July 26, 2006

第12S:12月5週@重賞予想

今日は有馬記念、ラジオNIKKEI杯2歳S、東京大賞典、兵庫ゴールドトロフィーが行われます。

では昨日の重賞成績。

<フェアリーS・競争成績>
第12S:12月4週 フェアリーS 成績
1着 セントスパーズ(馬主:シン)
2着 リィーンロード(馬主:アルド)
ペース:M(3-4-3-1)
勝ち時計:1分06秒3(鞘重)



勝ち時計の1分06秒3は昨Sより0.1秒遅い。
勝ち馬セントスパーズは重賞初制覇。
枠順不利の影響を受けてこの内容ならかなりの素質。
2着馬リィーンロードは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも枠順不利の影響を受けての内容ならかなりの素質。
1・2着馬とも良紛れの可能性も否定出来ないので次走以降で真価を問いたい。


<阪神カップ・競争成績>
第12S:12月4週 阪神カップ 成績
1着 デプレオ(馬主:ドリス)
2着 クァドランプレス(馬主:スカル牧場)
ペース:M(2-12-2-2)
勝ち時計:1分18秒1(重)



勝ち時計の1分18秒1は優秀。
勝ち馬デプレオは重賞2勝目。
一貫して1400mを使っている事を考慮すると距離適性に明らかな限界がありそう。
今回は前走より大幅にパフォーマンスを上げている。
良紛れの可能性も否定出来ないので次走以降で真価を問いたい。
2着馬クァドランプレスは勝ち馬に完敗。
前走と同等の時計で走っているだけに相手が悪かった。


<愛知杯・競争成績>
第12S:12月4週 愛知杯 成績
1着 メイショウサクソン(馬主:ここ)
2着 ビッグタッキー(馬主:たっきぃ)
ペース:M(1-7-7-0)
勝ち時計:1分56秒7(重)



勝ち時計の1分56秒7は標準的。
勝ち馬メイショウサクソンは重賞初制覇。
相手関係も比較的楽だった事もあるが、現状の能力は最大限出し切った感じ。
今後も相手次第では重賞で上位争いに加わりそう。
2着馬ビッグタッキーは勝ち馬に僅差で敗退。
現状の能力は出し切った。
期待したフィンズベリー(馬主:蘆花)は5着。
前走くらい走れれば対応可能と思ったが無理だったか。


<全日本2歳優駿・競争成績>
第12S:12月4週 全日本2歳優駿 成績
1着 シゲルトゥルース(馬主:投資競馬愛好家)
2着 アクメバロン(馬主:ケロケロキング)
ペース:M(3-10-2-1)
勝ち時計:1分35秒1(鞘重)



勝ち時計の1分35秒1は昨Sより0.6秒速い。
勝ち馬シゲルトゥルースはGⅠ・2勝目。
阪神JF圧勝の余勢を駆って初ダートも克服。
今後も芝ダート問わず短中路線での活躍を期待。
2着馬アクメバロンは勝ち馬に完敗。
時計的には申し分無いだけに相手が悪かった。


<名古屋グランプリ・競争成績>
第12S:12月4週 名古屋グランプリ 成績
1着 ゴールデンクロス(馬主:ケロケロキング)
2着 シルベスタラグラス(馬主:閑人)
ペース:M(1-4-9-2)
勝ち時計:2分42秒0(良)



勝ち時計の2分42秒0は優秀。
勝ち馬ゴールデンクロスは重賞初制覇。
近走は芝を使われていたが、デビュー当初はダート路線を歩んでいた。
本来の適正条件を使われた事で能力を出し切れたか。
2着馬シルベスタラグラスは勝ち馬に完敗。
こちらもデビュー戦はダート戦。
芝からダートに変わって能力を証明した感じ。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第12S:12月5週@重賞予想"

| | Comments (0)

July 25, 2006

第12S:12月4週@重賞予想

今日はフェアリーS、阪神カップ、愛知杯、全日本2歳優駿、名古屋グランプリが行われます。

では昨日の重賞成績。

<朝日杯FS・競争成績>
第12S:12月3週 朝日杯FS 成績
1着 アズキオーシャン(馬主:あずき)
2着 グラングリモア(馬主:祠堂小雪)
ペース:M(2-5-4-2)
勝ち時計:1分31秒2(良)



