January 01, 2007

第15S:12月5週@重賞予想

今日は有馬記念、ラジオNIKKEI杯2歳S、東京大賞典、兵庫ゴールドトロフィーが行われます。

では昨日の重賞成績。

<フェアリーS・競争成績>
第15S:12月4週 フェアリーS 成績
1着 ヒートカット(馬主:マーシー)
2着 パラレルターフ(馬主:べりーっす)
ペース:M(0-4-4-1)
勝ち時計:1分05秒8(やや重)



勝ち時計の1分05秒8は優秀。
勝ち馬ヒートカットは重賞初制覇。
時計的には良紛れの印象も1400mより1200m向きなのは明らか。
2着馬パラレルターフは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも良紛れの印象。
1・2着馬とも次走以降で真価を問いたい。
期待したスイートゥ(馬主:黒ニャン)は3着。
さすがにこの時計では走れない。


<阪神カップ・競争成績>
第15S:12月4週 阪神カップ 成績
1着 タマネギソウル(馬主:アルド)
2着 スギヤマカリーオー(馬主:オッサンダー杉山)
ペース:M(3-7-5-3)
勝ち時計:1分18秒3(やや重)



勝ち時計の1分18秒3は標準的。
勝ち馬タマネギソウルは重賞2勝目。
比較的相手関係が楽だった事もあって重賞連覇。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬スギヤマカリーオーは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には走っているので仕方が無い結果。


<愛知杯・競争成績>
第15S:12月4週 愛知杯 成績
1着 イグジットリューム(馬主:シンザン商事)
2着 ヘベレケヤヨイ(馬主:ひさみん)
ペース:M(1-6-8-0)
勝ち時計:1分56秒3(やや重)



勝ち時計の1分56秒3は標準的。
勝ち馬イグジットリュームは重賞初制覇。
春以来となる久々の勝利が嬉しい重賞勝利。
今後も相手次第では重賞制覇の可能性があるかもしれない。
2着馬ヘベレケヤヨイは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には能力を出し切った。
これで負けたのなら仕方が無い。
期待したホーエアハト(馬主:リッキー)は3着。
時計勝負に対応するだけの能力は無かった。


<全日本2歳優駿・競争成績>
第15S:12月4週 全日本2歳優駿 成績
1着 スィートルンナ(馬主:ヒサミン)
2着 セントクリスマス(馬主:シン)
ペース:M(3-7-6-0)
勝ち時計:1分35秒3(やや重)



勝ち時計の1分35秒3は標準的。
勝ち馬のスィートルンナは重賞初制覇がGⅠとなった。
時計的には若干良紛れの印象。
この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問いたい。
2着馬セントクリスマスは勝ち馬に完敗。
時計的には現状の能力は出し切った感じ。
これで負けたのなら仕方が無い。


<名古屋グランプリ・競争成績>
第15S:12月4週 名古屋グランプリ 成績
1着 ワールドスタイル(馬主:ちゃあ)
2着 フクノダイオライト(馬主:津久井湖牧場)
ペース:M(6-4-3-3)
勝ち時計:2分41秒8(やや重)



勝ち時計の2分41秒8は優秀。
勝ち馬ワールドスタイルは重賞初制覇。
時計的にも成長を感じさせる内容。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬フクノダイオライトは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には能力を出し切っただけに残念な結果。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第15S:12月5週@重賞予想"

| | Comments (0)

December 31, 2006

第15S:12月4週@重賞予想

今日はフェアリーS、阪神カップ、愛知杯、全日本2歳優駿、名古屋グランプリが行われます。

では昨日の重賞成績。

<朝日杯フューチュリティーS・競争成績>
第15S:12月3週 朝日杯FS 成績
1着 ニミッツ(馬主:リッキー)
2着 オニブレイド(馬主:鬼)
ペース:ややH(2-5-3-1)
勝ち時計:1分30秒9(良)



