June 07, 2007

第18S:12月5週@重賞予想

今日は有馬記念、ラジオたんぱ杯2歳S、東京大賞典、兵庫ゴールドトロフィーが行われます。

では昨日の重賞成績。

<フェアリーS・競争成績>
第18S:12月4週 フェアリーS 成績
1着 ダブルストライク(馬主:なんぴとたりとも)
2着 ヒュベリオン(馬主:ケイオウ)
ペース:M(1-4-4-0)
勝ち時計:1分05秒4(稍重)



勝ち時計の1分05秒4は優秀。
勝ち馬ダブルストライクは重賞3勝目。
時計的には前走と同等で能力は出し切った。
今後も短距離路線を中心に活躍が見込めそう。
2着馬ヒュベリオンは勝ち馬に僅差で敗退。
負けはしたが前走からの着差は詰めている。
今後再戦の機会があるなら逆転の可能性も。


<阪神カップ・競争成績>
第18S:12月4週 阪神カップ 成績
1着 ステレオキャスター(馬主:スコッチ)
2着 ニャンコスカーフ(馬主:野良猫)
ペース:M(2-4-4-1)
勝ち時計:【R】1分17秒8(稍重)



勝ち時計の1分17秒8はサーバーレコードを0.1秒更新。
勝ち馬ステレオキャスターは重賞5勝目。
マイルチャンピオンシップこそは完敗だったが相手関係が楽になって巻き返した。
ここでは能力の違いを証明。
時計的には若干良紛れの印象。
今度も短中路線では安定した活躍を期待。
2着馬ニャンコスカーフは勝ち馬に完敗。
近走惨敗の内容を考慮すれば実力以上の走り。


<愛知杯・競争成績>
第18S:12月4週 愛知杯 成績
1着 アーマーワン(馬主:なんぴとたりとも)
2着 アルティメッシュ(馬主:ケイオウ)
ペース:ややH(1-4-1-1)
勝ち時計:1分56秒3(良)



勝ち時計の1分56秒3は標準的。
勝ち馬アーマーワンは重賞3勝目。
近走は今一つの成績だったが小頭数で相手関係が楽になって巻き返した。
時計的には評価出来ないが勝ったという点は評価。
2着馬アルティメッシュは勝ち馬に僅差で敗退。
パフォーマンスを落としているが現状ではこれが精一杯か。


<全日本2歳優駿・競争成績>
第18S:12月4週 全日本2歳優駿 成績
1着 セントスターロード(馬主:シン)
2着 マキナケルベロス(馬主:唯識)
ペース:M(2-9-5-0)
勝ち時計:1分35秒1(良)



勝ち時計の1分35秒1は標準的。
勝ち馬セントスターロードはGⅠ初制覇。
前走の阪神JFで枠順不利に泣いた雪辱を果たした。
直線ゴール寸前で強烈な決め手で差し返した内容は評価。
レースでは中々実力を出し切れない点を克服したら今後も活躍が見込める。
2着馬マキナケルベロスは勝ち馬に完敗。
枠順不利を考慮すれば能力は出し切った感じ。
直線は抜け出して勝ったかと思わせた辺りは素質馬の片鱗は見せた。


<名古屋グランプリ・競争成績>
第18S:12月4週 名古屋グランプリ 成績
1着 マスガリック(馬主:ヴォーズ)
2着 ニュジェルダ(馬主:なんぴとたりとも)
ペース:M(1-6-2-2)
勝ち時計:【R】2分41秒4(良)



勝ち時計の2分41秒4はサーバーレコードを0.2秒更新。
勝ち馬マスガリックは重賞5勝目。
前走ジャパンカップ2着に好走した好調さをそのまま発揮。
直線は2着馬との叩き合いになったが僅かに退けた。
今後も芝ダート問わず中長路線で活躍を期待。
2着馬ニュジェルダは勝ち馬に僅差で敗退。
条件戦を好時計勝ちしてきた勢いを重賞でも見せつけた。
これが実力なら今後も勝ち馬と共にダート中長路線を盛り上げる。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第18S:12月5週@重賞予想"

| | Comments (0)

