February 23, 2007

第16S:12月5週@重賞予想

今日は有馬記念、ラジオNIKKEI杯2歳S、東京大賞典、兵庫ゴールドトロフィーが行われます。

では昨日の重賞成績。

<フェアリーS・競争成績>
第16S:12月4週 フェアリーS 成績
1着 アルトマリン(馬主:ココア鳥)
2着 マイリトルガーデン(馬主:トウヤンジャン)
ペース:ややH(3-4-3-0)
勝ち時計:1分06秒2(やや重)



勝ち時計の1分06秒2は標準的。
勝ち馬アルトマリンは重賞初制覇。
前走が完敗だったので評価が難しかったが見事に結果を出した。
これが実力かどうかは今後の成長に期待。
2着馬マイリトルガーデンは勝ち馬に完敗。
こちらは枠順不利の影響を考慮すれば良く走った。
期待したカターニャハート(馬主:風神)は4着。
勝ち時計に対応するのは厳しいと思うので仕方の無い結果。


<阪神カップ・競争成績>
第16S:12月4週 阪神カップ 成績
1着 シマハンコック(馬主:那狗)
2着 ノエルフローラ(馬主:GIANTS)
ペース:M(1-5-6-1)
勝ち時計:1分18秒0(やや重)



勝ち時計の1分18秒0は優秀。
勝ち馬シマハンコックは重賞6勝目。
久々の1400mだったがGⅠ勝ち馬の能力で圧倒。
これで本格化してから7連勝。
どこまで連勝が続くか期待。
2着馬ノエルフローラは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているので相手が悪かった。
今後も相手次第では重賞で上位争いに加わるだろう。


<愛知杯・競争成績>
第16S:12月4週 愛知杯 成績
1着 ボンバルディエ(馬主:ブリュンヒルト)
2着 セキシンブラッド(馬主:風輝)
ペース:M(0-6-2-1)
勝ち時計:1分56秒0(良)



勝ち時計の1分56秒0は標準的。
勝ち馬ボンバルディエは重賞初制覇。
近走は枠順不利で大敗続きだったので完全にノーマークだった。
3走前の走りを参考にすれば今回くらいは走れる下地はあった。
これが実力かどうかは次走以降で真価を問いたい。
2着馬セキシンブラッドは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているので勝ち馬の激走を誉めるしかない。


<全日本2歳優駿・競争成績>
第16S:12月4週 全日本2歳優駿 成績
1着 ベルゲミーネ(馬主:ケイオウ)
2着 サークルオブパンク(馬主:くろふね)
ペース:M(3-7-3-3)
勝ち時計:1分35秒2(良)



勝ち時計の1分35秒2は標準的。
勝ち馬ベルゲミーネはGⅠ・2勝目。
阪神JFに続くGⅠ連覇で能力の高さを証明。
前走を基準にするとダートでは若干パフォーマンスを落としている。
本質的には芝馬だと思うが今後の走りに注目。
2着馬サークルオブパンクは勝ち馬に完敗。
阪神JFの走りを考慮すれば能力は出し切ったと判断したい。


<名古屋グランプリ・競争成績>
第16S:12月4週 名古屋グランプリ 成績
1着 ディスイズザデイ(馬主:トリカゴ)
2着 ベレッティーナ(馬主:ここ)
ペース:M(2-2-5-3)
勝ち時計:2分42秒1(良)



勝ち時計の2分42秒1は標準的。
勝ち馬ディスイズザデイは重賞2勝目。
久々の適条件とも思えるダート2500mで巻き返した。
若干悪紛れの印象だが今後もダート中長路線での活躍を期待。
2着馬ベレッティーナは勝ち馬に完敗。
枠順不利の影響を考慮して評価を落としたが何とか2着を確保。
時計的には評価出来るレベルでは無いので不利の影響は受けた感じ。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第16S:12月5週@重賞予想"

| | Comments (1)

February 22, 2007

第16S:12月4週@重賞予想

今日はフェアリーS、阪神カップ、愛知杯、全日本2歳優駿、名古屋グランプリが行われます。

では昨日の重賞成績。

<朝日杯フューチュリティーS・競争成績>
第16S:12月3週 朝日杯FS 成績
1着 オルデン(馬主:ばふぁりん)
2着 マイティブラック(馬主:黒ニャン)
ペース:M(3-7-4-2)
勝ち時計:1分30秒6(良)