勝ち時計の1分30秒9は標準的。
勝ち馬ニミッツは重賞初制覇がGⅠとなった。
中々能力を出し切れなかったが本番で力を発揮。
今後の成長次第では芝短中路線での活躍を期待。
2着馬オニブレイドは勝ち馬に完敗。
前走のデイリー杯が惨敗だっただけに評価を下げたが巻き返した。


<鳴尾記念・競争成績>
第15S:12月3週 鳴尾記念 成績
1着 チョメライン(馬主:リアリスト順)
2着 タナキューブオー(馬主:サトサト軍団)
ペース:M(1-5-7-1)
勝ち時計:1分56秒3(やや重)



勝ち時計の1分56秒3は標準的。
勝ち馬チョメラインは重賞初制覇。
前走から成長を感じさせる内容。
若干良紛れの印象も次走以降で真価を問いたい。
2着馬タナキューブオーは勝ち馬に完敗。
こちらも時計的には若干良紛れの印象。
これだけ走って負けたのなら仕方が無い。
期待したインカバベール(馬主:ヴォーズ)は10着。
負け過ぎなのが気になるが勝ち時計に対応するのは厳しかった。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第15S:12月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

December 30, 2006

第15S:12月3週@重賞予想

今日は朝日杯フューチュリティーS、鳴尾記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<ステイヤーズS・競争成績>
第15S:12月2週 ステイヤーズS 成績
1着 フクノキュエール(馬主:津久井湖牧場)
2着 ポコクリサンセマム(馬主:ヒロポコ)
ペース:H(2-5-2-0)
勝ち時計:3分42秒3(良)



勝ち時計の3分42秒3は優秀。
勝ち馬フクノキュエールは重賞初制覇。
菊花賞は完敗の内容だったので軽視したが見事な走り。
展開が一番向かなかったのに勝った事は評価したい。
この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問う。
2着馬ポコクリサンセマムは勝ち馬に僅差で敗退。
展開不利の影響と菊花賞の内容から考慮すると現状の能力は出し切ったか。
期待したウルサイゾ(馬主:ヴォーズ)は5着。
3600mは長かったのだろうか。


<阪神ジュベナイルフィリーズ・競争成績>
第15S:12月2週 阪神JF 成績
1着 チッチクビー(馬主:げりら組)
2着 セントクリスマス(馬主:シン)
ペース:ややH(3-7-2-2)
勝ち時計:1分31秒1(不良)



勝ち時計の1分31秒1は標準的。
勝ち馬チッチクビーは重賞初制覇がGⅠとなった。
新馬戦から連闘で3戦目。
新馬戦の時計から判断する限り、贔屓目に見ても実力とは判断し難い。
若干展開が向いた事もあり、勝った事は評価しても実力には疑問符が残る。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬セントクリスマスは勝ち馬に僅差で敗退。
無敗の2歳女王誕生を期待したが僅かに及ばなかった。
時計的には能力を出し切ったと判断したい。
能力はほぼ完成した感じ。
今後は現状の能力でどこまで戦えるか。


<中日新聞杯・競争成績>
第15S:12月2週 中日新聞杯 成績
1着 ミラクルプリティー(馬主:伊達ファーム)
2着 スギヤマカリーオー(馬主:オッサンダー杉山)
ペース:M(0-7-7-1)
勝ち時計:1分44秒3(良)



勝ち時計の1分44秒3は優秀。
勝ち馬ミラクルプリティーは重賞2勝目。
前走GⅠ勝ちの能力を証明する走り。
今後も芝短中路線での活躍を期待。
2着馬スギヤマカリーオーは勝ち馬に僅差で敗退。
持ち時計を短縮しているだけに、これで負けたのなら仕方が無い。
現状の能力以上の走りをした。


<とちぎマロニエC・競争成績>
第15S:12月2週 とちぎマロニエC 成績
1着 クレイジーサウンド(馬主:ファイアーボール)
2着 トップオブブルー(馬主:GRUPPE)
ペース:M(5-6-4-1)
勝ち時計:1分48秒0(良)



