June 04, 2006

第11S:12月5週@重賞予想

今日は有馬記念、ラジオたんぱ杯2歳S、東京大賞典、兵庫ゴールドトロフィーが行われます。

では昨日の重賞成績。

<フェアリーS・競争成績>
第11S:12月4週 フェアリーS 競争成績
1着 ウォールハート(馬主:風神)
2着 イエッタ(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(1-6-3-1)
勝ち時計:1分06秒2(良)



勝ち時計の1分06秒2は昨Sより0.3秒速い。
勝ち馬ウォールハートは重賞初制覇。
小倉2歳Sの時から大きな成長を感じさせる内容。
父が早熟系だけに今後の成長力に課題を残すが、更に成長するようなら今後も活躍が見込める。
2着馬イエッタは勝ち馬に僅差で敗退。
今後の成長次第では勝ち馬に雪辱するチャンスはあるだろう。
勝負付けが済んだ訳では無いので再戦の時に再び注目が必要。


<阪神牝馬S・競争成績>
第11S:12月4週 阪神牝馬S 競争成績
1着 ノーシュアー(馬主:フクちゃん)
2着 スギヤマイヤシオー(馬主:超悲惨ダー杉山)
ペース:M(0-6-5-1)
勝ち時計:1分30秒9(良)



勝ち時計の1分30秒9は標準的。
勝ち馬ノーシュアーは重賞初制覇。
近走は結果が出てなかったが見事な走り。
今後相手が強化された時に真価を問いたい。
2着馬スギヤマイヤシオーは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているだけに能力は出し切った。
期待したダイナマイトボデー(馬主:たつ)は5着惨敗。
30秒台に対応出来る能力があるとは思ってなかったので仕方が無い。


<CBC賞・競争成績>
第11S:12月4週 CBC賞 競争成績
1着 クインロックウェル(馬主:ケイオウ)
2着 シュペルマスター(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(2-10-5-0)
勝ち時計:1分05秒9(重)



勝ち時計の1分05秒9は優秀。
勝ち馬クインロックウェルは重賞3勝目。
古馬の意地を見せる走りで内容的には完勝。
今後も短距離路線での活躍を期待。
2着馬シュペルマスターは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているので勝ち馬とは現状の能力差か。
1・2着馬とも来Sの高松宮記念まで現役なら今後の動向に注目が必要。


<全日本2歳優駿・競争成績>
第11S:12月4週 全日本2歳優駿 競争成績
1着 オハナプチセイケイ(馬主:きえ)
2着 ラドルチェヴィータ(馬主:さー)
ペース:M(6-6-4-0)
勝ち時計:1分35秒8(鞘重)



勝ち時計の1分35秒8は昨Sより0.1秒遅い。
勝ち馬オハナプチセイケイは重賞初挑戦でGⅠ制覇。
初ダートが心配されたが無難にこなした。
今後も芝ダート問わず短中路線での活躍を期待。
2着馬ラドルチェヴィータは勝ち馬に完敗。
前走を基準に考えるなら明らかに走れてない。
本質的にダートは不得手の可能性が高そうだ。


<名古屋グランプリ・競争成績>
第11S:12月4週 名古屋グランプリ 競争成績
1着 フクノエフディー(馬主:ふくちゃん)
2着 マーチングアウト(馬主:モッシュ)
ペース:M(2-4-7-1)
勝ち時計:2分42秒3(鞘重)



勝ち時計の2分42秒3は標準的。
勝ち馬フクノエフディーは重賞初挑戦で重賞制覇。
時計的にも十分能力を出し切った感じ。
今後もダート中長路線での活躍を期待。
2着馬マーチングアウトは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には走っているが僅かに及ばなかった。
期待したゼパルジャイアンツ(馬主:GIANTS)は3着。
勝ち時計に対応出来る持ち時計はあったので敗因が気になる。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第11S:12月5週@重賞予想"

| | Comments (0)

第11S:8月4週~12月1週@出馬表

ブログの更新停止中の重賞出馬表。

Continue reading "第11S:8月4週~12月1週@出馬表"

| | Comments (0)

June 03, 2006

第11S:12月4週@重賞予想

今日はフェアリーS、阪神牝馬S、CBC賞、全日本2歳優駿、名古屋グランプリが行われます。

では昨日の重賞成績。

<朝日杯FS・競争成績>
第11S:12月3週 朝日杯FS 競争成績
1着 ミラクルフォレスト(馬主:伊達ファーム)
2着 ミナミノマチムスメ(馬主:風輝)
ペース:M(2-4-7-1)
勝ち時計:1分31秒2(不良)