勝ち時計の1分30秒6は優秀。
勝ち馬オルデンは重賞初制覇がGⅠとなった。
新馬戦勝ちから僅かの期間だったが大きな成長を感じさせる走り。
これが実力なら今後も更なる活躍が見込めそう。
若干良紛れの可能性も否定出来ないので次走以降で真価を問いたい。
2着馬マイティブラックは勝ち馬に完敗。
前走から上積みはあったが勝ち馬には及ばなかった。
現状の能力は出し切ったと判断して良さそう。
今後更なる上積みがあれば重賞制覇のチャンスもあるだろう。


<鳴尾記念・競争成績>
第16S:12月3週 鳴尾記念 成績
1着 イヌブラッド(馬主:ジョン太郎)
2着 サウンドパティ(馬主:アルザス)
ペース:M(1-1-5-1)
勝ち時計:1分55秒9(良)



勝ち時計の1分55秒9は標準的。
勝ち馬イヌブラッドは重賞3勝目。
相手関係を考慮しても負ける要素は見当たらなかった。
唯一、不安だった斤量60キロも克服。
今後も中距離重賞での活躍を期待。
2着馬サウンドパティは勝ち馬に完敗。
結果こそ2着でも相手関係に恵まれた。
現状の能力では重賞で戦うのは辛いだろう。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第16S:12月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

February 21, 2007

第16S:12月3週@重賞予想

今日は朝日杯フューチュリティーS、鳴尾記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<ステイヤーズS・競争成績>
第16S:12月2週 ステイヤーズS 成績
1着 ブランジェ(馬主:闇帝)
2着 ギンタブハマード(馬主:まろ)
ペース:M(3-6-4-3)
勝ち時計:3分42秒3(良)



勝ち時計の3分42秒3は標準的。
勝ち馬ブランジェは重賞初制覇。
前走ダート1700mを勝った馬が一気の距離延長で結果を出した。
13番人気の低評価を覆す激走。
これが実力かどうかは今後の走りに注目。
2着馬ギンタブハマードは勝ち馬に僅差で敗退。
菊花賞3着の能力は見せてくれた。
粘り込みを図ったゴール前で交わされたのは残念。


<阪神ジュベナイルフィリーズ・競争成績>
第16S:12月2週 阪神JF 成績
1着 ベルゲミーネ(馬主:ケイオウ)
2着 サークルオブパンク(馬主:くろふね)
ペース:M(3-6-2-3)
勝ち時計:1分30秒7(良)



勝ち時計の1分30秒7は優秀。
勝ち馬ベルゲミーネは重賞初制覇がGⅠとなった。
前走から成長を感じさせる内容。
今後更に成長があれば一流馬として活躍を期待。
2着馬サークルオブパンクは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも前走から成長を感じさせる能力は見せた。
勝ち馬との勝負付けは済んでないと思うので今後の成長に期待。


<中日新聞杯・競争成績>
第16S:12月2週 中日新聞杯 成績
1着 レインボーサンダル(馬主:コッピー)
2着 アズキエレヴァート(馬主:あずき)
ペース:M(3-5-5-1)
勝ち時計:1分44秒3(良)



勝ち時計の1分44秒3は標準的。
勝ち馬レインボーサンダルは重賞初制覇。
近走はダート中心に使われていたが久々の芝で結果を出した。
時計的には若干良紛れの印象だが相手関係が比較的楽だった事にも助けられた。
2着馬アズキエレヴァートは勝ち馬に完敗。
時計的には能力を出し切った結果だろう。
期待したミッチーエルシド(馬主:ミッチー)は3着。
能力的に連対は外さないと思ったが残念な結果に終わる。


<とちぎマロニエC・競争成績>
第16S:12月2週 とちぎマロニエC 成績
1着 アレグロセミリア(馬主:デメテル牧場)
2着 スギヤマウンドオー(馬主:超悲惨ダー杉山)
ペース:M(1-9-5-0)
勝ち時計:1分48秒2(重)