勝ち時計の1分48秒0は優秀。
勝ち馬クレイジーサウンドは重賞5勝目。
ここでは格の違いを見せつけて完勝。
今後はフェブラリーSあたりが最大目標となる。
2着馬トップオブブルーは勝ち馬に完敗。
時計的には持ち時計を大幅に短縮。
良紛れの可能性が高いが、これだけ走って負けたのなら仕方が無い。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第15S:12月3週@重賞予想"

| | Comments (0)

December 28, 2006

第15S:12月1週@重賞予想

今日はジャパンカップシリーズ、京阪杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<東京スポーツ杯2歳S・競争成績>
第15S:11月4週 東京スポーツ杯2歳S 成績
1着 プリプリマーター(馬主:ジョン太郎)
2着 ニミッツ(馬主:リッキー)
ペース:M(4-6-4-2)
勝ち時計:1分44秒3(やや重)



勝ち時計の1分44秒3は優秀。
勝ち馬プリプリマーターは重賞初制覇。
枠順不利の影響を心配したが見事に克服。
ただ、新馬戦勝ちの時期を考慮すると良紛れの可能性が高い。
これが実力というには前走から驚異的な持ち時計の短縮。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬ニミッツは勝ち馬に完敗。
時計的には現状の能力に近い走り。
勝ち馬にあの時計で走られては仕方が無い。


<マイルチャンピオンシップ・競争成績>
第15S:11月4週 マイルチャンピオンシップ 成績
1着 ミラクルプリティー(馬主:伊達ファーム)
2着 ローズセラヴィー(馬主:みどり牧場)
ペース:M(3-9-6-0)
勝ち時計:1分30秒7(やや重)



勝ち時計の1分30秒7は優秀。
勝ち馬ミラクルプリティーはGⅠ初制覇。
近走は枠順不利が続いていただけに久々の絶好枠で能力を出し切ったか。
前走と同等の時計で走っているのは実力の証明か。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬ローズセラヴィーは勝ち馬に僅差で敗退。
これまでの成績を考慮すると実力以上の走りをしたと思う。
これで負けたのなら仕方が無いだろう。
期待したオニオレット(馬主:ケイオウ)は4着。
能力的に劣っているとは思わないが今回は能力を出し切れなかった。


<彩の国浦和記念・競争成績>
第15S:11月4週 彩の国浦和記念 成績
1着 シルビアマリア(馬主:しるびあ)
2着 スギヤマシアンオー(馬主:超悲惨ダー杉山)
ペース:M(2-4-6-0)
勝ち時計:2分02秒2(良)



勝ち時計の2分02秒2は標準的。
勝ち馬シルビアマリアは重賞2勝目。
枠順不利の影響が心配されたが、強敵不在のメンバー構成で能力の違いを見せつけた。
今度もダート中距離路線での活躍を期待。
2着馬スギヤマシアンオーは勝ち馬に完敗。
時計的には能力を出し切ったか。
枠順不利の勝ち馬とは着差以上の能力差がありそう。


<全日本サラブレッドC・競争成績>
第15S:11月4週 全日本サラブレッドC 成績
1着 ディミニュスィヨン(馬主:武中合気)
2着 ステラプレィス(馬主:端野町HC)
ペース:H(2-5-3-0)
勝ち時計:1分21秒6(やや重)



勝ち時計の1分21秒6は標準的。
勝ち馬ディミニュスィヨンは重賞初制覇。
枠順不利の影響が心配されたが見事に克服。
おまけにこれまでの持ち時計を短縮。
展開も最大限に向いた事が好走の要因か。
時計的には良紛れの可能性が高そう。
2着馬ステラプレィスは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも前走からパフォーマンスを上げていて良紛れの感じ。
展開不利の影響を考慮すれば負けても仕方ない。
むしろこれだけ走ったのだから上出来と言う感じか。
期待したマメヒデ(馬主:サトサト軍団)は3着。
展開が向かなかった事を考慮しても連対を外したのは意外。