勝ち時計の1分31秒2は昨Sと同じ。
勝ち馬ミラクルフォレストはGⅠ初制覇。
時計的にもデイリー杯の時から大きな上積みを見せた。
今後の成長に期待。
2着馬ミナミノマチムスメは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも前走から大きな成長。
この能力が本物なら次走以降でも警戒が必要。
期待したダブルボム(馬主:なんぴとたりとも)は4着。
次走以降でもう一度見直してみたい。


<鳴尾記念・競争成績>
第11S:12月3週 鳴尾記念 競争成績
1着 ファクター(馬主:風鈴)
2着 ジギースターダスト(馬主:スコッチ)
ペース:M(3-6-3-1)
勝ち時計:1分56秒7(重)



勝ち時計の1分56秒7は標準的。
勝ち馬ファクターは重賞初制覇。
ここは前走で見せた能力通りの走りをしてくれた。
2着馬ジギースターダストは勝ち馬に僅差で敗退。
1・2着馬とも前走のオパールSと同じ着順。
期待したチェッカーライン(馬主:ちゃあ)は4着。
時計的には対応出来たと思うだけに残念。


<中日新聞杯・競争成績>
第11S:12月3週 中日新聞杯 競争成績
1着 パラレルゴブリン(馬主:すけさん)
2着 チェリオ(馬主:ジャングルファーム)
ペース:M(0-9-5-1)
勝ち時計:1分44秒6(鞘重)



勝ち時計の1分44秒6は標準的。
勝ち馬パラレルドラゴンは重賞初制覇。
前走のGⅠこそ敗れたが相手関係が楽になって巻き返した。
距離も見事に克服。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬チェリオは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているので力は出し切っただろう。
期待したブラッディナイツ(馬主:なんぴとたりとも)は4着。
時計的にはギリギリ対応出来ると思ったが及ばなかった。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第11S:12月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

June 02, 2006

第11S:12月3週@重賞予想

今日は朝日杯FS、鳴尾記念、中日新聞杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<ステイヤーズS・競争成績>
111202_stayers_result_3
1着 スギヤマキッスオー(馬主:激悲惨ダー杉山)
2着 スノウセージ(馬主:葉津希)
ペース:M(3-4-5-0)
勝ち時計:【R】3分42秒4(良)



勝ち時計の3分42秒4はサーバーレコードを0.3秒更新。
スギヤマキッスオーは重賞初制覇。
春の長距離路線で1番人気に支持されながら枠順不利に泣いた雪辱を果たした。
今Sの菊花賞馬を負かした内容は評価出来る。
2着馬スノウセージは勝ち馬に僅差で敗退。
自身もレコード駆けをしているだけに能力は出し切ったと判断したい。


<阪神JF・競争成績>
111202_hanshin_result
1着 ラドルチェヴィータ(馬主:さー)
2着 ナゾトゥヘヴン(馬主:なぞ)
ペース:M(3-9-2-2)
勝ち時計:1分31秒2(鞘重)



勝ち時計の1分31秒2は昨Sより0.1秒速い。
勝ち馬ラドルチェヴィータは重賞初制覇がGⅠとなった。
デビュー勝ち後はGⅠを狙ったローテでしっかり結果を出した。
この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問いたい。
2着馬ナゾトゥヘヴンは勝ち馬に完敗。
ファンタジーSの時の能力は出し切った。
今後重賞で戦うには次走以降でどれだけ上積みがあるか。


<とちぎマロニエC・競争成績>
111202_tochigi_result
1着 アズキシュトラール(馬主:あずき)
2着 キャットメイジ(馬主:セツナの刻)
ペース:M(3-7-3-3)
勝ち時計:1分48秒4(良)



勝ち時計の1分48秒4は標準的。
勝ち馬アズキシュトラールは重賞5勝目。
初ダートに鞍上乗り替わりが不安視されたが見事に一蹴。
デビュー以来の連続連対記録を14に伸ばした。
それにしてもこれだけの実力馬が15番人気とは何故だろう。
鞍上乗り替わりの影響と考えるのが妥当か。
2着馬キャットメイジは勝ち馬に僅差で敗退。
現状での能力をある程度は出し切ったと判断したい。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第11S:12月3週@重賞予想"

| | Comments (0)

May 17, 2006

第11S:8月4週@重賞予想

今日はアイビスサマーダッシュ、札幌記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<小倉記念・競争成績>
第11S:08月3週 小倉記念 競争成績
1着 ホクトフラッグ(馬主:伊達ファーム)
2着 ファクター(馬主:風鈴)
ペース:M(4-4-5-4)
勝ち時計:1分56秒6(鞘重)