勝ち時計の1分31秒2は昨Sと同じ。
勝ち馬アズキオーシャンはGⅠ初制覇。
前走の条件戦から大幅な上積みを感じさせる内容。
今後の成長次第では更なる活躍が見込める。
2着馬グラングリモアは勝ち馬に僅差で敗退。
前走の東京スポーツ杯は完敗に終わったが、そこから巻き返す走り。
今後の走りに真価を問いたい。
期待したウェーブフォーム(馬主:蘆花)は3着。
時計的には対応出来ると思ったが意外に成長力を欠いたのか。


<鳴尾記念・競争成績>
第12S:12月3週 鳴尾記念 成績
1着 チェックインデス(馬主:帝王牧場)
2着 マウイノハレアカラ(馬主:みどり牧場)
ペース:M(2-5-4-2)
勝ち時計:1分56秒3(鞘重)



勝ち時計の1分56秒3は優秀。
勝ち馬チェックインデスは重賞初制覇。
過去の走りを見る限りは良紛れの印象。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬マウイノハレアカラは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも紛れ率の高い馬で一発屋タイプ。
今回は良い方に紛れた感じ。
期待したホクトフラッグ(馬主:伊達ファーム)は3着。
ハンデも背負っていたし勝ち時計に対応は無理だった。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第12S:12月4週@重賞予想 "

| | Comments (0)

July 24, 2006

第12S:12月3週@重賞予想

今日は朝日杯FS、鳴尾記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<ステイヤーズS・競争成績>
第12S:12月2週 ステイヤーズS 成績
1着 スノウビューグル(馬主:カプリ)
2着 シルベスタセレスタ(馬主:閑人)
ペース:S(1-3-6-3)
勝ち時計:【R】3分42秒2(鞘重)



勝ち時計の3分42秒2はサーバーレコードを0.2秒更新。
勝ち馬スノウビューグルは重賞初制覇。
菊花賞2着の能力を証明したが展開に恵まれた面も大きい。
2着馬シルベスタセレスタは勝ち馬に完敗。
こちらは逆に展開不利の影響を最大に受けた可能性が高い。
勝ち馬との勝負付けが済んだとは思えないので次走以降再戦なら見直しが必要。


<阪神JF・競争成績>
第12S:12月2週 阪神JF 成績
1着 シゲルトゥルース(馬主:投資競馬愛好家)
2着 アラウンドガール(馬主:赤い水性)
ペース:M(5-6-4-1)
勝ち時計:1分30秒7(良)



勝ち時計の1分30秒7は2歳馬としては非常に優秀。
勝ち馬シゲルトゥルースはGⅠ初制覇。
ここまでマイル重賞を連勝して来た能力を最大限に発揮。
前走以上の成長を見せて古馬トップクラスと同等の時計を叩き出した。
超早熟じゃ無ければ来Sのマイル路線の主役となれる馬だろう。
2着馬アラウンドガールは勝ち馬に完敗。
この馬自身は例年のレベルにはあったと思うが勝ち馬が強すぎた。


<中日新聞杯・競争成績>
第12S:12月2週 中日新聞杯 成績
1着 スカルアジューカス(馬主:スカル牧場)
2着 スクーデリアローズ(馬主:ZZ77)
ペース:M(2-6-7-1)
勝ち時計:1分44秒6(鞘重)



勝ち時計の1分44秒6は標準的。
勝ち馬スカルアジューカスは重賞初制覇。
これまでの重賞で揉まれて来た経験を生かした。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬スクーデリアローズは勝ち馬に僅差で敗退。
持てる能力以上の走りをしたと思うので力は出し切った。
期待したプレシャスプレイス(馬主:スコッチ)は3着。
勝ち時計に対応は難しかったと思うので力負けか。


<とちぎマロニエC・競争成績>
第12S:12月2週 とちぎマロニエC 成績
1着 クロスミュール(馬主:アルド)
2着 アズマレベッカ(馬主:我妻涼)
ペース:M(0-5-6-0)
勝ち時計:1分48秒3(鞘重)