勝ち時計の1分48秒2は標準的。
勝ち馬アレグロセミセリアは重賞初制覇。
重賞では惨敗続きだったので厳しいと思っていた。
この時計で走れるとは思えなかったので良紛れの可能性が高そう。
2着馬スギヤマウンドオーは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には能力を出し切ったが勝ち馬の激走にやられた。
今後も相手次第では重賞で上位争いに食い込むだろう。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第16S:12月3週@重賞予想"

| | Comments (0)

February 20, 2007

第16S:12月2週@重賞予想

今日はステイヤーズS、阪神ジュベナイルフィリーズ、中日新聞杯、とちぎマロニエCが行われます。

では昨日の重賞成績。

<ジャパンカップダート・競争成績>
第16S:12月1週 JCD 成績
1着 キャットブリザード(馬主:セツナ)
2着 ピクトグラム(馬主:ここ)
ペース:M(0-6-7-2)
勝ち時計:2分09秒1(良)



勝ち時計の2分09秒1は標準的。
勝ち馬キャットブリザードは重賞初制覇がGⅠとなった。
ダービーグランプリで2着があるものの、その後はイマイチの内容。
能力的に限界を感じていただけに良く走った。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬ピクトグラムは勝ち馬に僅差で敗退。
前走の走りが実力だと思っていたので負けないと予想した。
前走が紛れだとすれば今回が本当の能力かも。
次走以降で真価を問いたい。


<ジャパンカップ・競争成績>
第16S:12月1週 JC 成績
1着 フクノライザー(馬主:ふくちゃん)
2着 シルベスタバゼリア(馬主:閑人)
ペース:M(4-6-6-1)
勝ち時計:2分22秒0(良)



勝ち時計の2分22秒0は優秀。
勝ち馬フクノライザーはGⅠ初制覇。
時計的にも優秀で持てる能力を出し切った。
それ以上にシルベスタバゼリアを負かしたという事は評価出来る。
今後も中長路線での活躍を期待。
2着馬シルベスタバゼリアは勝ち馬に僅差で敗退。
負けはしたものの能力は互角。


<京阪杯・競争成績>
第16S:12月1週 京阪杯 成績
1着 サウザンドサニー(馬主:ケイオウ)
2着 スピンターン(馬主:やくも)
ペース:H(1-7-3-0)
勝ち時計:1分05秒8(良)



勝ち時計の1分05秒8は展開を考慮すると優秀。
勝ち馬サウザンドサニーは重賞初制覇。
重賞では惜しい競馬が続いていただけに嬉しい勝利。
今後も短距離路線での活躍を期待。
2着馬スピンターンは勝ち馬に僅差で敗退。
枠順不利の影響を心配したが、展開が向いた事もあって見事に克服。
次走以降まともな条件で能力を見直したい。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第16S:12月2週@重賞予想"

| | Comments (0)

February 19, 2007

第16S:12月1週@重賞予想

今日はジャパンカップシリーズ、京阪杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<東京スポーツ杯2歳S・競争成績>
第16S:11月4週 東京スポーツ杯2歳S 成績
1着 ブラックフェンリル(馬主:)
2着 マキナハウンド(馬主:唯識)
ペース:ややH(1-4-2-1)
勝ち時計:1分44秒6(良)



勝ち時計の1分44秒6は標準的。
勝ち馬ブラックフェンリルは重賞初制覇。
短距離ばかり使われて来たので適性に疑問があったが見事に克服。
時計的に見ると本質的には1800mに適性があった感じ。
今後の成長次第では更なる活躍が見込めそう。
2着馬マキナハウンドは勝ち馬に完敗。
時計的に上積みが見られなかった。
どうやら能力的にこれが限界かもしれない。
期待したグルメ(馬主:NG)は3着。
勝ち時計に対応するのは厳しい感じだったので完全な力負けか。


<マイルチャンピオンシップ・競争成績>
第16S:11月4週 マイルチャンピオンシップ 成績
1着 フォレアリエス(馬主:たけは)
2着 オニオレット(馬主:ケイオウ)
ペース:M(2-12-3-1)
勝ち時計:1分30秒7(良)



