November 08, 2006

第14S:12月5週@重賞予想

今日は有馬記念、ラジオNIKKEI杯2歳S、東京大賞典、兵庫ゴールドトロフィーが行われます。

では昨日の重賞成績。

<フェアリーS・競争成績>
第14S:12月4週 フェアリーS 成績
1着 フレイムズ(馬主:なんぴとたりとも)
2着 メルティーナ(馬主:みゆえ)
ペース:M(1-5-5-1)
勝ち時計:1分06秒3(鞘重)



勝ち時計の1分06秒3は標準的。
勝ち馬フレイムズは重賞初制覇。
前走好時計勝ちの勢いのままに連勝。
今後の成長次第では更なる活躍を期待。
2着馬メルティーナは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらは枠順不利の影響を心配したが見事に克服。
内容だけで判断するなら勝ち馬以上の評価も必要。
次走以降で能力を見直したい。


<阪神カップ・競争成績>
第14S:12月4週 阪神カップ 成績
1着 シゲルシルエット(馬主:投資競馬愛好家)
2着 コージーソアルナ(馬主:こうじ)
ペース:M(4-5-6-3)
勝ち時計:1分18秒0(鞘重)



勝ち時計の1分18秒0は優秀。
勝ち馬シゲルシルエットは重賞4勝目。
枠順不利の影響を心配したが完璧に克服。
能力通りの走りで圧勝。
今後も短中路線での活躍を期待。
2着馬コージーソアルナは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているので仕方の無い結果。


<愛知杯・競争成績>
第14S:12月4週 愛知杯 成績
1着 トロピカルヤヨイ(馬主:ひさみん)
2着 マイドミッチーデス(馬主:ミッチー)
ペース:M(2-6-2-1)
勝ち時計:1分56秒3(良)



勝ち時計の1分56秒3は標準的。
勝ち馬トロピカルヤヨイは重賞初制覇。
持ち時計を考慮すると良紛れの印象。
斤量52キロが好走に大きく影響を及ぼしたか。
2着馬マイドミッチーデスは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には能力を出し切ったと判断したい。


<全日本2歳優駿・競争成績>
第14S:12月4週 全日本2歳優駿 成績
1着 アズキヒーロー(馬主:あずき)
2着 リバイバルブーム(馬主:ボストロHC)
ペース:M(2-9-5-0)
勝ち時計:1分35秒3(鞘重)



勝ち時計の1分35秒3は優秀。
勝ち馬アズキヒーローは重賞初制覇がGⅠとなった。
前走こそ惜しくも敗れたが今回はきっちり巻き返した。
朝日杯をスキップした事を考慮すると本質的にはダート馬か。
この能力が本物なら今後の成長次第で更なる活躍を期待。
2着馬リバイバルブームは勝ち馬に僅差で敗退。
前走を基準に考慮するとダートは見事に克服。
これで負けたのだから勝ち馬を誉めるしかない。


<名古屋グランプリ・競争成績>
第14S:12月4週 名古屋グランプリ 成績
1着 アドミラルレディ(馬主:RYO)
2着 ギンタブシリウス(馬主:まろ)
ペース:M(3-2-9-2)
勝ち時計:2分42秒2(鞘重)



勝ち時計の2分42秒2は標準的。
勝ち馬アドミラルレディは重賞初制覇。
混戦が予想されただけに接戦を制して見事な勝利。
今後も相手次第ではダート中長路線での活躍を期待。
2着馬ギンタブシリウスは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも時計的には能力を出し切った感じ。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第14S:12月5週@重賞予想"

| | Comments (0)

November 07, 2006

第14S:12月4週@重賞予想

今日はフェアリーS、阪神カップ、愛知杯、全日本2歳優駿、名古屋グランプリが行われます。

では昨日の重賞成績。

<朝日杯FS・競争成績>
第14S:12月3週 朝日杯FS 成績
1着 フォレオトヴァリス(馬主:たけは)
2着 スモーキング(馬主:フサイチ軍団)
ペース:M(2-10-4-0)
勝ち時計:1分31秒0(重)