勝ち時計の1分48秒3は優秀。
勝ち馬クロスミュールは重賞5勝目。
ここはGⅠ勝ちの能力を証明する走り。
今後もダート短中路線での活躍を期待。
フェブラリーSに出走ならGⅠ連勝の期待が掛かる。
2着馬アズマレベッカは勝ち馬に完敗。
前走に続く連敗で勝負付けは済んだ感じ。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第12S:12月3週@重賞予想 "

| | Comments (0)

July 23, 2006

第12S:12月2週@重賞予想

今日はステイヤーズS、阪神JF、中日新聞杯、とちぎマロニエCが行われます。

では昨日の重賞成績。

<ジャパンカップダート・競争成績>
第12S:12月1週 ジャパンカップダート 成績
1着 フクノチャコフ(馬主:ふくちゃん)
2着 スカイクロップ(馬主:ちゃあ)
ペース:M(0-7-6-3)
勝ち時計:2分09秒1(鞘重)



勝ち時計の2分09秒1は優秀。
勝ち馬フクノチャコフはGⅠ初制覇。
大舞台で能力を出し切れない傾向にあったが、今回は持てる能力を出し切った。
今後も条件さえ揃えばダート中距離路線での活躍を期待。
2着馬スカイクロップは勝ち馬に僅差で敗退。
ローテから判断すると休み明け3戦目で多少は調子落ちがあったと思われる。
それを考慮すれば能力を出し切った感じ。


<ジャパンカップ・競争成績>
第12S:12月1週 ジャパンカップ 成績
1着 シゲルワン(馬主:カリスマ保育士)
2着 メイルストーム(馬主:闇帝)
ペース:M(2-4-10-1)
勝ち時計:2分22秒2(良)



勝ち時計の2分22秒2は優秀。
勝ち馬シゲルワンはGⅠ初制覇。
セントライト記念で好時計勝ちした能力を証明する走り。
ライバル馬の枠順不利にも助けられたが能力は出し切った。
今後も中長路線での活躍を期待。
2着馬メイルストームは勝ち馬に僅差で敗退。
3歳馬が上位を占める中で古馬の意地は見せた。


<京阪杯・競争成績>
第12S:12月1週 京阪杯 成績
1着 ディーサイド(馬主:ばふぁりん)
2着 プクタシャトー(馬主:サトサト軍団)
ペース:M(2-5-2-4)
勝ち時計:1分05秒7(良)



勝ち時計の1分05秒7は優秀。
勝ち馬ディーサイドは重賞初制覇。
持ち時計は優秀なものがあったが重賞では能力を出せずにいた。
今回は脚質変更とハンデ差が功を奏したのか快勝。
今後も条件さえ揃えば短距離路線での活躍を期待。
2着馬プクタシャトーは勝ち馬に完敗。
斤量52キロも味方したのか最高のパフォーマンスを出した。
現状の能力以上のものは出し切ったので2着は上出来。
期待したアズキシェンク(馬主:あずき)は4着。
BCスプリントから放牧していたなら急仕上げだった可能性が高い。
直行だとしてもGⅠを2戦した後では調子落ちの影響が大きかったのだろう。
そのような状況でハンデ差を考慮すれば勝ち時計に対応するのは無理だったか。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第12S:12月2週@重賞予想 "

| | Comments (0)

July 22, 2006

第12S:12月1週@重賞予想

今日はジャパンカップ、ジャパンカップダート、京阪杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<東京スポーツ杯2歳S・競争成績>
第12S:11月4週 東京スポーツ杯2歳S 成績
1着 オールクリア(馬主:ヴォーズ)
2着 ダービンワトソン(馬主:フロントオフィング)
ペース:M(6-5-2-2)
勝ち時計:1分44秒6(鞘重)



勝ち時計の1分44秒6は昨Sより0.5秒速い。
勝ち馬オールクリアは重賞初制覇。
前走好時計勝ちの能力を証明。
平均ペースでこれだけの走りが出来た事は評価したい。
2着馬ダービンワトソンは勝ち馬に僅差で敗退。
勝ち馬とは能力互角も前走から成長を感じなかった。
今回が仕上がり途上なら次走以降上積みが見込める。


<マイルチャンピオンシップ・競争成績>
第12S:11月4週 マイルチャンピオンシップ 成績
1着 ドラドナイツ(馬主:河童大王)
2着 クライングゲーム(馬主:優馬)
ペース:M(1-8-5-1)
勝ち時計:1分30秒7(鞘重)