勝ち時計の1分30秒7は優秀。
勝ち馬フォレアリエスはGⅠ初制覇。
前走で重賞初制覇を飾った勢いそのままにGⅠも勝利。
デビュー以来無敗の6連勝。
今後も芝短中路線で活躍を期待。
2着馬オニオレットは勝ち馬に僅差で敗退。
現状の能力に近い走りは見せてくれたが僅かに及ばなかった。


<彩の国浦和記念・競争成績>
第16S:11月4週 彩の国浦和記念 成績
1着 ミュータント(馬主:やくも)
2着 ディプソマニーア(馬主:ボストロHC)
ペース:M(1-9-5-0)
勝ち時計:2分02秒1(重)



勝ち時計の2分02秒1は標準的。
勝ち馬ミュータントは重賞初制覇。
重賞ではイマイチ結果が出てなかったが相手関係が楽になって結果を出した。
時計的にこれくらいは走れる馬という感じ。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬ディプソマニーアは勝ち馬に僅差で敗退。
負けはしたが勝ち馬との能力差は殆ど無いと考えて良いだろう。
今後の条件次第では十分逆転の可能性は有る。


<全日本サラブレッドC・競争成績>
第16S:11月4週 全日本サラブレッドC 成績
1着 チャラネコ(馬主:ちゃら)
2着 クロスマール(馬主:ファイアーボール)
ペース:M(1-4-8-2)
勝ち時計:1分21秒4(良)



勝ち時計の1分21秒4は標準的。
勝ち馬チャラネコは重賞初制覇。
持ち時計的に苦しいと思ったが接戦を制した。
若干良紛れ気味も能力を十二分に出し切った。
2着馬クロスマールは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的にはある程度能力を出し切った。
最後は勝ち馬の決め手に屈したか。


<兵庫ジュニアグランプリ・競争成績>
第16S:11月4週 兵庫ジュニアグランプリ 成績
1着 アズマヒール(馬主:我妻涼)
2着 アズキウィッチ(馬主:Azuki)
ペース:H(4-4-3-0)
勝ち時計:1分21秒6(良)



勝ち時計の1分21秒6は標準的。
勝ち馬アズマヒールは重賞初制覇。
展開も向いたが内容的には完勝。
これが実力かどうかは今後の成長を見たい。
2着馬アズキウィッチは勝ち馬に完敗。
芝路線で結果が今一つだったので軽視したが一応の結果は出した。
展開不利だったが今後重賞で活躍するとなると大きな成長がないと苦しい。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第16S:12月1週@重賞予想"

| | Comments (0)

February 18, 2007

第16S:11月4週@重賞予想

今日は東京スポーツ杯2歳S、マイルチャンピオンシップ、彩の国浦和記念、全日本サラブレッドC、兵庫ジュニアグランプリが行われます。

では昨日の重賞成績。

<京王杯2歳S・競争成績>
第16S:11月3週 京王杯2歳S 成績
1着 ドリフトワーク(馬主:なんぴとたりとも)
2着 カンゼンハンザイ(馬主:トウヤンジャン)
ペース:M(1-5-2-1)
勝ち時計:1分18秒4(良)



勝ち時計の1分18秒4は優秀。
勝ち馬ドリフトワークは重賞2勝目。
前走から成長を感じさせる内容で快勝。
今後まだ上積みがあるようなら更なる活躍が見込めそう。
2着馬カンゼンハンザイは勝ち馬に完敗。
枠順不利の影響を考慮すれば良く走った。
次走以降まともな条件で能力を見直したい。


<エリザベス女王杯・競争成績>
第16S:11月3週 エリザベス女王杯 成績
1着 ワンフォアオール(馬主:ここ)
2着 コマンタレブ(馬主:武中合気)
ペース:ややH(2-8-0-2)
勝ち時計:2分09秒8(良)



勝ち時計の2分09秒8は標準的。
勝ち馬ワンフォアオールは重賞初制覇がGⅠとなった。
これが実力かどうか疑問は残るが展開が向いた事にも助けられた。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬コマンタレブは勝ち馬に僅差で敗退。
若干展開不利が終いの粘りに影響したか。
現状の能力は出し切ったと判断して良いだろう。