勝ち時計の1分31秒1は標準的。
勝ち馬フォレオトヴァリスはGⅠ初制覇。
小倉2歳S勝ち後はローテをここ1本に絞った調整過程が成功。
この能力が本物なら今後の成長次第で更なる活躍の可能性も。
2着馬スモーキングは勝ち馬に完敗。
こちらは前走を基準にするなら現状の能力を出し切った感じ。
今後はどれだけ上積みがあるかが課題。


<鳴尾記念・競争成績>
第14S:12月3週 鳴尾記念 成績
1着 バリースター(馬主:ちゃあ)
2着 ボンボンブランコ(馬主:さー)
ペース:H(0-6-0-0)
勝ち時計:1分56秒7(鞘重)



勝ち時計の1分56秒7は展開を考慮すれば標準的。
勝ち馬バリースターは重賞初制覇。
前走好走の能力を出し切ったと判断して良さそう。
今後も相手次第では重賞制覇の可能性もある。
2着馬ボンボンブランコは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも展開を考慮すると能力は出し切ったか。
期待したスーサイドマシーン(馬主:トリカゴ)は3着。
能力的には勝ち負けと思ったが連を確保出来なかった。
次走以降で見直したい。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第14S:12月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

November 06, 2006

第14S:12月3週@重賞予想

今日は朝日杯FS、鳴尾記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<ステイヤーズS・競争成績>
第14S:12月2週 ステイヤーズS 成績
1着 メジロクインシー(馬主:スカル乗馬倶楽部)
2着 ニャンコエリシュナ(馬主:野良猫)
ペース:M(1-6-3-1)
勝ち時計:【R】3分42秒1(良)



勝ち時計の3分42秒1はサーバーレコードを0.1秒更新。
勝ち馬メジロクインシーは重賞初制覇。
1番人気に支持されながら勝ち切れないレースが続いていただけに嬉しい勝利。
今後も長距離路線での活躍を期待。
2着馬ニャンコエリシュナは勝ち馬に僅差で敗退。
枠順不利の影響を心配したが見事に克服。
何と言っても今Sの天皇賞春の勝ち馬。
長距離適性は抜群で能力的には勝ち馬と同等の評価が必要。


<阪神JF・競争成績>
第14S:12月2週 阪神JF 成績
1着 サザランディー(馬主:ドルメロ牧場)
2着 リバイバルブーム(馬主:ボストロHC)
ペース:M(2-8-5-3)
勝ち時計:1分30秒8(良)



勝ち時計の1分30秒8は優秀。
勝ち馬サザランディーは重賞初制覇がGⅠとなった。
未勝利勝ちからの連闘だったが圧勝。
時計的には良紛れの可能性が高いが今後の成長次第で更なる活躍を期待。
2着馬リバイバルブームは勝ち馬に完敗。
こちらはほぼ能力通りの走り。
前走からの成長もあまり見られないだけに能力は完成したと判断して良さそう。
今後は現状の能力でどこまで戦えるか。


<中日新聞杯・競争成績>
第14S:12月2週 中日新聞杯 成績
1着 ミラクルウィーク(馬主:撃墜王)
2着 トゥールオーシャン(馬主:いましん)
ペース:M(1-7-5-3)
勝ち時計:1分44秒5(良)



勝ち時計の1分44秒5は標準的。
勝ち馬ミラクルウィークは重賞初制覇。
持ち時計通りの走りで見事な勝利。
毎日王冠で味わった雪辱を果たした。
2着馬トゥールオーシャンは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも持ち時計に近い走りは見せてくれた。
現状の能力は出し切ったと判断したい。


<とちぎマロニエC・競争成績>
第14S:12月2週 とちぎマロニエC 成績
1着 コンヴィヴィアン(馬主:コズィー)
2着 ノホンマイティ(馬主:ノホホン)
ペース:M(4-5-5-2)
勝ち時計:1分48秒0(鞘重)