June 06, 2007

第18S:12月4週@重賞予想

今日はフェアリーS、阪神カップ、愛知杯、全日本2歳優駿、名古屋グランプリが行われます。

では昨日の重賞成績。

<朝日杯フューチュリティーS・競争成績>
第18S:12月3週 朝日杯FS 成績
1着 コードファシアタム(馬主:ドルメロ牧場)
2着 アズキアシュタロス(馬主:あずき)
ペース:M(1-7-3-1)
勝ち時計:1分30秒3(良)



勝ち時計の1分30秒3は優秀。
勝ち馬コードファシアタムはGⅠ初制覇。
デビューから5連勝で短距離から1800mまで幅広い適性。
2着馬に影を踏ませない圧勝続きの内容はお見事。
今後もピークが続く限りは短中路線の主役として活躍を期待。
2着馬アズキシュタロスは勝ち馬に完敗。
直線は伸びて来たが勝ち馬の脚には及ばなかった。


<鳴尾記念・競争成績>
第18S:12月3週 鳴尾記念 成績
1着 キャットハーネス(馬主:セツナの刻)
2着 スウィートマーダー(馬主:ココア鳥)
ペース:M(2-4-4-3)
勝ち時計:1分56秒1(良)



勝ち時計の1分56秒1は標準的。
勝ち馬キャットハーネスは重賞初制覇。
相手も重賞レベルとはいえなかったが現状の能力は出し切った。
今後もこのレベルの戦いなら対応出来るだろう。
2着馬スウィートマーダーは勝ち馬に完敗。
持ち時計を考えれば良く走った。
今回のメンバー構成だから上位に来たという感じ。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第18S:12月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

June 05, 2007

第18S:12月3週@重賞予想

今日は朝日杯フューチュリティーS、鳴尾記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<ステイヤーズS・競争成績>
第18S:12月2週 ステイヤーズS 成績
1着 ドクサページ(馬主:トウヤンジャン)
2着 フクノテンジク(馬主:津久井湖牧場)
ペース:M(2-3-6-0)
勝ち時計:【R】3分41秒6(良)



勝ち時計の3分41秒6はサーバーレコードを0.4秒更新。
勝ち馬ドクサページは重賞初制覇。
菊花賞は枠順不利で惨敗だったが絶好枠で巻き返した。
時計的にも優秀で超長距離では今後も安定した活躍が見込める。
2着馬フクノテンジクは勝ち馬に完敗。
菊花賞から距離延長だったがパフォーマンスを落としている。
さすがにこの距離は長かったか。


<阪神ジュベナイルフィリーズ・競争成績>
第18S:12月2週 阪神ジュベナイルフィリーズ 成績
1着 モモケットシー(馬主:黒ニャン)
2着 フォレブルーダイヤ(馬主:たけは)
ペース:M(3-4-4-1)
勝ち時計:1分30秒6(良)



勝ち時計の1分30秒6は優秀。
勝ち馬モモケットシーは重賞初制覇がGⅠとなった。
新馬戦で負けて折り返しの未勝利戦で勝ち上がり。
その後は阪神JFに向けて一本の調整が実を結んだ。
今後の成長次第では更なる活躍が見込めそう。
2着馬フォレブルーダイヤは勝ち馬に完敗。
先行して押し切りを狙ったが勝ち馬の決め手に屈した。
こちらも今後の成長次第では更なる活躍が見込める。


<中日新聞杯・競争成績>
第18S:12月2週 中日新聞杯 成績
1着 アズキディオス(馬主:あずき)
2着 クレヨンアポロ(馬主:たつ)
ペース:M(3-7-2-3)
勝ち時計:1分44秒1(良)



勝ち時計の1分44秒1は優秀。
勝ち馬アズキディオスは重賞4勝目。
近走は今一つの成績が続いていたが見事な復活。
これまでの実績を考慮すればこれくらいは走れる馬。
斤量面での不利を押し退けての勝利は評価したい。
2着馬クレヨンアポロは勝ち馬に僅差で敗退。
前走のマイルCSで好走した能力は証明した。
今後も相手次第では重賞で上位争いを期待。


<とちぎマロニエC・競争成績>
第18S:12月2週 とちぎマロニエC 成績
1着 ゼニガタチョコ(馬主:銭形平次)
2着 エヴァピーターソン(馬主:トリカゴ)
ペース:M(2-2-3-1)
勝ち時計:1分47秒6(重)