勝ち時計の1分30秒7は優秀。
勝ち馬ドラドナイツは重賞初制覇がGⅠとなった。
前走のスプリンターズSでの2着好走をフロック視していたが、能力が本物だった事を証明する内容。
今後も短中路線での活躍を見込む。
人気にならないタイプのようなので馬券的妙味も高い。
2着馬クライングゲームは勝ち馬に完敗。
時計的には現状の能力は出し切った。


<彩の国浦和記念・競争成績>
第12S:11月4週 彩の国浦和記念 成績
1着 フロッギージャック(馬主:卜部)
2着 フィンズベリー(馬主:蘆花)
ペース:M(3-5-7-1)
勝ち時計:2分02秒1(良)



勝ち時計の2分02秒1は優秀。
勝ち馬フロッギージャックは重賞2勝目。
今回は相手関係も楽だった事で完勝の内容。
この能力が本物ならダート中距離路線での活躍が見込める。
2着馬フィンズベリーは勝ち馬に完敗。
初ダートだったが相手が楽だった事もあって2着確保。
今後重賞で上位争いをするには相手に恵まれないと苦しいか。


<全日本サラブレッドC・競争成績>
第12S:11月4週 全日本サラブレッドC 成績
1着 マツクラジーコ(馬主:まつくら)
2着 ディメンター(馬主:闇帝)
ペース:M(0-7-3-1)
勝ち時計:1分21秒0(鞘重)



勝ち時計の1分21秒0は優秀。
勝ち馬マツクラジーコは重賞初制覇。
過去の成績からは良紛れの印象を受ける。
この能力が本物かどうかは次走以降で見てみたい。
2着馬ディメンターは勝ち馬に完敗。
枠順不利の影響を心配したが、時計を見る限りは実力以上のものが出た感じ。
期待したキャットキティ(馬主:セツナの刻)は4着。
さすがにこの時計には対応出来ない。


<兵庫ジュニアグランプリ・競争成績>
第12S:11月4週 兵庫ジュニアグランプリ 成績
1着 グラブロ(馬主:なんぴとたりとも)
2着 ガスバラク(馬主:ヴォーズ)
ペース:M(3-6-4-3)
勝ち時計:1分21秒3(良)



勝ち時計の1分21秒3は昨Sより0.4秒速い。
勝ち馬グラブロは重賞初制覇。
新馬戦好時計勝ちの内容を証明する走り。
時計的には古馬に匹敵する優秀な走破時計。
今後上積みがあれば更なる活躍を期待。
2着馬ガスバラクは勝ち馬に完敗。
前走は条件戦で敗れていたが、本質的にはダート向きなのだろう。
今後の成長次第では重賞の常連になるだろう。
ニャンコホイミン(馬主:舞)は3着。
勝ち時計に対応出来なかったのだろうか。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第12S:12月1週@重賞予想 "

| | Comments (0)

July 21, 2006

第12S:11月4週@重賞予想

今日は東京スポーツ杯2歳S、マイルチャンピオンシップ、彩の国浦和記念、全日本サラブレッドC、兵庫ジュニアグランプリが行われます。

では昨日の重賞成績。

<京王杯2歳S・競争成績>
第12S:11月3週 京王杯2歳S 成績
1着 フクノジュエル(馬主:鵜野森牧場)
2着 イベントホライゾン(馬主:トウヤンジャン)
ペース:ややS(2-1-5-1)
勝ち時計:1分18秒6(重)



勝ち時計の1分18秒6は昨Sより0.2秒速い。
勝ち馬フクノジュエルは重賞初制覇。
前走好時計勝ちの能力を証明する走り。
今後の成長次第では更なる活躍を期待。
課題としては1600mに対応出来るかどうかだろう。
2着馬イベントホライゾンは勝ち馬に完敗。
展開、枠順不利の影響もあったと思うので次走以降は見直しが必要。


<エリザベス女王杯・競争成績>
第12S:11月3週 エリザベス女王杯 成績
1着 アズマギャルサー(馬主:我妻涼)
2着 プリマバレリーナ(馬主:ここ)
ペース:M(3-5-5-1)
勝ち時計:2分10秒2(重)