勝ち時計の1分48秒0は優秀。
勝ち馬コンヴィヴィアンは重賞初制覇。
前走こそ惨敗だったが今回は巻き返した。
軽量51キロが今回の大きく味方した。
2着馬ノホンマイティは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には能力通りの走りだが、2着馬との斤量差が明暗を分けた。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第14S:12月3週@重賞予想"

| | Comments (0)

November 05, 2006

第14S:12月2週@重賞予想

今日はステイヤーズS、阪神JF、中日新聞杯、とちぎマロニエCが行われます。

では昨日の重賞成績。

<ジャパンカップダート・競争成績>
第14S:12月1週 JCD 成績
1着 キャットフォース(馬主:セツナの刻)
2着 スパイダーリリー(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(1-9-4-2)
勝ち時計:2分09秒0(良)



勝ち時計の2分09秒0は優秀。
勝ち馬キャットフォースはGⅠ・8勝目。
枠順不利、急仕上げ等の不安要素を絶対能力の違いで克服。
終わってみれば順当な結果。
今後は東京大賞典→川崎記念とGⅠの連勝記録が更に伸びそう。
2着馬スパイダーリリーは勝ち馬に完敗。
今回は有利な条件が揃っていただけに勝ち馬とは着差以上の能力差がありそう。


<ジャパンカップ・競争成績>
第14S:12月1週 JC 成績
1着 シマヴェルメイユ(馬主:那駒)
2着 ディープグレース(馬主:アルザス)
ペース:M(4-2-5-2)
勝ち時計:2分22秒3(良)



勝ち時計の2分22秒3は優秀。
勝ち馬シマヴェルメイユはGⅠ初制覇。
母シマヴィクトリアが成し遂げられなかったJC制覇を達成。
時計的には若干良紛れの印象も春から期待された素質が開花したと言うべきか。
2着馬ディープグレースは勝ち馬に僅差で敗退。
最後は差して来たが並びかけるまでが精一杯だった。
こちらは現状の能力を出し切ったと判断したい。
期待したスカルセレフォース(馬主:スカル牧場)は3着。
この勝ち時計に対応するのは厳しかったか。


<京阪杯・競争成績>
第14S:12月1週 京阪杯 成績
1着 タイムマーメード(馬主:エゥーゴ)
2着 イルシュナー(馬主:なんぴとたりとも)
ペース:M(2-3-4-1)
勝ち時計:1分06秒1(鞘重)



勝ち時計の1分06秒1は標準的。
勝ち馬タイムマーメードは重賞初制覇。
ライバル馬の枠順不利と強敵不在のメンバー構成に助けられた。
時計的には持ち時計通りの走りを見せてくれた。
2着馬イルシュナーは勝ち馬に僅差で敗退。
枠順不利の影響があったとすれば勝ち馬以上の評価が必要。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第14S:12月2週@重賞予想"

| | Comments (0)

November 04, 2006

第14S:12月1週@重賞予想

今日はJCシリーズ、京阪杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<東京スポーツ杯2歳S・競争成績>
第14S:11月4週 東京スポーツ杯2歳S 成績
1着 スカルベテルギウス(馬主:スカル乗馬倶楽部)
2着 ミッチーアルマージ(馬主:ミッチー)
ペース:ややS(0-2-5-0)
勝ち時計:1分44秒6(鞘重)



勝ち時計の1分44秒6は標準的。
勝ち馬スカルベテルギウスは重賞2勝目。
実力の違いを見せ付ける圧勝劇。
前走からの上積みも若干あったのは好材料。
次走以降のローテに注目。
2着馬ミッチーアルマージは勝ち馬に完敗。
時計的にも評価出来ない結果に終わった。


<マイルチャンピオンシップ・競争成績>
第14S:11月4週 マイルチャンピオンシップ 成績
1着 ポポポニール(馬主:沈黙の飲み川)
2着 ナスターシャ(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(1-5-5-3)
勝ち時計:1分30秒6(良)



勝ち時計の1分30秒6は優秀。
勝ち馬ポポポニールはGⅠ・4勝目で無敗の7連勝。
ゴール前は接戦になったが何とか差し切った。
春秋の芝マイルGⅠ完全制覇の偉業を達成はお見事。
今後も短中路線の主役として活躍を期待。
2着馬ナスターシャは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には能力以上の走りを見せてくれた。
これで負けたのだから相手が悪かった。