<福島記念・競争成績>
第16S:11月3週 福島記念 成績
1着 ヘベレケヤヨイ(馬主:ひさみん)
2着 フクノセパレート(馬主:津久井湖牧場)
ペース:M(0-5-5-0)
勝ち時計:1分56秒1(良)



勝ち時計の1分56秒1は標準的。
勝ち馬ヘベレケヤヨイは重賞2勝目。
一昨年の福島記念以来となる久々の勝利。
強敵不在のメンバー構成にも助けられたが能力以上の走り。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
既に6歳馬だが息の長い活躍。
2着馬フクノセパレートは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には能力以上の走りをしている感じ。
これで負けたのなら仕方が無い。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第16S:11月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

February 17, 2007

第16S:11月3週@重賞予想

今日は京王杯2歳S、エリザベス女王杯、福島記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<アルゼンチン共和国杯・競争成績>
第16S:11月2週 アルゼンチン共和国杯 成績
1着 フクノリリアス(馬主:ふくちゃん)
2着 ニュチェルム(馬主:なんぴとたりとも)
ペース:M(3-8-5-1)
勝ち時計:2分30秒4(重)



勝ち時計の2分30秒4は標準的。
勝ち馬フクノリリアスは重賞初制覇。
枠順不利の影響が心配されたが見事に克服。
重賞級の能力を持ちながら勝ち切れないレースが続いていた。
今回の勝利で最強の1勝馬の称号も返上。
JCや有馬記念に出走なら有力馬の1頭として注目。
2着馬ニュチェルムは勝ち馬に僅差で敗退。
GⅠで2着に好走した能力の片鱗は見せた。
今後も中長路線で安定した活躍を期待。


<ファンタジーS・競争成績>
第16S:11月2週 ファンタジーS 成績
1着 アズキベヒーモス(馬主:あずき)
2着 ミッチーグラシアス(馬主:ミッチー)
ペース:M(2-3-2-0)
勝ち時計:1分18秒8(重)



勝ち時計の1分18秒8は標準的。
勝ち馬アズキベヒーモスは重賞初制覇。
前走と同様の時計で走ったように能力を出し切った。
2着馬ミッチーグラシアスは勝ち馬に僅差で敗退。
前走から成長を感じさせる内容だったがここまで。
1・2着馬とも今後上積みがあれば更なる活躍が見込める。


<北海道2歳優駿・競争成績>
第16S:11月2週 北海道2歳優駿 成績
1着 ヒールオブヒーロー(馬主:ニコニコ金融)
2着 サタントルネード(馬主:GIANTS)
ペース:M(3-2-4-1)
勝ち時計:1分48秒9(やや重)



勝ち時計の1分48秒9は標準的。
勝ち馬ヒールオブヒーローは重賞初制覇。
初ダートに距離延長が不安だったが見事に克服。
これが実力なら今後の成長次第で更なる活躍も。
2着馬サタントルネードは勝ち馬に僅差で敗退。
枠順不利の影響を考慮すれば良く走った。
次走以降まともな条件で能力を見直したい。
期待したパーソナルカラー(馬主:風香)は3着。
今回は力負けか。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第16S:11月3週@重賞予想"

| | Comments (0)

February 15, 2007

第16S:11月2週@重賞予想

今日はアルゼンチン共和国杯、ファンタジーS、北海道2歳優駿が行われます。

では昨日の重賞成績。

<武蔵野S・競争成績>
第16S:11月1週 武蔵野S 成績
1着 アズキマシュー(馬主:あずき)
2着 ゼントランファスト(馬主:スカル爺)
ペース:M(3-7-4-2)
勝ち時計:1分35秒3(良)



勝ち時計の1分35秒3は標準的。
勝ち馬アズキマシューは重賞初制覇。
10番人気での勝利はお見事。
時計的には良紛れの印象。
今回はメンバー構成に恵まれた点もある。
2着馬ゼントランファストは勝ち馬に僅差で敗退。
短距離馬だと思っていたがマイルもこなせそう。
前走大敗で軽視していたが見直しが必要。
ただ、1・2着馬とも今後重賞で勝負するにはメンバー的に恵まれないと苦しい。
期待したドスマンボ(馬主:我妻涼)は4着。
この勝ち時計ならもう少し走れるかと思ってがダメだったみたい。
前走が展開が向いた結果だけにこれが限界なのかも。