勝ち時計の2分10秒2は標準的。
勝ち馬アズマギャルサーは重賞初挑戦でGⅠ制覇。
転厩による鞍上強化で能力開花。
この能力が本物なら今後も活躍が見込める。
2着馬プリマバレリーナは勝ち馬に勝ち馬に僅差で敗退。
現状の能力は出し切ったと思うので惜しかった。
期待したポニーエウリュアレ(馬主:ひまわり)は4着。
勝ち時計に対応出来ると思ったが2200mはあまり良くないのかもしれない。


<福島記念・競争成績>
第12S:11月3週 福島記念 成績
1着 リトルオーディーン(馬主:祠堂小雪)
2着 ショックブレード(馬主:リッキー)
ペース:M(0-4-3-1)
勝ち時計:1分56秒3(良)



勝ち時計の1分56秒3は優秀。
勝ち馬リトルオーディーンは重賞2勝目。
芝替わりが若干不安視されたが能力の高さで克服。
今後も芝ダート問わず中距離での活躍を期待。
2着馬ショックブレードは勝ち馬に完敗。
時計的には現状の能力を出し切った。
今後も相手次第では重賞で上位争いに加わるだろう。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第12S:11月4週@重賞予想 "

| | Comments (0)

July 20, 2006

第12S:11月3週@重賞予想

今日は京王杯2歳S、エリザベス女王杯、福島記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<アルゼンチン共和国杯・競争成績>
第12S:11月2週 アルゼンチン共和国杯 成績
1着 キャットアスカード(馬主:セツナの刻)
2着 ミルワイリー(馬主:Seeva)
ペース:M(2-5-6-3)
勝ち時計:2分30秒6(良)



勝ち時計の2分30秒6は標準的。
勝ち馬キャットアスカードは重賞初制覇。
目立った戦績は無かったが、前走を逃げ切った余勢を駆っての勝利。
この能力が本物なら今後の中長路線での活躍を期待。
2着馬ミルワイリーは勝ち馬に僅差で敗退。
現状の能力は出し切った感じ。


<ファンタジーS・競争成績>
第12S:11月2週 ファンタジーS 成績
1着 アズキシャローナ(馬主:あずき)
2着 リィーンロード(馬主:アルド)
ペース:ややS(2-3-4-1)
勝ち時計:1分18秒6(鞘重)



勝ち時計の1分18秒6は昨Sより0.1秒速い。
勝ち馬アズキシャローナは重賞初制覇。
展開も向いたが前走枠順不利で敗れた雪辱を果たした。
この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問いたい。
2着馬リィーンロードは勝ち馬に完敗。
展開不利の中で2着を確保した事は評価したい。
今後の成長次第では重賞制覇のチャンスもあるだろう。


<北海道2歳優駿・競争成績>
第12S:11月2週 北海道2歳優駿 成績
1着 ミラクルスペクター(馬主:伊達ファーム)
2着 フォレノワール(馬主:祠堂小雪)
ペース:M(1-6-1-2)
勝ち時計:1分48秒3(鞘重)



勝ち時計の1分48秒3は昨Sより0.7秒速い。
勝ち馬ミラクルスペクターは重賞初制覇。
時計だけを見れば古馬相手でも勝てるレベル。
この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問いたい。
2着馬フォレノワールは勝ち馬に完敗。
この馬自身は例年のレベルにはあるが相手が悪かった。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第12S:11月3週@重賞予想"

| | Comments (0)

July 19, 2006

第12S:11月2週@重賞予想

今日はアルゼンチン共和国杯、ファンタジーS、北海道2歳優駿が行われます。

では昨日の重賞成績。

<武蔵野S・競争成績>
第12S:11月1週 武蔵野S 成績
1着 グランプリトップ(馬主:モコモコ)
2着 スギヤマラムーオー(馬主:激悲惨ダー杉山)
ペース:M(2-5-8-1)
勝ち時計:1分35秒5(重)