勝ち時計の1分47秒6は優秀。
勝ち馬ゼニガタチョコは重賞3勝目。
前走で好時計勝ちした能力を証明。
負かした相手もダートマイル3冠馬のエヴァピーターソン。
この勝利でダート短中路線の主役に名を連ねたと言っても良いだろう。
2着馬エヴァピーターソンは勝ち馬に完敗。
斤量差はあったがそれを考慮しても完全な力負けの印象。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第18S:12月3週@重賞予想"

| | Comments (0)

June 04, 2007

第18S:12月2週@重賞予想

今日はステイヤーズS、阪神ジュベナイルフィリーズ、中日新聞杯、とちぎマロニエCが行われます。

では昨日の重賞成績。

<ジャパンカップダート・競争成績>
第18S:12月1週 ジャパンカップダート 成績
1着 コンソルディーノ(馬主:リッキー)
2着 サージョン(馬主:蘆花)
ペース:M(1-8-7-0)
勝ち時計:2分08秒9(重)



勝ち時計の2分08秒9は標準的。
勝ち馬コンソルディーノはGⅠ初制覇。
これまでGⅠでは惜敗続きだっただけに嬉しい勝利。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬サージョンは勝ち馬に完敗。
枠順不利だった事を考慮すれば勝ち馬と互角の評価。
次走まともな枠順で真価を問いたい。


<ジャパンカップ・競争成績>
第18S:12月1週 ジャパンカップ 成績
1着 ジェルトリュード(馬主:閑人)
2着 マスガリック(馬主:ヴォーズ)
ペース:M(1-4-9-1)
勝ち時計:2分21秒9(良)



勝ち時計の2分21秒9は優秀。
勝ち馬ジェルトリュードはGⅠ・3勝目。
BCターフからの強行軍が不安と言えば不安だったが能力で圧倒。
ここは能力の違いを見せつけた。
JCでは昨年3着に敗れた雪辱を果たすと同時に有馬記念では昨Sに続く連覇を期待。
2着馬マスガリックは勝ち馬に完敗。
負けはしたが並み居る芝の強豪を押さえ込んでの2着は評価。


<京阪杯・競争成績>
第18S:12月1週 京阪杯 成績
1着 ムーンヴェリエール(馬主:月風)
2着 エアロハリケーン(馬主:シン)
ペース:M(1-3-1-2)
勝ち時計:1分05秒6(良)



勝ち時計の1分05秒6は優秀。
勝ち馬ムーンヴェリエールは重賞初制覇。
持ち時計はあったが重賞ではなかなか能力を出し切れなかった。
小頭数と相手関係が楽になって実力発揮という感じ。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬エアロハリケーンは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらもなかなか勝ち切れないレースが続いていた。
ここは勝機ありと思ったがまたもや2着に終わる。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第18S:12月2週@重賞予想"

| | Comments (0)

June 03, 2007

第18S:12月1週@重賞予想

今日はジャパンカップシリーズ、京阪杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<東京スポーツ杯2歳S・競争成績>
第18S:11月4週 東京スポーツ杯2歳S 成績
1着 コードファシアタム(馬主:ドルメロ牧場)
2着 マキナミーティア(馬主:唯識)
ペース:M(0-4-5-1)
勝ち時計:【R】1分43秒8(稍重)



勝ち時計の1分43秒8はサーバーレコードを0.2秒更新。
勝ち馬コードファシアタムは重賞3勝目。
前走から大きな上積みを見せて圧勝。
次走、阪神JFか朝日杯に出走なら本命候補として注目。
2着馬マキナミーティアは勝ち馬に完敗。
新馬戦勝ちからの連闘で良く走った。
今後の成長次第では重賞制覇の可能性もあるだろう。


<マイルチャンピオンシップ・競争成績>
第18S:11月4週 マイルチャンピオンシップ 成績
1着 ジェフキャノン(馬主:ジェフホワイト)
2着 クレヨンアポロ(馬主:たつ)
ペース:M(0-8-7-2)
勝ち時計:1分30秒6(稍重)



勝ち時計の1分30秒6は優秀。
勝ち馬ジェフキャノンはGⅠ初制覇。
春はGⅠで2着の実績がある馬も夏は不振続き。
それだけに久々の好走がGⅠ制覇で驚いた。
時計的には春と同等の走りで能力を出し切った。
今後も相手次第では重賞で上位争いを期待。
2着馬クレヨンアポロは勝ち馬に僅差で敗退。
前走後に転厩しての緒戦。
これが実力なのかどうかは今後の走りに注目。
期待したキャットアルテミス(馬主:セツナの刻)は5着。
勝ち時計に対応出来るかと思ったが惨敗。
能力を出し切れない辺りは何か決定的な欠点があるのだろう。