勝ち時計の1分56秒6は標準的。
勝ち馬ホクトフラッグは重賞2勝目。
前走は僅差で負けただけに、ここは雪辱を果たした。
現状の能力は出し切ったと判断したい。
2着馬ファクターは勝ち馬に僅差で敗退。
この馬も常に健闘するが勝ち切れない競馬が続く。
ここは能力通りの走りを見せてくれた。


<クイーンS・競争成績>
第11S:08月3週 クイーンS 競争成績
1着 パスウェーヴ(馬主:ヴォーズ)
2着 トキヲカケル(馬主:アルド)
ペース:M(4-3-5-2)
勝ち時計:1分44秒4(鞘重)



勝ち時計の1分44秒4は優秀。
勝ち馬パスウェーヴは重賞2勝目。
前走で好走した好調さを生かしての走り。
ここは能力通り走ったと判断したい。
2着馬トキヲカケルは勝ち馬に僅差で敗退。
前走の愛知杯は枠順不利の影響を受けたが、まともな枠順で巻き返した。
2走前から考慮すると能力を出し切ったと判断したい。
期待したメインキャスター(馬主:伊達ファーム)は3着。
負けはしたものの上位2頭との能力差は殆ど無いだろう。
斤量差を考慮すると互角の評価を与えたい。


<クラスターC・競争成績>
第11S:08月3週 クラスターC 競争成績
1着 トゥールトゥ(馬主:アルド)
2着 クリードベホイミ(馬主:クリード牧場)
ペース:H(2-3-2-0)
勝ち時計:1分08秒3(鞘重)



勝ち時計の1分08秒3は展開を考慮すれば優秀。
勝ち馬トゥールトゥは重賞5勝目。
近走は枠順不利が続いていただけに、まともな条件で能力を出し切った。
秋のダートGⅠでも主役候補として期待。
2着馬クリードベホイミは勝ち馬に完敗。
展開不利の影響をまともに受けた。
勝ち馬との勝負付けは済んでないだけに今後も注目が必要。


今日の重賞予想は休止。

| | Comments (0)

May 16, 2006

第11S:8月3週@重賞予想

今日は小倉記念、クイーンS、クラスターCが行われます。

では昨日の重賞成績。

<函館2歳S・競争成績>
第11S:08月2週 函館2歳S 競争成績
1着 イエッタ(馬主:ドルメロ牧場)
2着 パブロア(馬主:レン)
ペース:M(0-4-4-2)
勝ち時計:1分06秒9(良)



勝ち時計の1分06秒9は昨Sより0.5秒速い。
勝ち馬イエッタは重賞初制覇。
他有力馬の枠順不利もあったが現時点での能力の高さを証明。
今後の成長次第では短距離路線での更なる活躍を期待。
2着馬パブロアは勝ち馬に完敗。
枠順不利の影響を考慮すると仕方の無い結果。
まともな枠順だったら勝てないまでも着差は詰まっただろう。
次走以降まともな条件で見直しが必要。


<ブリーダーズGC・競争成績>
第11S:08月2週 ブリーダーズGC 競争成績
1着 ズーリック(馬主:ジャングルファーム)
2着 ノホンキャノン(馬主:ノホホン)
ペース:M(1-8-3-4)
勝ち時計:【R】2分21秒9(鞘重)



勝ち時計の2分21秒9はサーバーレコードを0.1秒更新。
勝ち馬ズーリックは重賞9勝目。
前走のプリーバGPで非公認ながらサーバーレコードを叩き出した勢いがそのまま出た。
今後もダート路線の主役として3歳馬との対戦が楽しみ。
2着馬ノホンキャノンは勝ち馬に完敗。
勝ち馬にサーバーレコードを出されてはどうにもならない。
時計的には走っているので現状の能力は出し切った。


<サマーチャンピオン・競争成績>
第11S:08月2週 サマーチャンピオン 競争成績
1着 ドライドン(馬主:ジェフホワイト)
2着 キャットメイジ(馬主:セツナの刻)
ペース:M(5-7-4-0)
勝ち時計:1分21秒6(鞘重)



勝ち時計の1分21秒6は標準的。
勝ち馬ドライドンは重賞初制覇。
これまで目立った戦績が無かったので能力が未知数だった。
この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問いたい。
ただ、最後競り勝った辺りは勝負根性が優れているのかもしれない。
2着馬キャットメイジは勝ち馬に僅差で敗退。
前走を基準にすると少々パフォーマンスを落としている。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第11S:8月3週@重賞予想"

| | Comments (0)