<彩の国浦和記念・競争成績>
第14S:11月4週 彩の国浦和記念 成績
1着 ムーンディレード(馬主:みならい)
2着 オリヤンタルファム(馬主:武中合気)
ペース:S(0-5-1-5)
勝ち時計:2分02秒4(良)



勝ち時計の2分02秒4は展開を考慮すると平凡。
勝ち馬ムーンディレードは重賞初制覇。
展開と相手関係に恵まれた点は否めない。
次走以降で相手が強化されてどういう走りをするか注目。
2着馬オリヤンタルファムは勝ち馬に完敗。
時計的には平凡以下だが枠順不利、展開不利の中で良く頑張った。


<全日本サラブレッドC・競争成績>
第14S:11月4週 全日本サラブレッドC 成績
1着 ラジェルストレミア(馬主:フクちゃん)
2着 キャットビューティ(馬主:セツナ)
ペース:M(2-4-5-3)
勝ち時計:1分21秒3(良)



勝ち時計の1分21秒3は優秀。
勝ち馬ラジェルストレミアは重賞初制覇。
単勝12番人気での勝利はお見事。
重賞では枠順不利が続いていただけに人気の盲点だった。
能力的にはこれくらい走れてもおかしくは無いだろう。
2着馬キャットビューティーは勝ち馬に僅差で敗退。
現状の能力は出し切ったと判断したい。


<兵庫ジュニアグランプリ・競争成績>
第14S:11月4週 兵庫ジュニアグランプリ 成績
1着 ネオグラブロ(馬主:なんぴとたりとも)
2着 マメヒデ(馬主:サトサト軍団)
ペース:M(4-4-5-1)
勝ち時計:1分21秒1(良)



勝ち時計の1分21秒1は優秀。
勝ち馬ネオグラブロは重賞初制覇。
前走から大幅にパフォーマンスを上げてきた。
時計的には古馬の超一流と対戦しても互角以上の勝負が出来るレベル。
良紛れの可能性もあるので次走以降の走りに注目。
ローテ的にはダート1600mが走れるかどうかが気になるところ。
2着馬マメヒデは勝ち馬に完敗。
新馬戦勝ちから調教を積んで来た結果は出せたのではないだろうか。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第14S:12月1週@重賞予想"

| | Comments (0)

November 03, 2006

第14S:11月4週@重賞予想

今日は東京スポーツ杯2歳S、マイルチャンピオンシップ、彩の国浦和記念、全日本サラブレッドC、兵庫ジュニアグランプリが行われます。

では昨日の重賞成績。

<京王杯2歳S・競争成績>
第14S:11月3週 京王杯2歳S 成績
1着 スヴェンバーズ(馬主:蘆花)
2着 クリスタルニンジャ(馬主:トリカゴ)
ペース:H(3-6-1-1)
勝ち時計:1分19秒1(良)



勝ち時計の1分19秒1は標準的。
勝ち馬スヴェンバーズは重賞初制覇。
展開不利、枠順不利の影響を心配したが見事に克服。
今後成長があれば重賞路線で安定した活躍が見込めそう。
2着馬クリスタルニンジャは勝ち馬に僅差で敗退。
展開不利の影響をモロに受けたとすれば現状の能力は出し切った感じ。
期待したキャットシグルド(馬主:セツナ)は3着。
条件的には上位2頭よりも有利だった。
それを考慮すると少々能力が足りなかったか。


<エリザベス女王杯・競争成績>
第14S:11月3週 エリザベス女王杯 成績
1着 シルベスタバゼリア(馬主:閑人)
2着 スパイダーリリー(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(1-8-4-2)
勝ち時計:2分09秒6(良)



勝ち時計の2分09秒6は優秀。
勝ち馬シルベスタバゼリアはGⅠ・3勝目。
強敵不在とも言えるメンバー構成で能力の違いを見せつけた。
2着馬スパイダーリリーは勝ち馬に乾杯。
現状の能力以上の走りはした感じ。
これで負けたのだから勝ち馬との能力差が明らかだった。