<彩の国浦和記念・競争成績>
第18S:11月4週 浦和記念 成績
1着 ゼニガタチョコ(馬主:銭形平次)
2着 ハーヴェイロード(馬主:吉野家のかづ)
ペース:M(1-5-5-2)
勝ち時計:2分01秒6(良)



勝ち時計の2分01秒6は優秀。
勝ち馬ゼニガタチョコは重賞2勝目。
距離延長が不安だったが見事に克服。
脚質変更が良かったか勝ち時計も優秀。
一躍ダート中距離路線の主役候補に。
今後のレース選択に注目。
2着馬ハーヴェイロードは勝ち馬に完敗。
前走以上の走りをしているだけに能力は十二分に出し切った。
これで負けたのなら相手が悪かった。


<全日本サラブレッドC・競争成績>
第18S:11月4週 全日本サラブレッドC 成績
1着 スギヤマジンガオー(馬主:オッサンダー杉山)
2着 シルビアサクラ(馬主:しるびあ)
ペース:M(2-7-4-3)
勝ち時計:1分21秒0(稍重)



勝ち時計の1分21秒0は優秀。
勝ち馬スギヤマジンガオーは重賞2勝目。
前走はGⅠで能力を出し切れなかったが見事に巻き返した。
時計的にも能力を出し切った走り。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬シルビアサクラは勝ち馬に僅差で敗退。
枠順不利、初ダートと不安材料を全て一蹴。
これが実力なら能力は勝ち馬以上。
次走以降まともな枠順で真価を問いたい。


<兵庫ジュニアグランプリ・競争成績>
第18S:11月4週 兵庫ジュニアグランプリ 成績
1着 ドギーギャング(馬主:ドギー)
2着 エンシェントフィン(馬主:みゆえ)
ペース:H(6-5-2-0)
勝ち時計:1分21秒8(稍重)



勝ち時計の1分21秒8は平凡。
勝ち馬ドギーギャングは重賞初制覇。
展開が向かなかったので時計こそ平凡だが適条件で巻き返した。
今後活躍出来るかどうかはこれからの成長次第。
2着馬エンシェントフィンは勝ち馬に完敗。
ダートでどれだけ走れるかが不安だったが良く走った。
本質的には芝馬なのかもしれない。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第18S:12月1週@重賞予想"

| | Comments (0)

June 02, 2007

第18S:11月4週@重賞予想

今日は東京スポーツ杯2歳S、マイルチャンピオンシップ、彩の国浦和記念、全日本サラブレッドC、兵庫ジュニアグランプリが行われます。

では昨日の重賞成績。

<京王杯2歳S・競争成績>
第18S:11月3週 京王杯2歳S 成績
1着 ダブルストライク(馬主:なんぴとたりとも)
2着 ヒュベリオン(馬主:ケイオウ)
ペース:ややS(1-1-5-0)
勝ち時計:1分18秒0(稍重)



勝ち時計の1分18秒0は優秀。
勝ち馬ダブルストライクは重賞2勝目。
小倉2歳Sから成長を感じさせる内容で快勝。
今後上積みがあれば更なる活躍を期待。
2着馬ヒュベリオンは勝ち馬に完敗。
負けはしたが時計的には優秀。
今後の成長次第では超一流馬になる可能性を秘める。


<エリザベス女王杯・競争成績>
第18S:11月3週 エリザベス女王杯 成績
1着 スターリンジア(馬主:閑人)
2着 ローボレアル(馬主:ばふぁりん)
ペース:M(2-5-5-2)
勝ち時計:2分09秒8(稍重)



勝ち時計の2分09秒8は標準的。
勝ち馬スターリンジアはGⅠ初制覇。
GⅠ勝ち馬不在のメンバー構成で混戦模様。
相手関係が比較的楽だった事も良かったが、最後の叩き合いを制した。
今後も相手次第では重賞制覇の可能性もあるだろう。
2着馬ローボレアルは勝ち馬に僅差で敗退。
天皇賞好走の能力は出し切ったが僅かに及ばなかった。