勝ち時計の1分35秒5は標準的。
勝ち馬グランプリトップは重賞初制覇。
重賞初挑戦だったが、並み居る強豪を押し退けての勝利はお見事。
時計的には良紛れの可能性が高そう。
この実力が本物かどうかは次走以降で真価を問いたい。
2着馬スギヤマラムーオーは勝ち馬に僅差で敗退。
前走のGⅠで3着に好走した時と同じ時計。
現状の能力は出し切ったと判断したい。
期待したアズマレベッカ(馬主:我妻涼)は9着。
何の不利も無い条件での大敗は悪紛れ発動か。
エルムSから使われて3走目なので体調面での不安があったかもしれない。
それにしても負け過ぎの印象。


<天皇賞秋・競争成績>
第12S:11月1週 天皇賞秋 成績
1着 サタンポセイドン(馬主:GIANTS)
2着 サタンアスモデウス(馬主:GIANTS)
ペース:M(3-2-5-2)
勝ち時計:1分56秒2(鞘重)



勝ち時計の1分56秒2は優秀。
勝ち馬サタンポセイドンはGⅠ初制覇。
皐月賞・宝塚記念と惜しい競馬が続いていただけに念願のGⅠ制覇は格別。
同馬はこれを最後に引退→種牡馬入り。
第2の種牡馬生活でも活躍を期待。
2着馬サタンアスモデウスは勝ち馬に完敗。
皐月賞2着後は不振が続いていただけにようやく能力を出し切れた。
今後は相手次第で重賞制覇のチャンスがあるだろう。


<スワンS・競争成績>
第12S:11月1週 スワンS 成績
1着 デプレオ(馬主:ドリス)
2着 クァドランプレス(馬主:スカル牧場)
ペース:M(2-8-5-3)
勝ち時計:1分18秒5(良)



勝ち時計の1分18秒5は標準的。
勝ち馬デプレオは重賞初制覇。
前走は初ダートで大敗したが芝に戻って能力の高さを証明。
もしマイルもこなせるならマイルCSでも警戒が必要。
2着馬クァドランプレスは勝ち馬に僅差で敗退。
現状の能力は出し切った。
勝ち時計に対応するのは厳しかったので仕方の無い結果。


<JBCS・競争成績>
第12S:11月1週 JBCS 成績
1着 レッドホッドハート(馬主:げりら組)
2着 アラキュイジーヌ(馬主:トリカゴ)
ペース:M(3-8-4-1)
勝ち時計:1分08秒5(良)



勝ち時計の1分08秒5は優秀。
勝ち馬レッドホッドハートはGⅠ初制覇。
前走こそ僅差で敗れたが定量戦で巻き返した。
今後もダート短距離路線での活躍を期待。
2着馬アラキュイジーヌは勝ち馬に完敗。
持ち時計は上位だったが今回は能力を出し切る事が出来なかった。


<JBCC・競争成績>
第12S:11月1週 JBCC 成績
1着 スカイクロップ(馬主:ちゃあ)
2着 ケロケロプリンス(馬主:ケロケロキング)
ペース:M(1-11-3-1)
勝ち時計:2分02秒1(良)



勝ち時計の2分02秒1は標準的。
勝ち馬スカイクロップはGⅠ・2勝目。
前走のダービーGPが枠順不利に泣いたが、絶好枠の今回は能力を証明する走り。
今後も芝ダート問わず中距離路線での活躍を期待。
2着馬ケロケロプリンスは勝ち馬に僅差で敗退。
昨Sの同レース2着の雪辱を狙ったが悲願達成はならなかった。
重賞未勝利なのが不思議なくらいの馬。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第12S:11月2週@重賞予想"

| | Comments (0)

July 18, 2006

第12S:11月1週@重賞予想

今日は武蔵野S、天皇賞秋、スワンS、JBCS、JBCCが行われます。

では昨日の重賞成績。

<冨士S・競争成績>
第12S:10月4週 冨士S 成績
1着 ディシークチュール(馬主:サヴィ)
2着 キャットバジル(馬主:セツナ)
ペース:ややH(0-4-2-2)
勝ち時計:1分31秒0(良)



勝ち時計の1分31秒0は標準的。
勝ち馬はディシークチュール重賞初制覇。
これまでのローテからダート馬と思っていたが初芝を克服。
マイルCSに出走なら有力馬の1頭として警戒が必要。
2着馬キャットバジルは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には現状の能力は出し切った。