<天皇賞秋・競争成績>
第16S:11月1週 天皇賞秋 成績
1着 アルチェオ(馬主:アルド)
2着 イヌブラッド(馬主:ジョン太郎)
ペース:M(3-7-6-1)
勝ち時計:1分56秒0(やや重)



勝ち時計の1分56秒0は標準的。
勝ち馬アルチェオはGⅠ初制覇。
前走後は天皇賞に目標を絞った調整が実を結んだ。
時計的には能力を出し切った。
実力は各馬横一線の混戦を制したのは大舞台での強さか。
2着馬イヌブラッドは勝ち馬に僅差で敗退。
最後は差して来たが僅かに及ばなかった。


<スワンS・競争成績>
第16S:11月1週 スワンS 成績
1着 フォレアリエス(馬主:たけは)
2着 スノウフロリモンダ(馬主:)
ペース:M(1-5-6-0)
勝ち時計:1分18秒1(やや重)



勝ち時計の1分18秒1は優秀。
勝ち馬フォレアリエスは重賞初制覇。
前走の好時計勝ちが本物だった事を証明する走り。
次走マイルCSに出走なら本命候補として注目が必要。
2着馬スノウフロリモンダは勝ち馬に僅差で敗退。
これまでの能力を考慮すると良紛れの感じ。
これだけ走って負けたのなら仕方が無い。


<JBCS・競争成績>
第16S:11月1週 JBCS 成績
1着 シルビアンカ(馬主:くろふね)
2着 メッセージグラス(馬主:ここ)
ペース:ややH?(3-10-3-0)
勝ち時計:1分08秒2(やや重)



勝ち時計の1分08秒2は優秀。
勝ち馬シルビアンカは重賞初制覇がGⅠとなった。
4番人気だったが完全にノーマークの存在。
これまでの持ち時計を見る限りは明らかに良紛れ。
これが実力というには少々疑問が残るので次走で真価を問いたい。
2着馬メッセージグラスは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているので勝ち馬の激走にやられた。
期待したケロコマイティ(馬主:ケロケロキング)は5着。
勝ち時計に対応出来るとは思えなかったので負けたのは仕方が無い。


<JBCC・競争成績>
第16S:11月1週 JBCC 成績
1着 ピクトグラム(馬主:ここ)
2着 スパイダーリリー(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(0-8-4-2)
勝ち時計:2分01秒9(やや重)



勝ち時計の2分01秒9は優秀。
勝ち馬ピクトグラムは重賞初制覇がGⅠとなった。
素質を秘めた馬だったが前走の走りで能力が完成したと思っていた。
転厩による鞍上強化によって能力の底上げがあった可能性が高い。
転厩していたのを見落としていたので次走以降で真価を問いたい。
2着馬スパイダーリリーは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているので現状の能力は出し切ったか。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第16S:11月2週@重賞予想"

| | Comments (0)

February 14, 2007

第16S:11月1週@重賞予想

今日は武蔵野S、天皇賞秋、スワンS、JBCシリーズが行われます。

では昨日の重賞成績。

<冨士S・競争成績>
第16S:10月4週 冨士S 成績
1着 スノウヴィオローネ(馬主:葉津希)
2着 スギヤマサンタオー(馬主:超悲惨ダー杉山)
ペース:M(1-3-5-0)
勝ち時計:1分30秒9(良)



勝ち時計の1分30秒9は標準的。
勝ち馬スノウヴィオローネは重賞初制覇。
最後は接戦になったがGⅠ・2着馬の能力を見せてくれた。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがありそう。
能力的にはほぼ完成したと思って良さそうだ。
2着馬スギヤマサンタオーは勝ち馬に僅差で敗退。
1400mの持ち時計を考慮すれば多少パフォーマンスを落としている。
距離延長に不安を残していただけに本質的にこの距離は長いのか。