<福島記念・競争成績>
第14S:11月3週 福島記念 成績
1着 ヘベレケヤヨイ(馬主:ひさみん)
2着 イグジットゲトー(馬主:ニコニコ金融)
ペース:M(1-5-4-3)
勝ち時計:1分56秒6(不良)



勝ち時計の1分56秒6は標準的。
勝ち馬ヘベレケヤヨイは重賞初制覇。
近走好走の内容を証明する走り。
出来の良さが初重賞制覇に繋がった感じ。
2着馬イグジットゲトーは勝ち馬に乾杯。
現状の能力を考慮すると力は出し切ったと判断したい。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第14S:11月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

November 01, 2006

第14S:11月3週@重賞予想

今日は京王杯2歳S、エリザベス女王杯、福島記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<アルゼンチン共和国杯・競争成績>
第14S:11月2週 アルゼンチン共和国杯 成績
1着 シマヴェルメイユ(馬主:那駒)
2着 ギンタブハザード(馬主:まろ)
ペース:M(3-4-6-3)
勝ち時計:2分30秒6(良)



勝ち時計の2分30秒6は標準的。
勝ち馬シマヴェルメイユは重賞初制覇。
人気は無かったが現状の能力通りの走りをしてくれた。
春のクラシック戦線で上位人気に支持された能力は証明。
今後も相手次第では中長路線で上位争いに食い込む可能性もある。
2着馬ギンタブハザードは勝ち馬に僅差で敗退。
これまでのローテと走りを考慮するとこれだけ走れるとは思えなかった。
少々フロックと思えるだけに次走以降で真価を問いたい。
期待したスギヤマントルオー(馬主:烈悲惨ダー杉山)は5着。
2600mの内容から期待したが結果が出なかった。
2500mは多少短いのだろうか。


<ファンタジーS・競争成績>
第14S:11月2週 ファンタジーS 成績
1着 ムーングラム(馬主:祠堂小雪)
2着 サクラニッキ(馬主:吉永皐月)
ペース:M(3-3-3-2)
勝ち時計:1分19秒1(良)



勝ち時計の1分19秒1は標準的。
勝ち馬ムーングラムは重賞初制覇。
ここは相手関係も楽だった感じ。
今後重賞路線で活躍が出来るかどうかはこれからの成長次第。
2着馬サクラニッキは勝ち馬に完敗。
今回は2着だったがOPで戦うには更なる上積みが欲しい。
こちらも今後の成長次第で活躍の可能性も。


<北海道2歳優駿・競争成績>
第14S:11月2週 北海道2歳優駿 成績
1着 ミッチーアルマージ(馬主:ミッチー)
2着 グランディオーソ(馬主:やくも)
ペース:M(4-1-3-4)
勝ち時計:1分48秒7(重)



勝ち時計の1分48秒7は優秀。
勝ち馬ミッチーアルマージは重賞初制覇。
前走から上積みを感じさせる内容。
今後の成長次第では更なる活躍が見込めそう。
2着馬グランディオーソは勝ち馬に完敗。
枠順不利の影響があったとすれば勝ち馬と同等の評価が必要。
次走以降で見直したい。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第14S:11月3週@重賞予想"

| | Comments (0)

October 31, 2006

第14S:11月2週@重賞予想

今日はアルゼンチン共和国杯、ファンタジーS、北海道2歳優駿が行われます。

では昨日の重賞成績。

<武蔵野S・競争成績>
第14S:11月1週 武蔵野S 成績
1着 セシルチョコレート(馬主:トリカゴ)
2着 クリードマユユハチ(馬主:クリード牧場)
ペース:M(2-7-5-2)
勝ち時計:1分35秒1(重)