<菊花賞・競争成績>
第12S:10月4週 菊花賞 成績
1着 リトルオキザリス(馬主:祠堂小雪)
2着 スノウビューグル(馬主:カプリ)
ペース:M(2-9-4-3)
勝ち時計:3分02秒6(良)



勝ち時計の3分02秒6は優秀。
勝ち馬リトルオキザリスは重賞初制覇がGⅠとなった。
他有力馬の枠順不利もあったが、この馬自身は能力を証明する走りをした。
今後も中長路線での活躍を期待。
2着馬スノウビューグルは勝ち馬に僅差で敗退。
最後伸びて来たが僅かに及ばなかった。
こちらは長距離路線での活躍が見込めそう。


<BCC・競争成績>
第12S:10月4週 BCC 成績
1着 ブラジルサントス(馬主:蘆花)
2着 シングスピール(システム)
ペース:H(3-6-1-0)
勝ち時計:2分02秒7(鞘重)



勝ち時計の2分02秒7は展開を考慮すれば標準的。
アスコットから遠征したブラジルサントスが勝利。
同じく遠征したオハナプチセイケイ(馬主:きえ)は6着。


<BCT・競争成績>
第12S:10月4週 BCT 成績
1着 レットアスプレイ(馬主:蘆花)
2着 ポニーティシフォネ(馬主:ひまわり)
ペース:M(2-4-4-0)
勝ち時計:2分22秒4(鞘重)



勝ち時計の2分22秒4は優秀。
アスコットから遠征したレットアスプレイが勝利。
同じく遠征したポニーティシフォネは2着、クァドラングリード(馬主:スカル乗馬倶楽部)は3着。


<BCM・競争成績>
第12S:10月4週 BCM 成績
1着 クライングゲーム(馬主:優馬)
2着 パラレルゴブリン(馬主:すけさん)
ペース:M(0-5-5-0)
勝ち時計:1分31秒0(鞘重)



勝ち時計の1分31秒0は標準的。
アスコットから遠征したクライングゲームが勝利。
同じく遠征したパラレルゴブリンが2着。


<BCS・競争成績>
第12S:10月4週 BCS 成績
1着 アズキシェンク(馬主:あずき)
2着 シゲルディープイン(馬主:投資競馬愛好家)
ペース:ややH(1-8-0-1)
勝ち時計:1分09秒1(鞘重)



勝ち時計の1分09秒1は標準的。
アスコットから遠征したアズキシェンクが勝利。
同じく遠征したシゲルディープインが2着。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第12S:11月1週@重賞予想 "

| | Comments (0)

July 17, 2006

第12S:10月4週@重賞予想

今日は冨士S、菊花賞、BCシリーズ4戦が行われます。

昨日の重賞成績は以下の通り。

<府中牝馬S・競争成績>
第12S:10月3週 府中牝馬S 成績
1着 ホクトフラッグ(馬主:伊達ファーム)
2着 ミッキーイルカナ(馬主:きえ)
ペース:M(1-3-2-2)
勝ち時計:1分44秒6(良)



勝ち時計の1分44秒6は標準的。
勝ち馬ホクトフラッグは重賞5勝目。
近走は勝ち切れない競馬が続いていただけに嬉しい勝利。
馬の能力は出し切った。
2着馬ミッキーイルカナは勝ち馬に僅差で敗退。
さすがに前走の時計は出なかった。
こちらもこの辺が現状の能力ではないだろうか。


<デイリー杯2歳S・競争成績>
第12S:10月3週 デイリー杯2歳S 成績
1着 シゲルトゥルース(馬主:投資競馬愛好家)
2着 シトラスアジュリ(馬主:我妻涼)
ペース:M(1-6-2-2)
勝ち時計:1分31秒0(重)



勝ち時計の1分31秒0は昨Sより0.8秒速い。
勝ち馬シゲルトゥルースは重賞2勝目。
展開に恵まれた新潟2歳Sと違って今回は実力を証明する走り。
超早熟じゃ無ければ更に上積みが見込めるだろう。
阪神JFでは大本命馬として注目。
2着馬シトラスアジュリは勝ち馬に完敗。
前走の札幌2歳Sに続いて相手が悪かった。