<福島記念・競争成績>
第18S:11月3週 福島記念 成績
1着 ヴェルジェーズ(馬主:ばふぁりん)
2着 ラグドール(馬主:べりーっす)
ペース:M(1-5-2-2)
勝ち時計:1分56秒2(重)



勝ち時計の1分56秒2は標準的。
勝ち馬ヴェルジェーズは重賞初制覇。
前2走のダート重賞では惨敗していたが、芝重賞で巻き返した。
これが実力かどうかは今後の走りに注目。
2着馬ラグドールは勝ち馬に僅差で敗退。
現時点での能力は出し切った感じ。
期待したアルティメッシュ(馬主:ケイオウ)は3着。
持ち時計だけ走れれば勝てると思ったがダメだった。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第18S:11月4週@重賞予想"

| | Comments (1)

June 01, 2007

第18S:11月3週@重賞予想

今日は京王杯2歳S、エリザベス女王杯、福島記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<アルゼンチン共和国杯・競争成績>
第18S:11月2週 アルゼンチン共和国杯 成績
1着 ギンタブタイガー(馬主:まろ)
2着 シマヴァレンシア(馬主:那狗)
ペース:M(0-3-4-2)
勝ち時計:2分30秒3(良)



勝ち時計の2分30秒3は標準的。
勝ち馬ギンタブタイガーは重賞4勝目。
勝つには勝ったが持ち時計を考慮すれば凡走。
能力落ちか悪紛れか原因が気になる。
2着馬シマヴァレンシアは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には能力を出し切った感じ。
重賞を勝ち切るには能力の上積みが欲しい所。


<ファンタジーS・競争成績>
第18S:11月2週 ファンタジーS 成績
1着 ナチュラルサインズ(馬主:蘆花)
2着 エンシェントフィン(馬主:みゆえ)
ペース:ややS(1-2-7-1)
勝ち時計:1分18秒6(良)



勝ち時計の1分18秒6は標準的。
勝ち馬ナチュラルサインズは重賞2勝目。
前走から大きな上積みは無かったが直線外から差し切った。
今後は現状の能力でどこまで戦えるかという感じ。
2着馬エンシェントフィンは勝ち馬に僅差で敗退。
展開を味方にして好位から伸びたがゴール寸前で交わされた。
現状の能力を考慮すれば実力は出し切った感じ。
期待したアンブラリティ(馬主:なんぴとたりとも)は惨敗。
この時計で惨敗という事は大きな成長は無かったか。


<北海道2歳優駿・競争成績>
第18S:11月2週 北海道2歳優駿 成績
1着 マキナケルベロス(馬主:唯識)
2着 スギヤママダダオー(馬主:唯識)
ペース:M(4-5-4-0)
勝ち時計:1分48秒1(やや重)



勝ち時計の1分48秒1は優秀。
勝ち馬マキナケルベロスは重賞初制覇。
前走好時計勝ちの能力を証明する走り。
ここでは能力の違いを見せつけた。
全日本2歳優駿に出走なら本命候補として注目が必要。
2着馬スギヤママダダオーは勝ち馬に完敗。
枠順不利の影響を考慮するなら良く走った。
ただ、まともな枠順でも勝ち馬を負かすのは無理だったと思う。
次走以降まともな枠順でどれだけ走れるか注目。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第18S:11月3週@重賞予想"

| | Comments (0)

May 31, 2007

第18S:11月2週@重賞予想

今日はアルゼンチン共和国杯、ファンタジーS、北海道2歳優駿が行われます。

では昨日の重賞成績。

<武蔵野S・競争成績>
第18S:11月1週 武蔵野S 成績
1着 ホワイトドッグ(馬主:マーシー)
2着 キャットウィング(馬主:セツナ)
ペース:M(3-9-4-0)
勝ち時計:1分35秒0(良)



勝ち時計の1分35秒0は標準的。
勝ち馬ホワイトドックは重賞初制覇。
前走の南部杯こそ3着に破れたが今回は雪辱。
時計的には現状の能力を出し切ったと判断して良さそう。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがある。
2着馬キャットウィングは勝ち馬に僅差で敗退。
前走で先着していながら今回は負けた。
時計的にここまでが精一杯なのだろうか。