<兵庫ジュニアグランプリ・競争成績>
第15S:11月4週 兵庫ジュニアグランプリ 成績
1着 クライミー(馬主:アルド)
2着 グラブロシリーズ(馬主:なんぴとたりとも)
ペース:M(2-5-4-3)
勝ち時計:1分21秒8(やや重)



勝ち時計の1分21秒8は標準的。
勝ち馬クライミーは重賞2勝目。
前走に続く重賞連覇でダートも克服。
今後の上積み次第では更なる活躍も。
2着馬グラブロシリーズは勝ち馬に完敗。
枠順不利の影響があったとすれば2着確保の内容は悪くない。
次走以降で真価を問いたい。
期待したフクノフィール(馬主:鵜野森牧場)は6着。
この勝ち時計なら対応出来るかと期待したがダメだった感じ。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第15S:12月1週@重賞予想"

| | Comments (0)

December 27, 2006

第15S:11月4週@重賞予想

東京スポーツ杯2歳S、マイルチャンピオンシップ、彩の国浦和記念、全日本サラブレッドC、兵庫ジュニアグランプリが行われます。

では昨日の重賞成績。

<京王杯2歳S・競争成績>
第15S:11月3週 京王杯2歳S 成績
1着 ベローウッド(馬主:リッキー)
2着 オシレーター(馬主:フロントオフィング)
ペース:M(2-3-6-1)
勝ち時計:1分18秒7(重)



勝ち時計の1分18秒7は標準的。
勝ち馬ベローウッドは重賞初制覇。
前走は人気を裏切る惨敗だっただけに雪辱を果たした。
今後の成長次第では更なる活躍を期待。
2着馬オシレーターは勝ち馬に僅差で敗退。
最後は伸びて来たがゴール寸前で脚色が同じになった。
こちらも今後の成長次第で活躍の可能性を秘める。


<エリザベス女王杯・競争成績>
第15S:11月3週 エリザベス女王杯 成績
1着 ポカレイピア(馬主:ぽかぽか)
2着 ポニーエリュシオン(馬主:ひまわり)
ペース:(2-2-3-2)
勝ち時計:2分09秒8(良)



勝ち時計の2分09秒8は優秀。
勝ち馬ポカレイピアはGⅠ・5勝目。
天皇賞秋に続くGⅠ連覇。
ここは実力通りの走りで能力の高さを証明。
今後も中距離路線での活躍を期待。
2着馬ポニーエリュシオンは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているだけに仕方の無い結果。


<福島記念・競争成績>
第15S:11月3週 福島記念 成績
1着 ギンタブマキバオー(馬主:まろ)
2着 メッツゲスフェルト(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(3-4-4-3)
勝ち時計:1分55秒9(重)



勝ち時計の1分55秒9は優秀。
勝ち馬ギンタブマキバオーは重賞2勝目。
前走の天皇賞秋は3着に敗れたが今回は見事に雪辱。
時計的には良紛れの可能性が高いが能力の高さを証明した。
2着馬メッツゲスフェルトは勝ち馬に完敗。
多少パフォーマンスを落としたが、馬場状態やハンデを考慮すれば仕方ない。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第15S:11月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

December 26, 2006

第15S:11月3週@重賞予想

今日は京王杯2歳S、エリザベス女王杯、福島記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<アルゼンチン共和国杯・競争成績>
第15S:11月2週 アルゼンチン共和国杯 成績
1着 メジロマックローズ(馬主:スカル乗馬倶楽部)
2着 シルベスタシセレア(馬主:閑人)
ペース:ややH(3-4-2-3)
勝ち時計:2分30秒4(やや重)



勝ち時計の2分30秒4は標準的。
勝ち馬メジロマックローズは重賞2勝目。
近走は苦しい戦いが続いていただけに嬉しい勝利。
今後も芝中長~長距離路線での活躍を期待。
2着馬シルベスタシセレアは勝ち馬に僅差で敗退。
最後は差して来たが僅かに及ばなかった。
前走が枠順不利だっただけに絶好枠と鞍上強化で能力を出し切ったか。
期待したスノウワームウッド(馬主:カプリ)は5着。
若干展開は向かなかったが前走の時計から考えると前走は良紛れか。