<秋華賞・競争成績>
第12S:10月3週 秋華賞 成績
1着 ロサローリエ(馬主:伊藤聖)
2着 ポニーエウリュアレ(馬主:ひまわり)
ペース:H(2-4-3-1)
勝ち時計:1分56秒5(良)



勝ち時計の1分56秒5は標準的。
勝ち馬ロサローリエは重賞初制覇がGⅠとなった。
何よりも展開が最大に味方した事が全て。
予想外のハイペースが最後の末脚の伸びに繋がった。
2着馬ポニーエウリュアレは勝ち馬に僅差で敗退。
道中大逃げを打ったが、まさかまさかのハイペース。
ゴール寸前で逃げ込みを図る所を差されてしまった。
負けはしたが実力最上位を証明する走り。
天皇賞秋に出走なら本命候補の1頭だろう。


<マイルCS南部杯・競争成績>
第12S:10月3週 マイルCS南部杯 成績
1着 クロスミュール(馬主:アルド)
2着 アズマレベッカ(馬主:我妻涼)
ペース:M(3-5-6-2)
勝ち時計:1分35秒2(良)



勝ち時計の1分35秒2は優秀。
勝ち馬クロスミュールはGⅠ・2勝目。
人気に応える走りで3歳馬の挑戦を退けた。
春秋ダートマイルGⅠ連覇でこの路線の主役の座を手中にした。
2着馬アズマレベッカは勝ち馬に僅差で敗退。
真っ向勝負を挑んでの結果なので敗戦も仕方ない。
時計的にも能力は出し切った。


<白山大賞典・競争成績>
第12S:10月3週 白山大賞典 成績
1着 ギンタハロウィン(馬主:まろ)
2着 レイダウンソード(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(1-7-5-1)
勝ち時計:2分02秒5(鞘重)



勝ち時計の2分02秒5は標準的。
勝ち馬ギンタハロウィンは重賞初制覇。
ジャパンダートダービーで1番人気に支持された事もあるが、重賞では良績が無かった。
時計的には実力かもしれないが、今後の活躍となると相手次第。
2着馬レイダウンソードは勝ち馬に僅差で敗退。
相手関係も楽で勝利を期待したが最後に差された。
こちらも今後の重賞で戦うには相手次第となるだろう。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第12S:10月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ネタ馬&ドナ馬 | ライスシャワー大戦 | リンク先紹介 | 功労馬 | 厩舎情報 | 最強馬券王決定戦 | 第10S@厩舎情報 | 第10S@重賞予想 | 第11S@厩舎情報 | 第11S@重賞予想 | 第12S@厩舎情報 | 第12S@重賞予想 | 第13S@厩舎情報 | 第13S@重賞予想 | 第14S@厩舎情報 | 第14S@重賞予想 | 第15S@厩舎情報 | 第15S@重賞予想 | 第16S@厩舎情報 | 第16S@重賞予想 | 第17S@厩舎情報 | 第17S@重賞予想 | 第18S@厩舎情報 | 第18S@重賞予想 | 第19S@厩舎情報 | 第19S@重賞予想 | 第20S@厩舎情報 | 第20S@重賞予想 | 第21S@厩舎情報 | 第21S@重賞予想 | 第22S@厩舎情報 | 第22S@重賞予想 | 第23S@厩舎情報 | 第23S@重賞予想 | 第24S@厩舎情報 | 第24S@重賞予想 | 第25S@厩舎情報 | 第25S@重賞予想 | 第26S@厩舎情報 | 第26S@重賞予想 | 第27S@重賞予想 | 第28S@重賞予想 | 第29S@厩舎情報 | 第29S@重賞予想 | 第30S@厩舎情報 | 第30S@重賞予想 | 第31S@厩舎情報 | 第31S@重賞予想 | 第32S@厩舎情報 | 第32S@重賞予想 | 第33S@厩舎情報 | 第33S@重賞予想 | 第34S@厩舎情報 | 第34S@重賞予想 | 第35S@厩舎情報 | 第35S@重賞予想 | 第36S@厩舎情報 | 第36S@重賞予想 | 第36S@重賞出馬表&成績 | 第37S@重賞出馬表&成績 | 第38S@重賞出馬表&成績 | 重賞成績 | 雑感 | 馬券情報 | A様を破産に追い込め!