勝ち時計の1分35秒1は優秀。
勝ち馬セシルチョコレートは重賞初制覇。
前走の南部杯こそ完敗だったが今回は巻き返した。
時計的にも現状の能力は出し切った感じ。
2着馬クリードマユユハチは勝ち馬に僅差で敗退。
南部杯では勝ち馬に先着したが今回は雪辱を許した。
こちらも現状の能力に近い走りは見せてくれた。
上位2頭の能力はほぼ互角と考えて良さそうだ。


<天皇賞秋・競争成績>
第14S:11月1週 天皇賞秋 成績
1着 ミシェルヴァイヨン(馬主:トウヤンジャン)
2着 スーサイドマシーン(馬主:トリカゴ)
ペース:M(2-10-1-5)
勝ち時計:1分56秒2(良)



勝ち時計の1分56秒2は優秀。
勝ち馬ミシェルヴァイヨンは重賞初挑戦でGⅠ制覇。
これまでの走りから考えると破格のパフォーマンス。
これが実力かどうかは次走以降を見て判断したい。
2着馬スーサイドマシーンは勝ち馬に完敗。
負けはしたものの前走からの成長を感じさせる走り。
これで負けたのなら仕方が無い。


<スワンS・競争成績>
第14S:11月1週 スワンS 成績
1着 コージーソアルナ(馬主:こうじ)
2着 ライフイズレゲエ(馬主:ファイアーボール)
ペース:M(1-6-6-0)
勝ち時計:1分18秒4(良)



勝ち時計の1分18秒4は標準的。
勝ち馬コージーソアルナは重賞4勝目。
前走に続いての重賞連覇はお見事。
この距離の重賞は3勝目で得意距離で能力を出し切った。
2着馬ライフイズレゲエは勝ち馬に完敗。
持ち時計通りの走りとはいかなかった。
これが現状の能力と判断した方が良さそう。


<JBCS・競争成績>
第14S:11月1週 JBCS 成績
1着 キャットレーダー(馬主:セツナ)
2着 ジャルダン(馬主:ケイオウ)
ペース:M(3-5-4-2)
勝ち時計:1分08秒3(良)



勝ち時計の1分08秒3は優秀。
勝ち馬キャットレーダーは重賞初制覇がGⅠ初制覇。
これまでの走りから判断すると明らかに良紛れの感じ。
大舞台で一世一代の大駆けをしたか。
2着馬ジャルダンは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には能力を出し切った感じ。
勝ち馬の激走に脚元を掬われた。


<JBCC・競争成績>
第14S:11月1週 JBCC 成績
1着 アクメバロン(馬主:ケロケロキング)
2着 カーハート(馬主:ドリス)
ペース:M(4-7-2-3)
勝ち時計:2分02秒1(良)



勝ち時計の2分02秒1は標準的。
勝ち馬アクメバロンはGⅠ初制覇。
これまでのGⅠ挑戦は強敵に阻まれていただけに嬉しい勝利。
2000mは若干適性距離から外れていたと思う。
比較的相手関係が楽だった事とライバル馬の枠順不利等に助けられた面も味方した。
2着馬カーハートは勝ち馬に完敗。
この時計で2着になれたのは明らかに恵まれた。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第14S:11月2週@重賞予想"

| | Comments (0)

October 30, 2006

第14S:11月1週@重賞予想

今日は武蔵野S、天皇賞秋、スワンS、JBCシリーズが行われます。

では昨日の重賞成績。

<冨士S・競争成績>
第14S:10月4週 冨士S 成績
1着 キャットバジル(馬主:セツナ)
2着 ムーンセピア(馬主:月風)
ペース:M(1-4-4-0)
勝ち時計:1分31秒1(良)



勝ち時計の1分31秒1は標準的。
勝ち馬キャットバジルは重賞2勝目。
今回は相手関係が楽だった事にも助けられた。
実に第11Sの冨士S以来となる3Sぶりの勝利。
長く能力を維持し続けてるのはある意味凄い。
2着馬ムーンセピアは勝ち馬に僅差で敗退。
現状の能力は出し切っただけに納得の敗戦。


<菊花賞・競争成績>
第14S:10月4週 菊花賞 成績
1着 クァドランミップル(馬主:スカル乗馬倶楽部)
2着 スギヤマントルオー(馬主:烈悲惨ダー杉山)
ペース:M(3-5-6-1)
勝ち時計:3分02秒5(鞘重)