<ファンタジーS・競争成績>
第15S:11月2週 ファンタジーS 成績
1着 クライミー(馬主:アルド)
2着 ナゾバニラ(馬主:なぞ)
ペース:ややH(3-2-2-2)
勝ち時計:1分19秒1(良)



勝ち時計の1分19秒1は標準的。
勝ち馬クライミーは重賞初制覇。
前走が完敗。
今回は枠順不利だっただけに評価を割り引いたが見事な勝利。
次走以降まともな枠で見直したい。
2着馬ナゾバニラは勝ち馬に僅差で敗退。
前走の時計を基準にすると明らかに走れてない。
悪紛れで無ければ1400mは適性外という事になる。


<北海道2歳優駿・競争成績>
第15S:11月2週 北海道2歳優駿 成績
1着 ダウンアンダー(馬主:蘆花)
2着 パラチョップ(馬主:おおばっち)
ペース:ややH(4-6-2-1)
勝ち時計:1分48秒0(良)



勝ち時計の1分48秒0は優秀。
勝ち馬ダウンアンダーは重賞初制覇。
前走が枠順不利だっただけに嬉しい勝利。
不安視されたダートも見事に克服。
若干良紛れの印象もあるので次走以降で真価を問いたい。
2着馬パラチョップは勝ち馬に完敗。
現状での能力は出し切った感じ。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第15S:11月3週@重賞予想"

| | Comments (0)

December 25, 2006

第15S:11月2週@重賞予想

今日はアルゼンチン共和国杯、ファンタジーS、北海道2歳優駿が行われます。

では昨日の重賞成績。

<武蔵野S・競争成績>
第15S:11月1週 武蔵野S 成績
1着 クレイジーサウンド(馬主:ファイアーボール)
2着 ビッグフォーリリー(馬主:びっぐ)
ペース:M(2-9-3-2)
勝ち時計:1分34秒8(やや重)



勝ち時計の1分34秒8は優秀。
勝ち馬クレイジーサウンドは重賞4勝目。
GⅠ馬の能力を証明する走り。
今後もダート短中路線での活躍を期待。
2着馬ビッグフォーリリーは勝ち馬に完敗。
前走が完敗だっただけにどうかと思ったが2着を確保。
これだけ走れれば言う事は無い。


<天皇賞秋・競争成績>
第15S:11月1週 天皇賞秋 成績
1着 ポカレイピア(馬主:ぽかぽか)
2着 メッツゲスフェルト(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(4-9-3-2)
勝ち時計:1分56秒1(やや重)



勝ち時計の1分56秒1は優秀。
勝ち馬ポカレイピアはGⅠ・4勝目。
近走は枠順不利などが続いたが今回は春に見せた能力を出し切った。
今後も芝中距離路線での活躍を期待。
2着馬メッツゲスフェルトは勝ち馬に完敗。
直線良い脚で伸びて来たが2着争いを制するのが精一杯。
時計的には能力を出し切ったと言えるだろう。


<スワンS・競争成績>
第15S:11月1週 スワンS 成績
1着 タマネギソウル(馬主:アルド)
2着 シャドウラヴ(馬主:スコッチ)
ペース:M(0-6-8-2)
勝ち時計:1分18秒4(良)



勝ち時計のⅠ分18秒4は標準的。
勝ち馬タマネギソウルは重賞初制覇。
前走の南部杯好走の能力を証明する走り。
マイルCSに出走なら注目の1頭。
2着馬シャドウラヴは勝ち馬に僅差で敗退。
最後差して来たが並び掛けた所がゴールだった。
時計的には若干良紛れの印象。


<JBCS・競争成績>
第15S:11月1週 JBCS 成績
1着 マイティエレク(馬主:黒ニャン)
2着 ジェイクリーナス(馬主:みゆえ)
ペース:M(3-7-5-1)
勝ち時計:1分08秒3(やや重)