<天皇賞秋・競争成績>
第18S:11月1週 天皇賞秋 成績
1着 クラウディアハート(馬主:伊藤聖)
2着 ローボレアル(馬主:ばふぁりん)
ペース:M(2-7-3-2)
勝ち時計:1分55秒7(良)



勝ち時計の1分55秒7は優秀。
勝ち馬クラウディアハートはGⅠ・2勝目。
秋華賞に続くGⅠ連覇で芝中距離路線の頂点に立った。
今後も能力が維持する限りは芝中距離路線の主役として活躍を期待。
2着馬ローボレアルは勝ち馬に完敗。
56秒台の持ち時計しか無かった事を考えると能力以上の走り。
これだけ走って負けたのなら仕方が無い。


<スワンS・競争成績>
第18S:11月1週 スワンS 成績
1着 レンボール(馬主:)
2着 リターンズ(馬主:帝王牧場)
ペース:M(1-5-6-1)
勝ち時計:1分18秒2(重)



勝ち時計の1分18秒2は優秀。
勝ち馬レンボールは重賞初制覇。
人気こそ無かったが持ち時計はあって能力を秘めていた。
近走の惨敗続きで評価を落としていたが見事な激走。
安定して走るという点では難があるが今後も条件次第では侮れない。
2着馬リターンズは勝ち馬に完敗。
持ち時計を考慮すれば能力は出し切った感じ。
勝ち時計には対応出来ないのでここまでが精一杯。
期待したスノウミレッティア(馬主:葉津希)は7着惨敗。
勝ち時計が速すぎたがここまで負けるとは予想外。
前走が良紛れだったのかは次走以降で真価を問いたい。


<JBCスプリント・競争成績>
第18S:11月1週 JBCスプリント 成績
1着 ミッチーキラリ(馬主:ミッチー)
2着 セントイクリプス(馬主:シン)
ペース:M(1-6-4-4)
勝ち時計:1分08秒4(良)



勝ち時計の1分08秒4は優秀。
勝ち馬ミッチーキラリはGⅠ初制覇。
直線しっかり伸びて差し切り勝ち。
強敵不在で比較的楽なメンバー構成だったが能力の違いを見せつけた。
今後はケラスターゼとの対戦が楽しみ。
2着馬セントイクリプスは勝ち馬に完敗。
直線抜け出してあわやの場面を作ったがそこまで。
時計的にもこれだけ走れれば能力は出し切ったと判断して良いだろう。


<JBCクラシック・競争成績>
第18S:11月1週 JBCクラシック 成績
1着 ゾンビクラシカル(馬主:トリカゴ)
2着 コンソルディーノ(馬主:リッキー)
ペース:M(1-7-3-2)
勝ち時計:2分01秒8(良)



勝ち時計の2分01秒8は優秀。
勝ち馬ゾンビクラシカルは重賞初制覇がGⅠとなった。
これまで惜敗続きだったが大舞台で渾身の大駆け。
能力以上の走りをしたと言って良いだろう。
2着馬コンソルディーノは勝ち馬に完敗。
強敵不在でチャンスと思ったが直線の伸びを欠いた。
前2走ほど走れなかったのが予想外。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第18S:11月2週@重賞予想"

| | Comments (0)

May 30, 2007

第18S:11月1週@重賞予想

今日は武蔵野S、天皇賞秋、スワンS、JBCシリーズが行われます。

では昨日の重賞成績。

<冨士S・競争成績>
第18S:10月4週 冨士S 成績
1着 シゲルチャンプ(馬主:カリスマ保育士)
2着 キャットアルテミス(馬主:セツナの刻)
ペース:M(0-6-4-1)
勝ち時計:1分30秒6(良)



勝ち時計の1分30秒6は優秀。
勝ち馬シゲルチャンプは重賞初制覇。
枠順不利の影響を心配したが、直線最内から差し切った。
斤量減も良かったが色々な要素が全て好転した感じ。
次走マイルCSに出走なら枠順次第で侮れない1頭。
2着馬キャットアルテミス(馬主:セツナの刻)は勝ち馬に僅差で敗退。
前走では勝ち馬に競り勝っているが今回は雪辱された。
こちらも前走から斤量減でパフォーマンスを上げている。
次走マイルCSに出走なら注目が必要。


<菊花賞・競争成績>
第18S:10月4週 菊花賞 成績
1着 フクノテンジク(馬主:津久井湖牧場)
2着 アエネウス(馬主:リッキー)
ペース:ややS(1-2-8-1)
勝ち時計:3分02秒0(やや重)