勝ち時計の3分02秒5は優秀。
勝ち馬クァドランミップルはGⅠ初制覇。
一貫して長距離路線を歩んできた抜群の適性が開花。
今後も長距離路線での活躍を期待。
2着馬スギヤマントルオーは勝ち馬に完敗。
2600mの内容を考慮すると距離は克服した感じ。
ここは能力の高さで連対を確保したと言うべきか。


<BCクラシック・競争成績>
第14S:10月4週 BCC 成績
1着 キャットフォース(馬主:セツナの刻)
2着 シガー(システム)
ペース:M(0-6-3-1)
勝ち時計:2分02秒0(良)



勝ち時計の2分02秒0は優秀。
アスコットから遠征したキャットフォースが圧勝。


<BCターフ・競争成績>
第14S:10月4週 BCターフ 成績
1着 シルベスタバゼリア(馬主:閑人)
2着 エリシオ(システム)
ペース:(1-2-6-1)
勝ち時計:2分22秒3(良)



勝ち時計の2分22秒3は優秀。
アスコットから遠征したシルベスタバゼリアが圧勝。
同じく遠征したニャンコエリシュナ(馬主:野良猫)は9着。


<BCマイル・競争成績>
第14S:10月4週 BCマイル 成績
1着 ポポポニール(馬主:沈黙の飲み川)
2着 スピニングワールド(システム)
ペース:M(0-4-6-0)
勝ち時計:1分30秒8(良)



勝ち時計の1分30秒8は優秀。
アスコットから遠征したポポポニールが圧勝。


<BCスプリント・競争成績>
第14S:10月4週 BCスプリント 成績
1着 シゲルシルエット(馬主:カリスマ保育士)
2着 エアロプラネット(馬主:シン)
ペース:(1-4-4-1)
勝ち時計:1分08秒9(良)



勝ち時計の1分08秒9は標準的。
アスコットから遠征したシゲルシルエットが快勝。
同じく遠征したエアロプラネットは2着。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第14S:11月1週@重賞予想"

| | Comments (0)

October 29, 2006

第14S:10月4週@重賞予想

今日は冨士S、菊花賞、BCシリーズが行われます。

では昨日の重賞成績。

<府中牝馬S・競争成績>
第14S:10月3週 府中牝馬S 成績
1着 マイドミッチーデス(馬主:ミッチー)
2着 ナイトバタフライ(馬主:やまぴん)
ペース:M(0-8-2-1)
勝ち時計:1分44秒6(良)



勝ち時計の1分44秒6は標準的。
勝ち馬マイドミッチーデスは重賞3勝目。
日程の関係で相手関係が楽だった事にも助けられた。
これまでの実績を考慮すれば順当勝ちとも言える。
2着馬ナイトバタフライは勝ち馬に僅差で敗退。
これまでの走りを見る限りでは能力以上の走りを見せた。
期待したロストランド(馬主:なんぴとたりとも)は4着。
もう少しやれると思っていただけに残念な結果。


<デイリー杯2歳S・競争成績>
第14S:10月3週 デイリー杯2歳S 成績
1着 リバイバルブーム(馬主:ボストロHC)
2着 アズキヒーロー(馬主:あずき)
ペース:(2-6-9-1)
勝ち時計:1分31秒4(鞘重)



勝ち時計の1分31秒4は標準的。
勝ち馬リバイバルブームは重賞初制覇。
現時点での完成度の高さが勝利に繋がった感じ。
ただ、今後の成長には疑問が残る。
2着馬アズキヒーローは勝ち馬に僅差で敗退。
新馬戦から連闘で臨んだが結果を出した。
今後の成長次第では更なる活躍も期待。
次走以降で真価を問いたい。
期待したセントラクティス(馬主:シン)は8着。
距離短縮に対応出来なかったか。


<秋華賞・競争成績>
第14S:10月3週 秋華賞 成績
1着 キャットウェンディ(馬主:セツナ)
2着 フレアボムサンデー(馬主:みどり牧場)
ペース:M(1-4-4-4)
勝ち時計:1分56秒4(良)