勝ち時計の1分08秒3は優秀。
勝ち馬マイティエレクはGⅠ初制覇。
芝では高い能力を見せていたがダートは未知数。
その点が不安材料だったが見事に克服。
今後は芝ダート問わず短距離路線での活躍を期待。
2着馬ジェイクリーナスは勝ち馬に僅差で敗退。
直線伸びてきたがゴール寸前で脚色が同じになった。
こちらもダート克服が鍵だったので見事に克服。
期待したドラゼセルフィユ(馬主:コズィー)は6着。
勝ち時計に対応するのは無理だったと思うので力負けか。


<JBCC・競争成績>
第15S:11月1週 JBCC 成績
1着 インディーズアーム(馬主:フクちゃん)
2着 スパイダーリリー(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(0-6-7-3)
勝ち時計:2分02秒0(やや重)



勝ち時計の2分02秒0は標準的。
勝ち馬インディーズアームは重賞初制覇がGⅠとなった。
春の帝王賞では惜しい2着だっただけに嬉しい勝利。
今後もダート中距離路線での活躍を期待。
2着馬スパイダーリリーは勝ち馬に僅差で敗退。
直線抜け出して粘り込みを図ったが大外からの強襲に屈した。
時計的には走っているだけに仕方が無い結果。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第15S:11月2週@重賞予想"

| | Comments (0)

December 24, 2006

第15S:11月1週@重賞予想

今日は武蔵野S、天皇賞秋、スワンS、JBCシリーズが行われます。

では昨日の重賞成績。

<冨士S・競争成績>
第15S:10月4週 冨士S 成績
1着 ナスターシャ(馬主:ドルメロ牧場)
2着 ミッチークローザー(馬主:ミッチー)
ペース:M(2-7-4-4)
勝ち時計:1分30秒9(良)



勝ち時計の1分30秒9は標準的。
勝ち馬ナスターシャは重賞5勝目。
強敵不在のここは危なげない勝利。
次走マイルCSに出走なら有力馬の1頭として注目。
2着馬ミッチークローザーは勝ち馬に完敗。
時計的には能力を出し切った。
時計的には31秒台が精一杯だろう。


<菊花賞・競争成績>
第15S:10月4週 菊花賞 成績
1着 ウルサイゾ(馬主:ヴォーズ)
2着 ポコクリサンセマム(馬主:ヒロポコ)
ペース:(3-7-4-1)
勝ち時計:【R】3分01秒9(良)



勝ち時計の3分01秒9はサーバーレコードを更新。
勝ち馬ウルサイゾは重賞初制覇がGⅠとなった。
長距離の大舞台で持てる能力を十二分に発揮。
今後も長距離路線での活躍を期待。
2着馬ポコクリサンセマムは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているだけに仕方の無い結果。
とうとう3000mも3分2秒0前後の争いになった。


<BCクラシック・競争成績>
第15S:10月4週 BCC 成績
1着 シルベスタバゼリア(馬主:閑人)
2着 シガー(システム)
ペース:H(3-3-3-1)
勝ち時計:2分01秒9(良)



勝ち時計の2分01秒9は優秀。
アスコットから遠征したシルベスタバゼリアが圧勝。


<BCターフ・競争成績>
第15S:10月4週 BCT 成績
1着 ニャンコパートナー(馬主:野良猫)
2着 ディープグレース(馬主:アルザス)
ペース:ややS(0-3-6-1)
勝ち時計:2分22秒3(良)



勝ち時計の2分22秒3は標準的。
アスコットから遠征したニャンコパートナーが勝利。
2着はディープグレース、3着はメジロマックローズ(馬主:スカル乗馬倶楽部)


<BCマイル・競争成績>
第15S:10月4週 BCM 成績
1着 ポポポニール(馬主:沈黙の飲み川)
2着 リベルタワイリー(馬主:ボストロHC)
ペース:M(0-5-5-0)
勝ち時計:1分30秒8(良)



勝ち時計の1分30秒8は標準的。
アスコットから遠征したポポポニールが勝利。
2着はリベルタワイリー、3着はフォレオトヴァリス(馬主:たけは)