<菊花賞・競争成績>
第16S:10月4週 菊花賞 成績
1着 クァドランセシリア(馬主:スカル乗馬倶楽部)
2着 ニュチェルム(馬主:なんぴとたりとも)
ペース:M(1-6-5-1)
勝ち時計:3分02秒4(良)



勝ち時計の3分02秒4は標準的。
勝ち馬クァドランセシリアは重賞初制覇がGⅠとなった。
前走の敗退から上積みに疑問があったが見事な勝利。
これが実力かどうかは今後の走りに注目。
父の成長型を考慮するともう少し上積みがあるかもしれない。
2着馬ニュチェルムは勝ち馬に僅差で敗退。
2600mの持ち時計を考慮すると能力を出し切った。
今後も長距離路線での活躍が見込めそう。
期待したギンタブハマード(馬主:まろ)は3着。
1勝馬ながら1番人気に支持された片鱗は見せた。
上位2頭とは能力差が無さそうなので今後の走りに注目。


<BCクラシック・競争成績>
第16S:10月4週 BCC 成績
1着 シルベスタバゼリア(馬主:閑人)
2着 サンデーサイレンス(システム)
ペース:ややH(1-5-4-0)
勝ち時計:2分01秒9(やや重)



勝ち時計の2分01秒9は優秀。
アスコットから遠征したシルベスタバゼリアが圧勝。


<BCターフ・競争成績>
第16S:10月4週 BCT 成績
1着 フクノクラウン(馬主:ふくちゃん)
2着 ポニーサイフォン(馬主:ひまわり)
ペース:ややH(0-6-3-1)
勝ち時計:2分22秒4(やや重)



勝ち時計の2分22秒4は標準的。
アスコットから遠征したフクノクラウンが快勝。
同じく遠征したポニーサイフォンは2着。


<BCマイル・競争成績>
第16S:10月4週 BCM 成績
1着 オシレーター(馬主:フロントオフィング)
2着 キャットリーヴェ(馬主:セツナの刻)
ペース:(0-6-4-0)
勝ち時計:1分30秒9(やや重)



勝ち時計の1分30秒9は標準的。
アスコットから遠征したオシレーターが快勝。
同じく遠征したキャットリーヴェは2着。


<BCスプリント・競争成績>
第16S:10月4週 BCS 成績
1着 シマハンコック(馬主:那狗)
2着 エクストラヒート(システム)
ペース:(1-2-1-1-不明5)
勝ち時計:1分08秒6(やや重)



勝ち時計の1分08秒6は標準的。
アスコットから遠征したシマハンコックが圧勝。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第16S:11月1週@重賞予想"

| | Comments (0)

February 13, 2007

第16S:10月4週@重賞予想

今日は冨士S、菊花賞、BCシリーズが行われます。

では昨日の重賞成績。

<府中牝馬S・競争成績>
第16S:10月3週 府中牝馬S 成績
1着 ミッチーエルシド(馬主:ミッチー)
2着 キャットセーラ(馬主:セツナ)
ペース:ややH(0-5-2-1)
勝ち時計:1分44秒5(良)



勝ち時計の1分44秒5は標準的。
勝ち馬ミッチーエルシドは重賞2勝目。
展開は若干向かなかったが時計的には能力を出し切った。
今後も相手次第では重賞で上位争いに加わるだろう。
2着馬キャットセーラは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも展開を考慮すれば能力を出し切ったか。


<デイリー杯2歳S・競争成績>
第16S:10月3週 デイリー杯2歳S 成績
1着 サークルオブバンク(馬主:くろふね)
2着 ミッチーラヴリー(馬主:ミッチー)
ペース:M(0-6-3-3)
勝ち時計:1分31秒2(重)



勝ち時計の1分31秒2は標準的。
勝ち馬サークルオブパンクは重賞2勝目。
前走に続く重賞連覇で2歳戦線の主役候補に浮上。
次走GⅠに出走なら成長次第で本命候補として注目。
2着馬ミッチーラヴリーは勝ち馬に僅差で敗退。
枠順不利の影響を考慮すれば勝ち馬以上の評価が必要。
これが実力かどうかは次走以降で真価を問いたい。
期待したミラクルヴァンダー(馬主:伊達ファーム)は4着。
勝ち時計に対応するには少々厳しかったか。
今後の成長に期待。