勝ち時計の3分02秒0は優秀。
勝ち馬フクノテンジクはGⅠ初制覇。
展開も向いたが前走以上の走りを見せた。
これが実力なら今後も長距離路線で活躍が見込める。
2着馬アエネウスは勝ち馬に僅差で敗退。
最後は差して来たが並び掛けた所がゴールだった。
時計的には能力を十二分に出し切った。


<BCクラシック・競争成績>
第18S:10月4週 BCC 成績
1着 マニアックラブ(馬主:蘆花)
2着 ミツバポルラノチェ(馬主:三葉商事)
ペース:M(1-6-2-1)
勝ち時計:2分02秒4(良)



勝ち時計の2分02秒4は評価出来ない。
アスコットから遠征したマニアックラブが快勝。
同じく遠征したミツバポルラノチェが2着。


<BCターフ・競争成績>
第18S:10月4週 BCT 成績
1着 ジェルトリュード(馬主:閑人)
2着 クァドランマーヤ(馬主:スカル牧場)
ペース:M(1-3-6-0)
勝ち時計:2分21秒9(良)



勝ち時計の2分21秒9は優秀。
アスコットから遠征したジェルトリュードが圧勝。
同じく遠征したクァドランマーヤが2着、ギンタブスペディオ(馬主:ゆうにい)は7着。


<BCマイル・競争成績>
第18S:10月4週 BCM 成績
1着 ステレオキャスター(馬主:スコッチ)
2着 フォレアリエス(馬主:たけは)
ペース:ややH(0-6-4-0)
勝ち時計:1分30秒5(良)



勝ち時計の1分30秒5は優秀。
アスコットから遠征したステレオキャスターが圧勝。
同じく遠征したフォレアリエスは2着。


<BCスプリント・競争成績>
第18S:10月4週 BCS 成績
1着 ケラスターゼ(馬主:ファイアーボール)
2着 アルデバラン(システム)
ペース:M(2-4-1-3)
勝ち時計:1分08秒3(良)



勝ち時計の1分08秒3は優秀。
アスコットから遠征したケラスターゼが圧勝。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第18S:11月1週@重賞予想"

| | Comments (0)

May 29, 2007

第18S:10月4週@重賞予想

今日は冨士S、菊花賞、BCシリーズが行われます。

では昨日の重賞成績。

<府中牝馬S・競争成績>
第18S:10月3週 府中牝馬S 成績
1着 チャルラータ(馬主:双子パパ)
2着 レインボーサンダル(馬主:コッピー)
ペース:H(2-6-1-0)
勝ち時計:1分44秒5(重)



勝ち時計の1分44秒5は馬場と展開を考慮すれば及第点か。
勝ち馬チャルラータは重賞初制覇。
展開が厳しかった中で激しい先行争いを制した。
時計的にも前走と同等の走りで能力は出し切った感じ。
斤量51キロが味方した面もあるだろう。
2着馬レインボーサンダルは勝ち馬に僅差で敗退。
近走の成績から考えると良く走った。
期待したヴィーノデミレニア(馬主:グラシアス)は4着。
重馬場が悪かったか。


<デイリー杯2歳S・競争成績>
第18S:10月3週 デイリー杯2歳S 成績
1着 セントスターロード(馬主:シン)
2着 アクアダイヤモンド(馬主:アクア)
ペース:M(1-7-6-4)
勝ち時計:1分30秒9(良)



勝ち時計の1分30秒9は標準的。
勝ち馬セントスターロードは重賞初制覇。
函館2歳Sから思ったほど上積みを感じなかった。
多少悪紛れかこれが実力かは次走以降で真価を問いたい。
2着馬アクアダイヤモンドは勝ち馬に完敗。
新馬勝ちの時計を考慮すれば良く走った。
能力を最大限出し切ったと判断しても良いだろう。
ただ、重賞レベルには程遠いので今後の成長次第。


<秋華賞・競争成績>
第18S:10月3週 秋華賞 成績
1着 クラウディアハート(馬主:伊藤聖)
2着 エアマツカゼ(馬主:やまぴん)
ペース:M(1-6-4-3)
勝ち時計:1分55秒6(良)