<BCスプリント・競争成績>
第15S:10月4週 BCS 成績
1着 アズキヒーロー(馬主:あずき)
2着 オリエンテート(システム)
ペース:M(2-3-1-4)
勝ち時計:1分09秒4(良)



勝ち時計の1分09秒4は評価出来ない。
アスコットから遠征したアズキヒーロー(馬主:あずき)が勝利。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第15S:11月1週@重賞予想"

| | Comments (0)

December 23, 2006

第15S:10月4週@重賞予想

今日は冨士S、菊花賞、BCシリーズが行われます。

では昨日の重賞成績。

<府中牝馬S・競争成績>
第15S:10月3週 府中牝馬S 成績
1着 クラリッジシカゴ(馬主:トリカゴ)
2着 ミラクルプリティー(馬主:伊達ファーム)
ペース:M(2-6-2-3)
勝ち時計:1分44秒1(良)



勝ち時計の1分44秒1は優秀。
勝ち馬クラリッジシカゴは重賞初制覇。
これまで枠順不利が多かった馬だが、それを差し引いても良紛れの印象。
今回は色々な要素に恵まれての好走と言って良いだろう。
2着馬ミラクルプリティーは勝ち馬に僅差で敗退。
枠順不利の影響を心配したが見事に克服。
これだけ走れば言う事は無いだろう。
期待したシャドウラヴ(馬主:スコッチ)は4着。
ここまで時計が速くなってはお手上げ。


<デイリー杯2歳S・競争成績>
第15S:10月3週 デイリー杯2歳S 成績
1着 セントクリスマス(馬主:シン)
2着 アズキラピュセル(馬主:あずき)
ペース:ややH(1-7-4-0)
勝ち時計:1分31秒0(やや重)



勝ち時計の1分31秒0は優秀。
勝ち馬セントクリスマスは重賞3勝目。
枠順不利の影響を心配したが見事に克服。
展開も若干不利だっただけに着差以上の圧勝劇。
ただ、若干良紛れの印象。
2着馬アズキラピュセルは勝ち馬に完敗。
前走が枠順不利だっただけに今回は能力を出し切ったと判断したい。


<秋華賞・競争成績>
第15S:10月3週 秋華賞 成績
1着 ヨルハゴブサタ(馬主:スコッチ)
2着 ローズセラヴィー(馬主:みどり牧場)
ペース:M(1-6-4-1)
勝ち時計:1分56秒4(重)



勝ち時計の1分56秒4は標準的。
勝ち馬ヨルハゴブサタはGⅠ初制覇。
ゴール前の接戦を制して見事なGⅠ勝ち。
時計的にも能力を出し切った。
2着馬ローズセラヴィーは勝ち馬に僅差で敗退。
距離適性を考慮すると現状の能力は出し切った感じ。
上位2頭の能力は互角。
今回は勝ち馬に運が向いたという事か。


<マイルCS南部杯・競争成績>
第15S:10月3週 マイルCS南部杯 成績
1着 クレイジーサウンド(馬主:ファイアーボール)
2着 タマネギソウル(馬主:アルド)
ペース:M(3-8-1-4)
勝ち時計:1分34秒9(重)



勝ち時計の1分34秒9は優秀。
勝ち馬クレイジーサウンドはGⅠ・2勝目。
近走は枠順不利が続いていただけに適条件で能力全開。
今後もダート短中路線での活躍を期待。
2着馬タマネギソウルは勝ち馬に僅差で敗退。
最後は差して来たがゴール寸前で脚色が同じになった。
能力以上の走りをした感じなので負けて悔いは無いだろう。


<白山大賞典・競争成績>
第15S:10月3週 白山大賞典 成績
1着 シマウェルシュ(馬主:那狗)
2着 アイロンナックル(馬主:ケイオウ)
ペース:M(2-6-6-1)
勝ち時計:2分02秒2(良)