May 15, 2006

第11S:8月2週@重賞予想

今日は函館2歳S、ブリーダーズGC、サマーチャンピオンが行われます。

では昨日の重賞成績。

<関屋記念・競争成績>
第11S:08月1週 関屋記念 競争成績
1着 アズキシュトラール(馬主:あずき)
2着 パスウェーヴ(馬主:ヴォーズ)
ペース:M(2-8-8-0)
勝ち時計:1分30秒8(鞘重)



勝ち時計の1分30秒8は優秀。
勝ち馬アズキシュトラールは重賞4勝目。
強敵ノホウェイゲラーの枠順不利にも助けられたが、ここは貫禄を見せつけて完勝。
前走に続く重賞連覇で能力の高さを改めて証明。
2着馬パスウェーヴは勝ち馬に完敗。
前走の大敗で軽視したが、17番人気の低評価を嘲笑うかのような激走。
GⅠ実績を考慮すればこれくらい走れる馬だが、あまりの人気の無さに目を眩まされた。
好凡走の激しい馬なので、今後も低人気での激走に注意したい。
3着以下では枠順不利の影響を受けたノホウェイゲラー(馬主:ノホホン)
次走以降まともな枠順で見直しが必要。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第11S:8月2週@重賞予想"

| | Comments (0)

May 14, 2006

第11S:8月1週@重賞予想

今日は関屋記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<函館記念・競争成績>
第11S:07月4週 函館記念 競争成績
1着 スカルラスレイブ(馬主:スカル牧場)
2着 クリムゾンブラッド(馬主:時雨)
ペース:M(3-5-3-2)
勝ち時計:1分56秒5(鞘重)



勝ち時計の1分56秒5は標準的。
勝ち馬スカルラスレイブは重賞初制覇。
時計的には若干良紛れが出た感じ。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがありそう。
2着馬クリムゾンブラッドは勝ち馬に僅差で敗退。
前走大敗から巻き返して能力を出し切った。
これくらいは走れる馬なので今後も活躍を期待。


<グランシャリオC・競争成績>
第11S:07月4週 グランシャリオC 競争成績
1着 ミラクルボンバー(馬主:伊達ファーム)
2着 キャットメイジ(馬主:セツナの刻)
ペース:M(1-9-5-1)
勝ち時計:1分35秒2(重)



勝ち時計の1分35秒2は優秀。
勝ち馬ミラクルボンバーは重賞初制覇。
勝ち時計も優秀で秋まで能力が持てば更なる活躍が見込めそう。
2着馬キャットメイジは勝ち馬に僅差で敗退。
絶好枠だった今回は能力を出し切った。
勝ち馬との勝負付けは終わってないので再戦の機会があれば逆転可能。


<Kジョージ&QエリザベスS・競争成績>
第11S:07月4週 Kジョージ&QエリザベスS 競争成績
1着 クァドランルナ(馬主:スカル乗馬倶楽部)
2着 パティシエ(馬主:武中合気)
ペース:M(2-3-3-2)
勝ち時計:2分22秒2(重)



勝ち時計の2分22秒2は優秀。
アスコットから遠征したクァドランルナが圧勝。
同じくアスコットから遠征したパティシエが2着。


<マーキュリーC・競争成績>
第11S:07月4週 マーキュリーC 競争成績
1着 ブラジルサントス(馬主:蘆花)
2着 ノホンキャノン(馬主:ノホホン)
ペース:M(3-8-2-1)
勝ち時計:【R】2分01秒8(重)※参考記録



勝ち時計の2分01秒8は優秀。
非公認ながらサーバーレコードを0.1秒更新。
勝ち馬ブラジルサントスは重賞初制覇。
前走の帝王賞惜敗の雪辱を果たした。
2着馬ノホンキャノンは勝ち馬に完敗。
さすがにあの時計には対応出来ない。
現状の力は出し切った。
1・2着馬とも今後もダート中距離路線での活躍を期待。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第11S:8月1週@重賞予想"

| | Comments (2)

May 13, 2006

第11S:7月4週@重賞予想

今日は函館記念、グランシャリオC、Kジョージ&QエリザベスS、マーキュリーCが行われます。

では昨日の重賞成績。

<北九州記念・競争成績>
第11S:07月3週 北九州記念 競争成績
1着 アズキシュトラール(馬主:あずき)
2着 ノホウェイゲラー(馬主:ノホホン)
ペース:M(1-13-1-1)
勝ち時計:1分44秒4(重)



