠順不利で3着に敗れたグリゼルダ(馬主:なんぴとたりとも)は次走見直しが必要。
枠順不利の影響を考慮すると勝ち馬に匹敵する能力はありそう。


<秋華賞・競争成績>
第10S:10月3週 秋華賞 競争成績
1着 ミッチーマイラヴ(馬主:ミッチー)
2着 ダブルバーレル(馬主:フロントオフィング)
ペース:M(1-4-3-2)
勝ち時計:【R】1分56秒0(鞘重)



勝ち時計の1分56秒0はサーバーレコードを0.1秒更新。
勝ち馬ミッチーマイラヴはGⅠ初制覇。
金鯱賞を制した時も良紛れだと思ったが、今回も大舞台で最大限の力を発揮した。
今後も大駆けする可能性が高いので穴馬として警戒が必要。
2着馬ダブルバーレルは勝ち馬に完敗。
時計的には能力を出し切った。
勝ち馬にあの時計で走られてはお手上げ。


<マイルCS南部杯・競争成績>
第10S:10月3週 マイルCS南部杯 競争成績
1着 シゲルシャレード(馬主:投資競馬愛好家)
2着 キャットエンゲージ(馬主:セツナ)
ペース:M(1-8-4-3)
勝ち時計:1分35秒3(重)



勝ち時計の1分35秒3は優秀。
勝ち馬シゲルシャレードはGⅠ初制覇。
それも最低16番人気での勝利は驚きとしか言いようが無い。
前走のシリウスSが枠順不利、この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問う。
2着馬キャットエンゲージは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているので能力は出し切った。


<白山大賞典・競争成績>
第10S:10月3週 白山大賞典 競争成績
1着 クリムゾンメガミ(馬主:時雨)
2着 キャットアスカ(馬主:セツナの刻)
ペース:M(1-7-5-3)
勝ち時計:2分02秒6(良)



勝ち時計の2分02秒6は標準的。
勝ち馬クリムゾンメガミは重賞初制覇。
時計的には能力を出し切った。
今後は相手が強くなってどこまで戦えるか。
2着馬キャットアスカは勝ち馬に僅差で敗退。
前走の時計を基準にすると走れてない印象を受けた。
阿蘇Sや端午Sの内容を考慮するとこのくらいが本当の能力かもしれない。


昨日の重賞予想は全敗…。

<昨日の収支>
予想:5レース 的中:0レース
投資:1500万 回収:0万
収支:-1500万 回収率:0%

<第10S:通算成績>
予想:133レース 的中:23レース
投資:39900万 回収:106590万
収支:66690万 回収率:267%

今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第10S:10月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ネタ馬&ドナ馬 | ライスシャワー大戦 | リンク先紹介 | 功労馬 | 厩舎情報 | 最強馬券王決定戦 | 第10S@厩舎情報 | 第10S@重賞予想 | 第11S@厩舎情報 | 第11S@重賞予想 | 第12S@厩舎情報 | 第12S@重賞予想 | 第13S@厩舎情報 | 第13S@重賞予想 | 第14S@厩舎情報 | 第14S@重賞予想 | 第15S@厩舎情報 | 第15S@重賞予想 | 第16S@厩舎情報 | 第16S@重賞予想 | 第17S@厩舎情報 | 第17S@重賞予想 | 第18S@厩舎情報 | 第18S@重賞予想 | 第19S@厩舎情報 | 第19S@重賞予想 | 第20S@厩舎情報 | 第20S@重賞予想 | 第21S@厩舎情報 | 第21S@重賞予想 | 第22S@厩舎情報 | 第22S@重賞予想 | 第23S@厩舎情報 | 第23S@重賞予想 | 第24S@厩舎情報 | 第24S@重賞予想 | 第25S@厩舎情報 | 第25S@重賞予想 | 第26S@厩舎情報 | 第26S@重賞予想 | 第27S@重賞予想 | 第28S@重賞予想 | 第29S@厩舎情報 | 第29S@重賞予想 | 第30S@厩舎情報 | 第30S@重賞予想 | 第31S@厩舎情報 | 第31S@重賞予想 | 第32S@厩舎情報 | 第32S@重賞予想 | 第33S@厩舎情報 | 第33S@重賞予想 | 第34S@厩舎情報 | 第34S@重賞予想 | 第35S@厩舎情報 | 第35S@重賞予想 | 第36S@厩舎情報 | 第36S@重賞予想 | 第36S@重賞出馬表&成績 | 第37S@重賞出馬表&成績 | 第38S@重賞出馬表&成績 | 重賞成績 | 雑感 | 馬券情報 | A様を破産に追い込め!