勝ち時計の2分02秒2は標準的。
勝ち馬シマウェルシュは重賞初制覇。
中心馬不在のメンバー構成でGⅠ・3着に好走した能力を出し切った。
今後は相手次第で重賞制覇のチャンスもあるだろう。
2着馬アイロンナックルは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には明らかに良紛れの印象。
これが実力というには前走負け過ぎ。
期待したシルベスタシトラス(馬主:閑人)は4着。
ダート克服がポイントだったがダメだったのか。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第15S:10月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

December 22, 2006

第15S:10月3週@重賞予想

今日は府中牝馬S、デイリー杯2歳S、秋華賞、マイルCS南部杯、白山大賞典が行われます。

では昨日の重賞成績。

<毎日王冠・競争成績>
第15S:10月2週 毎日王冠 成績
1着 ポポポニール(馬主:沈黙の飲み川)
2着 フクノセパレート(馬主:鵜野森牧場)
ペース:S(1-2-6-1)
勝ち時計:1分44秒8(重)



勝ち時計の1分44秒8は標準的。
勝ち馬ポポポニールは重賞8勝目。
枠順不利に展開不利。
それらを考慮すれば時計的には仕方の無い結果。
2着馬フクノセパレートは勝ち馬に僅差で敗退。
最後は差して来たがゴール寸前で脚色が同じになった。


<京都大賞典・競争成績>
第15S:10月2週 京都大賞典 成績
1着 ポニーエリュシオン(馬主:ひまわり)
2着 スペシャルムーヴ(馬主:なんぴとたりとも)
ペース:M(2-5-7-2)
勝ち時計:2分22秒1(良)



勝ち時計の2分22秒1は優秀。
勝ち馬ポニーエリュシオンは重賞初制覇。
春から大きな成長を感じさせる内容。
これが実力ならJCや有馬記念でも好走を期待。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬スペシャルムーヴは勝ち馬に完敗。
時計的には現状の能力を出し切った感じ。
相手次第で重賞制覇のチャンスもあるだろう。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第15S:10月3週@重賞予想"

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ネタ馬&ドナ馬 | ライスシャワー大戦 | リンク先紹介 | 功労馬 | 厩舎情報 | 最強馬券王決定戦 | 第10S@厩舎情報 | 第10S@重賞予想 | 第11S@厩舎情報 | 第11S@重賞予想 | 第12S@厩舎情報 | 第12S@重賞予想 | 第13S@厩舎情報 | 第13S@重賞予想 | 第14S@厩舎情報 | 第14S@重賞予想 | 第15S@厩舎情報 | 第15S@重賞予想 | 第16S@厩舎情報 | 第16S@重賞予想 | 第17S@厩舎情報 | 第17S@重賞予想 | 第18S@厩舎情報 | 第18S@重賞予想 | 第19S@厩舎情報 | 第19S@重賞予想 | 第20S@厩舎情報 | 第20S@重賞予想 | 第21S@厩舎情報 | 第21S@重賞予想 | 第22S@厩舎情報 | 第22S@重賞予想 | 第23S@厩舎情報 | 第23S@重賞予想 | 第24S@厩舎情報 | 第24S@重賞予想 | 第25S@厩舎情報 | 第25S@重賞予想 | 第26S@厩舎情報 | 第26S@重賞予想 | 第27S@重賞予想 | 第28S@重賞予想 | 第29S@厩舎情報 | 第29S@重賞予想 | 第30S@厩舎情報 | 第30S@重賞予想 | 第31S@厩舎情報 | 第31S@重賞予想 | 第32S@厩舎情報 | 第32S@重賞予想 | 第33S@厩舎情報 | 第33S@重賞予想 | 第34S@厩舎情報 | 第34S@重賞予想 | 第35S@厩舎情報 | 第35S@重賞予想 | 第36S@厩舎情報 | 第36S@重賞予想 | 第36S@重賞出馬表&成績 | 第37S@重賞出馬表&成績 | 第38S@重賞出馬表&成績 | 重賞成績 | 雑感 | 馬券情報 | A様を破産に追い込め!