<秋華賞・競争成績>
第16S:10月3週 秋華賞 成績
1着 プリプリマータ(馬主:ジョン太郎)
2着 ワレモコウ(馬主:リッキー)
ペース:ややH(0-4-1-1)
勝ち時計:1分56秒0(やや重)



勝ち時計の1分56秒0は標準的。
勝ち馬プリプリマータはGⅠ初制覇。
ステップレースを使わずに秋華賞1本の仕上げが見事に実った。
展開不利を克服しての走りはお見事。
今後も相手次第ではGⅠ制覇のチャンスもあるだろう。
2着馬ワレモコウは勝ち馬に僅差で敗退。
展開は向いたが馬体が並んだ所がゴールだった。


<マイルCS南部杯・競争成績>
第16S:10月3週 マイルCS南部杯 成績
1着 ドスマンボ(馬主:我妻涼)
2着 オハナトゥ(馬主:きえ)
ペース:H(6-6-1-0)
勝ち時計:1分35秒4(良)



勝ち時計の1分35秒4は標準的。
勝ち馬ドスマンボは重賞初制覇がGⅠとなった。
実力というよりは展開利に恵まれた点が全て。
今後は苦しい戦いが予想される。
2着馬オハナトゥは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらはこれ以上無い展開不利に泣いた。


<白山大賞典・競争成績>
第16S:10月3週 白山大賞典 成績
1着 エムロウ(馬主:ジョン太郎)
2着 スパイダーリリー(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:ややH(0-9-4-0)
勝ち時計:2分02秒2(やや重)



勝ち時計の2分02秒2は標準的。
勝ち馬エムロウは重賞初制覇。
ライバル馬の枠順不利にも助けられたが完勝の内容。
次走JBCC出走なら有力馬の1頭として注目。
2着馬スパイダーリリーは勝ち馬に完敗。
枠順不利を考慮すれば2着は上出来。
次走以降まともな枠順で巻き返しを期待。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第16S:10月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ネタ馬&ドナ馬 | ライスシャワー大戦 | リンク先紹介 | 功労馬 | 厩舎情報 | 最強馬券王決定戦 | 第10S@厩舎情報 | 第10S@重賞予想 | 第11S@厩舎情報 | 第11S@重賞予想 | 第12S@厩舎情報 | 第12S@重賞予想 | 第13S@厩舎情報 | 第13S@重賞予想 | 第14S@厩舎情報 | 第14S@重賞予想 | 第15S@厩舎情報 | 第15S@重賞予想 | 第16S@厩舎情報 | 第16S@重賞予想 | 第17S@厩舎情報 | 第17S@重賞予想 | 第18S@厩舎情報 | 第18S@重賞予想 | 第19S@厩舎情報 | 第19S@重賞予想 | 第20S@厩舎情報 | 第20S@重賞予想 | 第21S@厩舎情報 | 第21S@重賞予想 | 第22S@厩舎情報 | 第22S@重賞予想 | 第23S@厩舎情報 | 第23S@重賞予想 | 第24S@厩舎情報 | 第24S@重賞予想 | 第25S@厩舎情報 | 第25S@重賞予想 | 第26S@厩舎情報 | 第26S@重賞予想 | 第27S@重賞予想 | 第28S@重賞予想 | 第29S@厩舎情報 | 第29S@重賞予想 | 第30S@厩舎情報 | 第30S@重賞予想 | 第31S@厩舎情報 | 第31S@重賞予想 | 第32S@厩舎情報 | 第32S@重賞予想 | 第33S@厩舎情報 | 第33S@重賞予想 | 第34S@厩舎情報 | 第34S@重賞予想 | 第35S@厩舎情報 | 第35S@重賞予想 | 第36S@厩舎情報 | 第36S@重賞予想 | 第36S@重賞出馬表&成績 | 第37S@重賞出馬表&成績 | 第38S@重賞出馬表&成績 | 重賞成績 | 雑感 | 馬券情報 | A様を破産に追い込め!