勝ち時計の1分56秒4は標準的。
勝ち馬キャットウェンディはGⅠ初制覇。
持ち時計には及ばなかったものの現状での能力は出し切ったか。
激走と凡走を繰り返してイマイチ正確な能力が掴めない馬。
2着馬フレアボムサンデーは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には能力を出し切った。
これで負けたのなら仕方が無い。
期待したテイオウクィーン(馬主:帝王牧場)は7着。
これまでの走りを考慮すれば負け過ぎ。
ピークアウトか決定的な敗因がありそう。


<マイルCS南部杯・競争成績>
第14S:10月3週 マイルCS南部杯 成績
1着 ノホンマイティ(馬主:ノホホン)
2着 クリードマユユハチ(馬主:クリード牧場)
ペース:M(5-6-4-1)
勝ち時計:1分35秒1(良)



勝ち時計の1分35秒1は標準的。
勝ち馬ノホンマイティはGⅠ初制覇。
前走で初重賞制覇を達成した余勢を駆っての勝利。
現状の能力は十分出し切ったと判断したい。
2着馬クリードマユユハチは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも前走好走の能力は出し切った。
ゴール寸前で交わされただけに惜しい内容。


<白山大賞典・競争成績>
第14S:10月3週 白山大賞典 成績
1着 サードストリーム(馬主:蘆花)
2着 キャットギミック(馬主:セツナ)
ペース:M(2-5-5-3)
勝ち時計:2分02秒4(良)



勝ち時計の2分02秒4は標準的。
勝ち馬サードストリームは重賞2勝目。
近走は適条件とは言えないレースを使っていただけに今回は巻き返した。
時計的には少々物足りないが次走のJBCCでも有力馬の1頭になりそう。
2着馬キャットギミックは勝ち馬に僅差で敗退。
前走の内容を考慮すると実力以上の走りをした感じ。
これだけ走れれば十分だろう。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第14S:10月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ネタ馬&ドナ馬 | ライスシャワー大戦 | リンク先紹介 | 功労馬 | 厩舎情報 | 最強馬券王決定戦 | 第10S@厩舎情報 | 第10S@重賞予想 | 第11S@厩舎情報 | 第11S@重賞予想 | 第12S@厩舎情報 | 第12S@重賞予想 | 第13S@厩舎情報 | 第13S@重賞予想 | 第14S@厩舎情報 | 第14S@重賞予想 | 第15S@厩舎情報 | 第15S@重賞予想 | 第16S@厩舎情報 | 第16S@重賞予想 | 第17S@厩舎情報 | 第17S@重賞予想 | 第18S@厩舎情報 | 第18S@重賞予想 | 第19S@厩舎情報 | 第19S@重賞予想 | 第20S@厩舎情報 | 第20S@重賞予想 | 第21S@厩舎情報 | 第21S@重賞予想 | 第22S@厩舎情報 | 第22S@重賞予想 | 第23S@厩舎情報 | 第23S@重賞予想 | 第24S@厩舎情報 | 第24S@重賞予想 | 第25S@厩舎情報 | 第25S@重賞予想 | 第26S@厩舎情報 | 第26S@重賞予想 | 第27S@重賞予想 | 第28S@重賞予想 | 第29S@厩舎情報 | 第29S@重賞予想 | 第30S@厩舎情報 | 第30S@重賞予想 | 第31S@厩舎情報 | 第31S@重賞予想 | 第32S@厩舎情報 | 第32S@重賞予想 | 第33S@厩舎情報 | 第33S@重賞予想 | 第34S@厩舎情報 | 第34S@重賞予想 | 第35S@厩舎情報 | 第35S@重賞予想 | 第36S@厩舎情報 | 第36S@重賞予想 | 第36S@重賞出馬表&成績 | 第37S@重賞出馬表&成績 | 第38S@重賞出馬表&成績 | 重賞成績 | 雑感 | 馬券情報 | A様を破産に追い込め!