勝ち時計の1分44秒4は優秀。
勝ち馬アズキシュトラールは重賞3勝目。
近走は勝ち切れない競馬が続いたが、ようやく持てる能力を発揮した。
2着馬ノホウェイゲラーは勝ち馬に僅差で敗退。
負けはしたもののGⅠ馬の能力は出し切った。
このレースは順当にGⅠ馬2頭の決着に終わった。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第11S:7月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

May 12, 2006

第11S:7月3週@重賞予想

今日は北九州記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<七夕賞・競争成績>
第11S:07月2週 七夕賞 競争成績
1着 スターシア(馬主:羽生HC)
2着 ホクトフラッグ(馬主:伊達ファーム)
ペース:ややH(3-6-3-1)
勝ち時計:1分56秒3(良)



勝ち時計の1分56秒3は優秀。
勝ち馬スターシアは重賞初制覇。
展開不利を克服して最高のパフォーマンスを叩き出した。
時計的には良紛れの可能性が高そう。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬ホクトフラッグは勝ち馬に完敗。
こちらは現状での能力を出し切ったと判断して良いだろう。
期待したクリムゾンブラッド(馬主:時雨)は8着惨敗。
ハンデ60キロの影響を考慮しても負け過ぎの印象を受ける。


<マーメイドS・競争成績>
第11S:07月2週 マーメイドS 競争成績
1着 マックスククリ(馬主:カフェスタホースクラ)
2着 アンブラシティ(馬主:なんぴとたりとも)
ペース:M(2-2-4-1)
勝ち時計:1分56秒2(良)



勝ち時計の1分56秒2は優秀。
勝ち馬マックスククリは重賞3勝目。
ここはGⅠ勝ちの能力を出し切った。
2着馬アンブラシティは勝ち馬に完敗。
こちらも斤量が軽くなって能力以上の走りを見せた。


<スパーキングレディーC・競争成績>
第11S:07月2週 スパーキングレディーC 競争成績
1着 キャットメイジ(馬主:セツナの刻)
2着 サロメスライサー(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(1-6-4-0)
勝ち時計:1分35秒6(良)



勝ち時計の1分35秒6は標準的。
勝ち馬キャットメイジは重賞2勝目。
枠順不利だったが能力の違いで押し切った。
次走以降まともな枠順で上積みを期待したい。
2着馬サロメスライサーは勝ち馬に僅差で敗退。
ただ、枠順を考慮すると着差以上の能力差がありそう。
時計的にも重賞で戦うには相手に恵まれないと厳しい。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第11S:7月3週@重賞予想"

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ネタ馬&ドナ馬 | ライスシャワー大戦 | リンク先紹介 | 功労馬 | 厩舎情報 | 最強馬券王決定戦 | 第10S@厩舎情報 | 第10S@重賞予想 | 第11S@厩舎情報 | 第11S@重賞予想 | 第12S@厩舎情報 | 第12S@重賞予想 | 第13S@厩舎情報 | 第13S@重賞予想 | 第14S@厩舎情報 | 第14S@重賞予想 | 第15S@厩舎情報 | 第15S@重賞予想 | 第16S@厩舎情報 | 第16S@重賞予想 | 第17S@厩舎情報 | 第17S@重賞予想 | 第18S@厩舎情報 | 第18S@重賞予想 | 第19S@厩舎情報 | 第19S@重賞予想 | 第20S@厩舎情報 | 第20S@重賞予想 | 第21S@厩舎情報 | 第21S@重賞予想 | 第22S@厩舎情報 | 第22S@重賞予想 | 第23S@厩舎情報 | 第23S@重賞予想 | 第24S@厩舎情報 | 第24S@重賞予想 | 第25S@厩舎情報 | 第25S@重賞予想 | 第26S@厩舎情報 | 第26S@重賞予想 | 第27S@重賞予想 | 第28S@重賞予想 | 第29S@厩舎情報 | 第29S@重賞予想 | 第30S@厩舎情報 | 第30S@重賞予想 | 第31S@厩舎情報 | 第31S@重賞予想 | 第32S@厩舎情報 | 第32S@重賞予想 | 第33S@厩舎情報 | 第33S@重賞予想 | 第34S@厩舎情報 | 第34S@重賞予想 | 第35S@厩舎情報 | 第35S@重賞予想 | 第36S@厩舎情報 | 第36S@重賞予想 | 第36S@重賞出馬表&成績 | 第37S@重賞出馬表&成績 | 第38S@重賞出馬表&成績 | 重賞成績 | 雑感 | 馬券情報 | A様を破産に追い込め!