勝ち時計の1分55秒6は優秀。
勝ち馬クラウディアハートはGⅠ初制覇。
春はGⅠ路線と別路線だったが夏から急激に力を付けて来た。
GⅠの大舞台で持てる能力を最大限に発揮。
ここは完勝の内容。
次走天皇賞秋に出走なら主役候補として注目。
2着馬エアマツカゼは勝ち馬に完敗。
条件戦を連勝しての出走だったが見事な走り。
時計的にも評価出来るレベルで前走からの上積みを感じた。
デビューが遅かっただけにまだ上積みがある可能性も。
長い活躍が見込めそうだ。


<マイルCS南部杯・競争成績>
第18S:10月3週 マイルCS南部杯 成績
1着 エヴァピーターソン(馬主:トリカゴ)
2着 キャットウィング(馬主:セツナ)
ペース:M(3-4-8-1)
勝ち時計:1分35秒0()



勝ち時計の1分35秒0は標準的。
勝ち馬エヴァピーターソンはGⅠ・3勝目。
これで春の2冠と合わせてダートマイルGⅠ・3冠達成。
3歳馬にこれといった強敵が見当たらなかったのも良かった。
今度もダート短中路線では安定した走りを期待。
2着馬キャットウィングは勝ち馬に僅差で敗退。
絶好枠だっただけに能力を出し切ったと判断した方が良いのだろうか。


<白山大賞典・競争成績>
第18S:10月3週 白山大賞典 成績
1着 ブリッランテ(馬主:リッキー)
2着 サヤネコ(馬主:ねこたま)
ペース:ややH(1-7-4-1)
勝ち時計:2分02秒0(重)



勝ち時計の2分02秒0は標準的。
勝ち馬ブリッランテは重賞初制覇。
前走条件戦勝ちからの挑戦で結果を出した。
若干展開不利だったが能力を十二分に出し切った。
今後も相手次第では重賞で上位争いに食い込みそう。
2着馬サヤネコは勝ち馬に僅差で敗退。
最後は差してきたが並びかけようとした所がゴールだった。
脚質変更をして臨んだ1戦で結果を出したのは評価したい。
期待したアズキシュヴァリエ(馬主:あずき)は5着。
この時計ならギリギリ対応出来ると思ったがダメだった。


今日の重賞予想は以下の通り。

Continue reading "第18S:10月4週@重賞予想"

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ネタ馬&ドナ馬 | ライスシャワー大戦 | リンク先紹介 | 功労馬 | 厩舎情報 | 最強馬券王決定戦 | 第10S@厩舎情報 | 第10S@重賞予想 | 第11S@厩舎情報 | 第11S@重賞予想 | 第12S@厩舎情報 | 第12S@重賞予想 | 第13S@厩舎情報 | 第13S@重賞予想 | 第14S@厩舎情報 | 第14S@重賞予想 | 第15S@厩舎情報 | 第15S@重賞予想 | 第16S@厩舎情報 | 第16S@重賞予想 | 第17S@厩舎情報 | 第17S@重賞予想 | 第18S@厩舎情報 | 第18S@重賞予想 | 第19S@厩舎情報 | 第19S@重賞予想 | 第20S@厩舎情報 | 第20S@重賞予想 | 第21S@厩舎情報 | 第21S@重賞予想 | 第22S@厩舎情報 | 第22S@重賞予想 | 第23S@厩舎情報 | 第23S@重賞予想 | 第24S@厩舎情報 | 第24S@重賞予想 | 第25S@厩舎情報 | 第25S@重賞予想 | 第26S@厩舎情報 | 第26S@重賞予想 | 第27S@重賞予想 | 第28S@重賞予想 | 第29S@厩舎情報 | 第29S@重賞予想 | 第30S@厩舎情報 | 第30S@重賞予想 | 第31S@厩舎情報 | 第31S@重賞予想 | 第32S@厩舎情報 | 第32S@重賞予想 | 第33S@厩舎情報 | 第33S@重賞予想 | 第34S@厩舎情報 | 第34S@重賞予想 | 第35S@厩舎情報 | 第35S@重賞予想 | 第36S@厩舎情報 | 第36S@重賞予想 | 第36S@重賞出馬表&成績 | 第37S@重賞出馬表&成績 | 第38S@重賞出馬表&成績 | 重賞成績 | 雑感 | 馬券情報 | A様を破産に追い込め!